25.Mai.2011

ベビーカーKinderwagen(KiWa)買っちゃった。えへ。妊娠5ヶ月目ですが何か。

夜中の1時半にネットで、中古KiWa売ります情報を発見。
日頃から欲しいと思っていたHartan製、Racer S、ついでにS.Oliverデザイン!
(ついでと言いつつ、S.Oliver好きな私にはすごく嬉しい。)
 
hartan


だいたいこんな色と、だいたいこんな形。
 





しかもここにKiWaと揃いの日傘とおしめかばん、更にKaiser製の天然羊毛寝袋が付いて、
非常にお得なお値段。Kaiserの羊毛はいいもの、という話を聞いてたので、これも嬉しい。

ピンときたら、もしくは思い立ったら即行動、が長所の自分。
翌日の14時には相手のお宅に到着、買い取っていた。
出会って12時間後に結婚、みたいな感じだ。

そのお宅の息子さんは2歳前の段階で、もうKiWaに乗りたくなくなっちゃったらしい。早い。
お母さんが「私はこのKiWaをとても気に入ってるのに、残念だわー(´・ω・`)」と言っていた。
子供は好奇心の塊だから、好き勝手に歩いて、色んなものに触ったりしたくなるだろうな。
何歳まで乗りたがるかは、子供の性格にもよるんだろうね。
私だったら、歩くのが面倒だからながーく乗ってしまうかも知れないけどw

初めて押すKiWaに照れくさく、そして嬉しく思いながら帰路につき、ふと思う。

おや、私の住居って5階だよね。しかもエレベーターもないんだよね。地下もないね。
じゃあこの14kgのKiWaはどうやって私の住居までこなくてはいけないのかな?


…抱えて、運んだ。部屋まで。もの凄く歯をくいしばって、汗を垂れ流しながらやった。
シングルマザーは、ひとりでやらなきゃならないことが多いさな。
何で私がシングルマザーになるかっていうと、なれるからだ!(実はちょっと自信なくしてた)
うちの赤はこんな程度で流産するほどひ弱ではないわ!!(これは素で思った)
と高笑いをしながら運んだ。運びはしたが、赤になにもないことを祈る(´・ω・`)ゴメンヨ

最寄の駅から家に押しただけなのに、もう息切れ。赤が入っていないのに、だ。
世の中のお母様たちを尊敬する!体力勝負なんですね、先輩!
それとKiWaを押していて、道路の段差と駅での階段が気になった。
エレベーターの場所はチェックしとかんと。
そういえば、14-5kgというのは、通常のKiWaの重量らしい。店員さんが言ってた。

よい買い物をした。しめしめ。というか感謝だ。赤よ、我々はしあわせものだぞよ。

*

嬉しいので、KiWaにかぴばらさんとうさぎの人形を寝かせてから、物置にしまった。
その光景だけでもうニヤけが止まらない私。ふふふはははひひひ。
あと5ヶ月、待ち切れないぜ!踊るぞこら!



20.Mai.2011

15週のようすとあまり変わらない。
かゆみは尿素入りクリームで収まったし、くしゃみも収まった。
いらいらは、日本食が大量に到来したので、すっきり忘れることができた。
今まで特に日本食を恋しいと思ったことがなかったけれども、無性に食べたいのは
赤の影響かな。さすが1/2日本人だ。私はうれしいぞ。
でももっとお腹出てくれていいぞ。
お腹がこんもりしている妊婦さんを見ると羨ましくなる、今日この頃。

そういえば、今週は野菜を食べたくなかった週だった。
だから んこがかなり硬くなったし、目の端がただれるという謎の肌荒れも起こった。
それでも野菜を食べる気がしないの(´・ω・`) なぜだろう。ランプステーキが食べたい。
生肉がだめなのはわかっているけれどもミディアムレアで。ウェルダンは遠慮する。
…がんばれ自分。

*

やっと、きびを食べることにした。
 たくさんゆでて、半分はお茶漬けにして食べた。
味は美味しいのに、きびがかたくて、食べるのが憂鬱だったw
ゆでるときにお湯が足りなかったのねー。
(ゆでている時、文鳥のヒナにやるエサのにおいがして、ちょっと懐かしくなった。
 きびその他をお湯でふやかして、少しさまして食べさせてたんだよねえ(´ω`))

今日はこのレシピに従って、春雨きびスープにしてみた。
きゅうりはアスパラに置き換えた。

hirsesuppe

優しい味で美味しくできたので、また作ることにする!

