Juli 2011

30.Juli.2011

・牛乳が大好きなのは妊娠が分かった翌日からで、
 ネクタリンを食べ続けて多分3ヶ月くらいにもなるんだが、
 最近そこにくるみが加わってきた。食べ始めたらやめられない。どうしよう。
・お腹かゆい(´・ω・`)
 医者的には乾燥じゃないかということだけど、一日2回オイル塗ってるからそれはない。
 むしろオイルが悪いのか?!
・靴のテープがとめられない
 苦しいので、少なくとも両手では無理。椅子に座って、しかも片手で何とかとめている。
 お腹がつっかえてきたということだ。
 マジックテープ式の靴は、お腹大きくなってきたらちょっと不便かも?

先日日本のサイトで「臨月のお腹の大きさ平均は86,7cm」と見て、びっくりした。
その大きさはもう22週で卒業してしまったよ。ずさんな体重管理のせいだろうか。
ちなみに今私は妊娠前から8,5kgほど肥えた。お腹もぷよぷよですぞ。 
一方ドイツサイトでは
「34週で97cmなんて小さすぎるよね!?どうしよう><」
「22週で104cm」「出産直前は126cm」
出産で25kg太ったモデルさんは、25週で103cmになったらしい。
身体の大きなヨーロッパ人はそうかも知れない。
ドイツ人と結婚なさった日本人も、お腹が巨大になると聞く。

しかしながら、うちの赤の父の体型はほぼ日本人(約172cm、痩せ型)だったのに、
なぜ私の腹までこんなにすくすく大きくなるんだい?
謎は深まるばかりだ。どのくらいの大きさの赤が出てくるのか、楽しみにしていよう。
なんだかんだと、健康一番です。

*

検診に行って糖尿病検査をしてきた。
私の医者の所は、患者が事前に検査用のブドウ糖入りジュースを買って持参する。
そして飲む直前、飲んだ1時間後の2回の採血。
300mlのぶどう色ジュースは思ったよりも全然甘くなくて安心した。
薄めたベリージュースの味。

飲む際に
 早めに飲み終えて欲しいけれども(2,3分以内)、急ぐ必要はないからね。
 以前に吐き出しちゃった患者さんがいるから
とかアドバイスされる。吐き出した人、どんだけ焦って飲み下したんだ。
鼻からジュースの噴水出たんだろうな。ぷぷぷ。

で今日の先生
「それであなたいつまでドイツにいるの?
 つまりいつベトナムに戻るのかってこと」

面白いので否定はしないでおいた。次回はきっとフィリピン人になっていると思う。
そもそも前回の検診で、ドイツで産むと言ったはずだぞ。先生も休暇を取るべきだ!

赤の心臓が動いていることだけ確認。写真は13週以来もらってないな。
1ヶ月前は横のポジションだったが、今は頭が下らしい。
そのままでいてもいいし、もうちょっとぐるぐるとお腹を探検してみてもいいと思う。
一つの環境に甘んじるな!なんでも試せ!(意味がわからない) 

*

コロッケを作るのがもう面倒くさくなった。パン粉作りが面倒(´・ω・`)

kororo

というわけで簡易バージョン。
じゃがいも小を2個マッシュして牛乳を少し加えたものに
塩コショウで炒めたひき肉・たまねぎ・コーンをまぜまぜ、あつあつのうちに食べる。
アゴがはずれそうなほど美味しかった。牛乳を少し足すのがミソ。また作ろう。



28.Juli.2011

◆ 公判3/5改め3/3日目 ◆
既に、私抜きでも問題なく進められている3回目の公判。
"検察の事件"だから当然なんだろうが、何となく釈然としない所もある。
裁判では何が起こっているのかなーと考えながら仕事していると、H氏から電話。

「あ、りりさんどうもHです。今日判決が出ました





       
           ( ゚Д゚)






今日判決ってちょっとじゃあ今日が最終日だったってこと?
判決の日には裁判に行きますってH氏に言ってあったのになぜ私が呼ばれない??
どこからツッコめばいいやら分からないが、とにかくそういうことらしいのだ。

