2.Mai.2011

しようしようと思って忘れていたAuskunftssperre(情報非公開)の申請を、
今日やっと済ませてきた。
何だか、住所というものはお金を払えば誰でも知ることができてしまうものらしい。
それを、本人確認なしでは引き出せないようにするのがこのAuskunftssperreだそう。
身体・人生・健康に危険があると認められた場合に、初めて非公開にされるそうだ。

正直、証明しなければならないだとかそんな重大なものだと思わなかった私が
念のために持参した「裁判決定のお知らせ」がどうも重要だったようで、驚いた。
正直これで足りるか分からないくらいだ。

Melderegisterに行って、非公開にしたい理由を口頭で説明したら、
まあ!そりゃ必要ですよ、と若いお姉さんに同情されたのでことが簡単に進んだ。
パスポートを出し、フォミュラーに1行で理由を書き、お知らせのコピーをとってもらい、
ちょいと悲しげに「これじゃ足りませんか」と問うと、もういいですよ、と優しく送り出された。

(・∀・)+

やっほうこれで非公開だぜと思ったけれども、これは飽くまで”申請”だとさっき気付いた。
申請だとしても簡単に済んでよかったが、実際に情報非公開になるかは分からない。
成功したか否か、あとで手紙が送られてくると思われる。

という話。

もし認可されたら、2013年末まで非公開にしてくれるらしい。
2年半以上もしてくれるとは思わなんだ。親切で嬉しい。
それ以降は、また同じように申請して、認可されれば非公開は引き続く。
べんりだね。

*

dmのbabybonusに、やっと今日入会してきた!
前々からしたいしたいと思っていたんだけど、家でプリントアウトができないから
(ネットで入会後、クーポンをプリントアウトして、レジでプレゼントと引き換える)
くやしく思っていた。
でも、お店にある機械でも入会できることを知ったのだ。ふふふ。
ネットカフェでプリントアウトしなきゃだめかと思っていただけに、にんまり。
…店頭で入会できなきゃ意味ないよね、良く考えてみたら。

で、こんなものをいただいた。
willkommen

マッサージクリームがとっても嬉しい。150ml。
そして妊婦にまつわるエトセトラのクーポン約20枚!素晴らしい。

MuellerRossmanにもBabybonusがある。
プリントアウトできない私は、直接店頭で申し込もうと思う。
ちなみにWeledaのSchwangerschafts-Newsletter(メール)を購読すると、
Weleda製品が当たる抽選に参加できる。ドイツ在住が条件らしい。当たったら嬉しすぎる。
Newsletterの内容自体も、とてもよいですぞー。

こういうのを嗅ぎ付けて、少しでもお金をうかせられるようにしたい
…という本来の目的が失われ、ただこういうお得情報を集めるのが楽しくなってきたw
プレゼントをもらったときのわくわく感は異常(´∀`*)
いくつになっても、贈り贈られるのはいいもんだ。贈られる回数のほうが多い気がするが。笑

*

子供にまつわるすべてに関して、既にヒートアップ中。
5/6のデッドラインがあっという間に過ぎればいいわけだ。
もう5/2だし、もうきっと手術の予約は遅すぎるよね。ね!
…弁護士W氏、お元気ですか。



仕事帰り、昨日から買うと決めていたバナナチップスと、ついでに
にんじんとパースニップ(Wikiの説明・別窓)と赤かぶのチップスを買ってみた。
Bioの店で買ったからか、野菜チップスは2,80EURくらいで高かったけれど、奮発した。
chips

チップスなんてカロリーの高いものはやばいのでは、とふと頭をよぎったが、
疲れた頭脳はうまく処理できず、気付いたらチップス2袋抱えて部屋に立っていた。


ああバナナチップス。150gという少量でありながら、なんという破壊力!
大きい袋で売られていないのは、中毒度数があまりにも高いため、に違いない。
芋けんぴと同等の中毒度数。やばい芋けんぴも食べたくなってきたうわあああ。
1/3くらいで理性的にやめてみた。