*

いつも買っているのと違うヨーグルトを食べてみたら、濃厚な味わいに驚いた。
0,1%と3,8%脂肪分は、こんなにも違うのか。
ちょっと気持ち悪くなって、牛乳でも足そうかと もう一度パッケージを見たら、

あたまに 花をのせた うしが こっちをじっとみている

なんだか罪悪感に襲われ、君のヨーグルトおいしいよ、ありがとうと言ってそのまま食べた。
おいしかった…けど、ちょっと喉がやける感じがするww
もうひとつ買ってあるから、もう一回喉をやこうと思う。


19.Mai.2011


まずこれをみてほしい。
ドイツサイトによる、人気のある日本名のリストだ。 

男名の人気第1位がKaito。第2位がShinichi。3位Yusaku5位Heiji。
これはどこの青山剛昌ですか。
いやべつに、怪盗以外は普通の名前と言っていいけれども。
他にも、待ってくれこれでは犬だ、とか苗字だ、とか諸々。
でもyasha夜叉 はないだろう。ひどすぐる…。

女名もまたすごい。
1,2位がすでに日本名じゃない。3位はまたコナン。
10位はSuri。クルーズさんちの娘さんがスリちゃんなのは知ってるが、日本名 ではない。
13位のSuki(好き)22位のInariいなりとか、本気で吹いた。
そのInariのコメント欄に

すてきな名前!娘につけたい!

とあった。後生ですからやめてあげてください。お願いします。


マンガで日本を学ばれているなあ、と感じた。
ドイツの罪なき子供たちが手遅れになる前になにか手を打ちたいが、
このままにしておくのもいいかも知れない。


18.Mai.2011


昨日は昼寝が祟って、夜中の3時まで眠れなかった。
嫌々ながら9時頃起きて、ここぞとばかりのんびり朝食を済ませたところで、来客。

DHL!!!
やはり日本住みの神からの食料品第2,3弾だ!!

というわけで、重量制限のために三箱に分けて送られてきた食料品たちが勢ぞろいした。

kamimeshi

なんという絶景…!!
ラーメンを見た瞬間に嬉ションしそうになった。雄たけんで抱きしめた。
梅ごまふりかけとか、お茶漬けとかもう額に入れて飾るか浴びるかしたい。

右上の粉は、鶏がらスープ。
万が一税関で荷物を開けられた際、これが「肉の粉ではありません」とごまかすためらしい。
本当は肉系は、肉本体はもちろんスープや粉末も送ってはいけないことになっている。
鶏がらスープのパッケージには、鶏さんがでかでかとプリントされているしね。
さすが友人。気が利きまくりだ。

ちなみに彼女、一度はこの荷物たちをヤマトで送ったが、戻ってきたらしい。
ヤマトの国際宅急便では、食料品は送ることができない。
よって、再び今度は郵便局の国際配達で、しかも三度にわけてSALで送ってくれた。
(そのうちの一箱も、署名がないとかでやっぱり一度戻ってきたらしいw)
めちゃくちゃ感謝。

この食料品たちのためだけに、SECOMしたい。金庫も買うか?

*

さっそく、かつおだしを使って、生まれて初めてとんかつを作った。ご飯は埋もれています。

問題なのが、みりんがないことだ。
(送ってもらいたかったが、みりんは酒に相当するため送ることができない(´・ω・`))
しかしながら異様に美味しくできたので、興奮さめやらぬままレシピ。

katsudon

■ かつ ■
使ったもの:
Schweine-Stielkotelett    2切れ
小麦粉   適当
卵      1個
油      ちょっと
パン     1枚

やり方:
1.まずパンをみじん切りにする。5mmくらいになったらやめた方がいいようだ。
2.肉から骨を取り除き、筋を切って、2割り増しになるくらいまで包丁の峰で叩く。
  もっと表面積の広いもので叩いたほうがいいようだ。
3.肉に小麦粉をまぶす。まぶす前に、塩とこしょうをしておいたほうがいいようだ。
  その後、溶き卵に油をちょっと入れ(衣が剥がれにくくなるそうな)たものに漬け、
  パン粉をまぶす。パン粉は多めがいいようだ。  
4.で、それを炒めるより多くて揚げるより少ない油と適温で、火が通るまで素揚げる。

■ 丼 ■
使ったもの:
かつ       1切れ
しょうゆ     EL2
きび砂糖    EL2
かつおだし   小さなカップに半分くらいの水と、それが黄土色になるくらいの顆粒量
たまねぎ    1/2
卵       1個
ごはん     適量

やり方:
小さなフライパンに櫛形切りたまねぎをいれ、しょうゆ・砂糖・だしを加え、加熱。
ぶくぶくいってきたら、切ったかつを入れ、そこへ緩く溶いた卵を流しいれ、ふたをして
好みの卵の硬さになるまで放っておく。
ごはんの上につるりとすべらせ、できあがり。

みりんがなくても、たとえかつに塩コショウをするのを忘れても、それでも美味しかった。
肉が硬かったけど、ちゃんと火が通ってないと困るのでいいことにした。
卵も半熟で食べたかったけど、ちゃんと火が以下略。
ここに、神からの七味をかけていただいた。
もう古本街に入り浸る貧乏学生みたいにかきこんで食べた。
いつ以来だかつどん食べたの。嬉しかった。

明日もまたかつどんにしよう!
赤にB級グルメばかり教えるのはどうかと思うが、たまにはよかろう。

今日食べた野菜:たまねぎ のみ。…こらちょっとまずいか。
 




今日もまた弁護士H氏から、裁判に関する郵便。
裁判所から彼の所に送られる書類を、ほぼすべて転送してくれているようだ。

今日は、新しい証言者登場のお知らせ。
けがの写真を見て判断してくれる、法医学のお医者さんが新しく証言しにくるよ。
じゃあ、前にもらった証言者リストに載ってた謎のお医者さんは誰だ?と思ったら、
怪我した翌日に診てくれた、眼科のお医者さんのことだった。

*

私の左目はどす黒く膨れ上がり、目が開けられない状態。むりやり中を覗くと
白目の部分が全部真っ赤になり、膜のようなものが下まぶた周辺にたぐまっていたので、
ああこれは失明だな、と考えつつそのお医者さんに目を診てもらったのだった。

どうしたの、と聞かれたので、けんかしました、と答えたらそれ以上何も言われなかった。
警察に通報されるかと思ったけど、結局しなかったようだ。それとも、したのかな?
結局、眼科からの帰り道に自分で通報したから、今となってはどちらでもかまわない。

幸い失明の危険はないらしく、2週間と少しくらいしたら、自然に白目に戻った。
体にできる青あざみたいなものだったのかな。
彼に診てもらったのは、ほんの10分くらい。
それなのに、4ヶ月後になって顔も覚えてない患者のために3度も出廷しなきゃ
いけない気の毒なお医者さん、すいませんありがとう。若いのに。

(確かに警察で「ここの病院にいきました」と話はしたが、まさかかかった医者を
見つけ出してくるとは思わなかった。警察(検察?)こわい。)
 
お仕事を休まなきゃいけない給料分は、裁判所が払ってくれるから安心して来てくださいw

そうそう、証言者として来るための交通費も、その為に仕事を休まなきゃいけない場合は
その分のお金も、申請すれば裁判所が払ってくれる。
これなら元気に証言しに来たくなるからいいね。

*

私は、裁判に参加したい、と申し出たから参加するのだ。
と言えばいいだろうか、Nebenklageというのは。
検察官側として裁判をする、という感じらしい。
検察官のお手伝い兼、損害賠償も請求できる立場であります。
損害賠償も、申請しなきゃ請求できない。申請理由とその証拠も出さなきゃいけないw 
心が傷ついたから、じゃだめ。心が傷ついたなら、精神科の診断書を提出せよ。
…だろうなー。容赦ないったらありゃしない(´・ω・`)