野菜チップスのお味は、予想を激しく裏切られ、とってもおいしくなかった。
苦い。後味が残る。おいしくないチップスって初めて食べた。感動。
にんじんは、よおく咀嚼すると本当ににんじんの味がする。これはおいしい。
初めて食べたパースニップさんは、何だかぬるっとして苦い。ぬるっとするのはいい。
赤かぶさん、苦味がある。でも慣れるとうまい。

で、買って3日目の今日は、慣れた苦味を楽しんでいる。ううまずい もう一枚、という状態。
自分の、こういう順応性の高さが好き。笑
ちなみにバナナチップスさんは、2日目に食べつくしてしまった。
また買わないように気をつけよう。

*

小話。

バナナチップスを食べた後、これも作ることができるのでは、と即cookpadに相談して、
オーブン120℃で1時間半焼くバナナチップスを作ってみた。


全部こげた。見事にこげあがった。


でも住居がバナナのとってもいいにおいになったから、別にいいかと思う。
自分の料理の才能に感動した。
ただ焼くだけなのに、なにか他の生き物に生まれ変わらせる能力が備わってるに違いない。
錬金術師にジョブチェンジしたほうがいいのかも知れない。
バナナさんであったものたちは、お葬式に出した。

な、泣かないもん(`;ω;´)

おしまい。



30.April.2011


・右尻頬の坐骨神経痛がひどい。歩くと泣きたいくらい痛い。
 病院に行けってことか、これは。
足がとてつもなく臭くなった。仕事の後の足が、歯槽膿漏の猫の口の中みたいに臭い。
 今までブーツの時以外は無臭だったのに。。。汗の臭いはしないからまだ救いか。

体重は1-2kgの変動くらい。たいしたことなし。
お腹も、あんまり変わらないw出てきた、と思ったのはただの食べすぎだったようだ。
そして、今まで腹囲の測り方を間違えていたことに気付いた。
一番太い所(へその下)じゃなくて、へその真上が腹囲だそうな。
そんなのうそだ、ドイツが変なだけだ日本は違う、と調べたら、両方同じだった。ごーん。
またひとつかしこくなった(`;ω;´)

*

で、突然だけれどもドイツに花粉症はないよ、って誰が言ったの?
私が思い込んでいたのだろうか、ドイツに花粉症などない、とでも。

今日は風も強く、従業員や客がいっせいにくしゃみしまくった日だった。
酷い子は目が真っ赤。咳が止まらない子もいる。
自分もくしゃみしまくり、むずむず鼻を頻繁にかんだりしたけれど、それは
突然の気温の低下のせいだと思っていた。
花粉のせいだったらしい。今も顔がちくちくするから、よぉく顔を洗って寝たい。

*

咳、と言えば、同居人Jo氏の2歳の息子Juくんが頻繁に咳き込む。
最初は気になって、アレルギーじゃないの、とか風邪じゃないの、とか
言わせてもらってたけれど、最近、Juくんのお母さんが喫煙してるのを見て、
もしかして彼女、妊娠中に喫煙していたのじゃないのか、とふと思った。
妊娠中に喫煙すると、子供が小さくなったり気管が弱く産まれたりすると聞いたような…。
私も小さい頃、両親が非喫煙者にも関わらず気管支喘息だったから何とも言えないけどね。

遊んでる途中にもけほけほ、笑ってもけほけほ、りんごかじってもけほけほ、
本当にかわいそう。咳してるとき、本当に苦しそうな顔するんだよ。
こんなJuくんの状態を見てると、私もたまに「1本なら…」と吸いたくなるけど、
やっぱりやめよう、と思う。子供が気の毒だしかわいそうだし、後悔したくない。