とにかくだ

告訴状(その事件で起こったこと、私が供述したことを全部文にしてある)を見たり、
被告人の名を見ると、当時の事を思い出して目から汗。
それでも、裁判の対策の為に、ちゃんと読まなきゃいけないだろう。
弁護士の所で、ファイルにはさまれた当時の怪我の写真をちらっと見ると、思考が止まる。
いちばんまずいのが、道を歩いてて思い出し、急に目から汁がでることだ。 

事件から、約2ヶ月が経った。自分は、思ったよりも傷ついていたらしい。
事件直後は忙しかったこともあり、特に何も感じなかったけれども、
今になって状況が把握できてきて、能面みたいだった気持ちが溶けてきたような気がする。
克服には、時間の助けが要るようだ。

自分としては、昔のこと振り返ってイチイチくよくよしたくないんだぜ!
起こったことはどうしようもないものー。これからどう楽しい人生にしていくかだ。
自分のため、更には赤のためにもしたいことを満喫する!これ最強。
資格を取って、やりがいのある職に就いて、赤との時間も大切にするのだ。 
これが楽しみなんだ。

赤がいてくれてよかった。おまいさんが元気の源だ。
つーかおまいさん本当にいいタイミングで来たな!すごいぞえらいぞ嬉しいぞ! 
明日はおまいさんのために野菜たくさん食べるからな!笑


がんばるぞ!!(`・ω・´)9



17.Mai.2011


先週、同居人Aと物置掃除をした。

そこで、以前住んでいた日本人が残していった2,3個のダンボール箱を発見。
彼は、2010年に荷物を取りに来る、と言い残し音信不通になったそうだ。
Aが容赦なくばりばりと箱を開けていくのを、罪悪感と一緒にわくわくしながら眺めた。

するとなんと

食料品。

…食料品がね。
meshi
こおんなに。

目が輝きだした私に、彼女が「彼もう戻らないだろうし、食べちゃったら?」と
ストッパー解除発言をした。ええそれは喜んでいただきますとも。

ほぼ全部1年前に賞味期限切れを迎えてはいるが、君たちの魅力は変わらないよ。
食べるよ。ありがとうございます先輩。怒るなら謝りますが、許してください。
コンビニなら廃棄処分になってたところなんですよ。
ひとつだけ残念なのは、そばとうどんとラーメンがなかったことです。 

okonomi

お好み焼きなんて数年ぶりに食べた。美味しかった……!!
なんだか2人前と書いてあったけれど、カロリー等を鮮やかに無視して完食。
豚バラ肉の代わりにベーコンを入れたが、入れない方がいいな、と思った。
なぜドイツには薄切り肉が存在しないのか、問いたい。問い詰めたい。

パスタソースは、今はもう既に存在しない。たらこパスタが特に美味しかった(・∀・)+

そういえば、ホッカイロも入っていたので、これもいただいた。嬉しい。
Aにホッカイロの説明をしたら、「お湯が無くてもあったかくなるの?」と興奮していた。
そういえば、ミニ湯たんぽみたいなのはあるが、砂で暖かくするのはないね。
使いきりだと説明するのは忘れたが、冬になったら彼女と一緒に開けようと思う。

赤登場予定日が11月だから、病院行くときとかにお腹にはさんでいこう。
わくわく。

ちなみに彼は、数冊の日本の銀行通帳とハンコも放置していった。危なっかしい人だ…。
衣類、辞書、年賀状(彼は色々な所を転々としていたようで、実家すら特定できず)、
ふたり○っちもあったwこんなに置いていったら、生活に支障が出るんじゃないだろうか。
もうドイツにはいないらしい。彼はどこに行ってしまったのだろうか。

*

先日作ったあんこに砂糖と水を足して、少し煮詰め、白玉も足して、しるこにした。
siruko
うまい うまい うまいよおおお!
あんこ! あんこ! あんこ!!

あんこには鉄分が多いらしい。糖分も多いけれども、きび砂糖だから許してほしい。
ごちそうさまでしたっ!