というわけで、授乳期間が終わるまでたばこはがまんしよう、と思っている自分に
「もう一生たばこはやめてみたらどうだろう」と改めて提案したい。
どうでしょう?
たばこやめて節約したお金で、いい化粧品とか買わないか?(・∀・)イイネ!
赤にもなんかいいもん買えるよね。うん。




ふらふらネトサしていたら、蒸しパンがレンジで簡単に作れるらしいことを知ってしまった。
しかも夜中に知ってしまった。遠足に行く前日の子供みたいな気持ちになって眠った。
翌朝、起き抜けにいそいそと作ってみた。


これが元のレシピ(別窓)だけれども、また だいたい で作ってみた。
(うちには量りがないので、正確に量りようがないのです)
こんな風になった。


apfelmusi2

ちなみに直径は10cm強だけれども、ものすごーくお腹に溜まる。
お腹に落ちていく、という感覚が近いかと思う。2人でデザートに、とかいいかもねえ。

B級グルメ的な、気軽な美味しさ。
食べ始めは米粉と油の味わいに微妙な気持ちになったが、慣れるとやめられなくなる。
このもちもち感は、ドイツのパン屋ではお目にかかれない!りんごが甘酸っぱくて美味い!
私が成功したのだから、これは成功率の高いレシピと言っても過言ではないと思う。
甘さも控えめで、だからやめられない。

■米粉りんご蒸しパンの内容物
・米粉Reismehl………………80g
・片栗粉Kartoffelmehl ………20g
・ベーキングパウダー………TL 1強
・砂糖………………………30g
・塩………………………ひとつまみ
・油………………………EL2
・水………………………180ml(この量がいいらしい。自分は少なめに入れたのでちょと後悔)
・りんご………………………1/2

■手順
りんご以外の材料を、泡立て器でだまにならんようによく混ぜる。
水は2/3をまず入れて、残りを少しずつ入れるといいとかよくないとか。
最後に、さいの目になったりんごを入れて混ぜる。
残りの1/2のりんごは、むしゃむしゃ食べる。
容器に、生地がくっつかないように油を塗って
(私は手に油がつくのが嫌だったので、りんごの皮で塗った(・∀・))
生地を流し込み、レンジに入れて3分強で出来上がり。
レンジの機能によって時間が変わるそうだ。

つまようじを刺して、生地があまりくっつかなくなったら完成らしいが、
完成にも関わらず、ようじに生地がたくさんついてきたのは何故か。まあいいや。
あまり長く加熱すると、かたーくなるそうだ。

それと、りんごを全体に散らばるように混ぜたにも関わらず、上に固まってしまった。
これはこれで美味しいからいいけども、次回はまるまる1個使ってみようかな。
りんごから水分がでてびちゃびちゃになるかも、と思ったけど全く心配いらなかった。

早目に乾燥していくから、誰かにお土産したいときは、出来上がってから早めに
ラップでくるむといいのかも知れないと思う。

*

今回の成功により、米粉を使うことに恐怖を感じなくなった。笑
だんごを作るだけが米粉じゃないんだね!嬉しい!
使い切る目処がたって良かった。米粉さん、美味しくなってよかったね。

*

久々のヒット作に、同居人に食べさせようと思ったが、誰もいない土曜日の朝。
さみしい(´・ω・`)

本当はね、同居人にこれは日本で蒸しパン(Musi-Pan)というんだ、と説明したいんだよ。
でもね、ドイツ語で むし(Muschi)というと、俗語の女性器という意味だから困る。
ヨッシー と同じアクセントで ムッシー。
他にも、愛情をこめて猫を呼ぶ時にも使われるそうだが、女性が言うと誤解を受けそうだ。
「わたしのMuschiがかわいくってね、うふふ」
なんて言われてみたまい。私ならちょっとキョドる。高校生か私は。

普通に「米粉のパンケーキだよ」でいいか。いいね。また作ろう!



28.April.2011


弁護士W氏からの連絡が途絶える。
先週中には連絡します、と電話が来たのが先々週。
今週に入ってから、こちらから電話攻め、メール攻めをするものの、反応なし。
今日は彼が講義を持っている曜日だから、高確率で連絡がないであろうことはわかる。
彼は以前にも、1週間約束が遅れる、という所業を2回やらかしている。

お忙しいのはよくわかるが、弁護士でありながら、口約束が守れないのは困る。
(ドイツでは、口から出任せを言う人が多いので書類を重視する、とは聞く。
 毎回E-mailかFaxで約束の期日を送ってもらったほうがいいのかも知れない。笑)
あなたはたくさんの依頼人がいるかも知れないが、こっちはあなたしかいないんです。
Mutterpassをもらっていいか、つまり正式にこの赤を産めるかどうか知りたいんだ。
産めるなら、それに引き続いて、坐骨神経痛の事もお医者さんに相談できるのに。
悲しすぎる。また1週間ただ待たされるとか、あたまの神経も参っちゃうよ。
仕事もまた回してもらえなくて、家で座ってるしかやることないなんて(´;ω;`)

今日はFrauenberatung(カウンセリング)に行く日。
全ての結果が出ているのが今日だ、と見込んで時間を取ってもらったので、
W氏の未連絡は、今日の相談が平行線になることを意味している。
悲しい。おーこーるーぞー さすがに。

明日連絡が来なかったら、弁護士H氏に圧力かけていただこう。
仏もといアジア人の顔も3度まで です、W氏。ふくくくく。




27.April.2011


アスパラスパゲティ・バター風味を作った。今日のは会心の出来!
色とりどりで華やかなので、見た目にも楽しめるパスタ。
spargelpasta

だんご作りに失敗し続けて失いかけていた自負を、ここで取り戻した。笑


●材料
spargelpasta2

・アスパラ……太細あわせて10本
・ねぎLauchzwiebeln……2本
・マッシュルーム……1個 でも2個でもいいと思う
・ハム……1枚 ベーコンにすれば美味しさ倍増。高いから買えなかっただけ(´・ω・`)
・パプリカ……1/2 あまってたので足しただけ。絶対に必要ではない。
・コーン……適量
・ゆでたまご
・トマト
・スパゲティ……適量

・バター
・塩こしょう
・にんにくパウダー 生にんにくの方がいいかもね。

●作り方
・アスパラとねぎは斜め切り、他の材料もアスパラ達くらいの大きさに切る。
・熱したフライパンにバターを大目に入れ溶かし、アスパラを筆頭に
 火が通りづらいと思われるものから炒め始める。味を整える。
・全部に火が通ったら、ゆで時間1分前に水揚げしたスパをフライパンに入れ、混ぜ炒め。
・お皿に盛って、トマトとゆで卵で飾ったら出来上がり。


実に簡単で、どんなに食べてもなかなかアスパラがなくならないのが嬉しかった。
アスパラ大大大好きな方にはお薦め(´∀`*)
アスパラとバターの組み合わせは最強だ。しょうゆかけてもよかったかも。
今回はスパゲティを60gかそれ以下にして、アスパラバター炒めにスパゲティが
参加しているという形にした。美味しかったおいしかった。
…さてここまでで何度「アスパラ」がでてきたことだろうかw

*

今までが酷い食生活だったから余計に、野菜をたくさん食べると元気になる気がする。
煙草も酒もやめたし、その分のお金をよい食べ物にまわす、と。赤パワーすげい。
今日は、Bioladen(有機野菜とか売ってる店)に足を踏み入れてみた。
で、ちょっと高いけど、アセロラジュースなるものを買ってみた。
ショーレにして飲むとうまいし、砂糖もそんなに摂らずに済むから一石二鳥かな。

ここで砂糖を摂らない分、チョコで摂るのだ。
復活祭チョコうさぎはとてもおいしいが、大きいんだぜ…。