*

彼には、今年に犯した罪(暴力・恐喝・その他)で実刑約3年と、
そこへ更に去年犯した罪分、これは執行猶予つきの約2年がつくことになった。
その上、その執行猶予の条件として彼は私に慰謝料を払わねばならない。
そう、だいぶ安いが、結局支払われることになったのだ。 
無理だと言われても、申請してみるだけしてみるもんだね。 

実刑約3年を済ませた後約2年間、彼が犯罪を犯さないでいられるか?
(例えば、執行猶予期間中はスピード違反もアウトらしいし、薬物所持なんて以ての外。)
私はそうは思わない。悪いけれど、犯罪を犯すのは彼の癖みたいなものだと思うからだ。
よって、正味5年の実刑判決だと思っている。こういう事件にしては、重めらしい。
詐欺の事件は実刑8年とかになるのに、なんだかなあ。詐欺>暴力ってことなのかな。

彼はこれから少なくとも約3年の人生を、また刑務所で送ることになる。
もちろんそれだけのことをしたからなんだけれども、なんとなく気の毒な気もしてしまう。
だからって今すぐ刑務所から出てこられても怖いけれどね。

いろいろ思うところはある。
彼の家族に対して、彼の小さな可愛い子供たちに対して罪悪感もある。
純粋に被告人を慕っている彼らから、被告人を奪った形になったからだ。
この5年で彼が、今後の人生を良く生きるためのヒントを掴んでくれるといいと思う。
彼自身のためにも、もちろん彼の家族のためにも。私には、それを祈ることしかできない。

*

酷くストレスがたまるものと予想していたが、さっぱり実感のない裁判になった(・∀・)
ドイツで裁判することになってしまった方々の参考になるかと
今までいろいろ書いてもみたが、あまり参考になるとはいえない内容になってしまった。
私が妊婦だということで、だいぶストレスレスかつスムーズに進んだようだからだ。
5回予定されていた公判は3回で済んだ。
延長は想定内だったが、短縮は想定外だったよ!

そういえば私の出廷の日、記録人が電話で相手の弁護士に
「早く裁判室に降りてこれませんかね?こっちでは妊婦(私)待ってるんですけど」
という催促の仕方をしていた。
裁判にも出なくて済んだし、思ったよりも皆さんから大切に扱っていただいたように思う。
正直気持ちがだいぶ楽になった。赤は、お腹にいる時から私を助けてくれるんだねえ…。

結局私は、裁判で被告人を見ることはなかった。そもそも出廷がなくなったからね。
つまり、事件の日以来見ていないということだ。
複雑だが、これが私にとって一番いいことだからこういう結果になったんだと思う。

謝罪の言葉があったか否かは現時点で未確認。ぜひとも確認しなければ。

*

とにかく、そんなわけで裁判はおしまい。
もう二度としたくないがいい経験をさせてもらったし、弁護士がどう強いかも よ~く学んだ。

気持ちを切り替えて、次の課題に取り組むとしよう!(`・ω・´)



26.Juli.2011

今日は外に出かけるモチベーションを作るべく、おしゃれをしようと思いついた。
最近着ていなかった服を引っ張りだして、色々組み合わせを考えたりして遊ぶ。
だいたい私が持っている服は、伸びる素材だったりだぼっとしたものが多いので、
妊娠7ヶ月になっても着られるものが多い。
ちなみにズボン系はボタンをとめる穴にヘアゴムを通してはき、上から腹帯で隠している。

その一環で、一昨年買ったブラウスを着てみた。いや、正しくは着ようと試みてたのだが
bauch26SSW




こうなった。
ギギギ…と聞こえてきそうだ。





胸のボタンも飛びそうなんだが、何よりも腹がどうやっても入らない。
引っ込めてみても、無駄な抵抗。わあすごい!と思わず感嘆、そして大爆笑。
ちなみにこれで腹囲は約90cmあるよ。そして妊娠26週目。私は身長157cm。
お腹の成長具合は人にもよるかと思うが、参考になれば幸いであります。
ドイツでは女性の妊娠中のTraummasse(夢のスリーサイズ)は100-100-100
って言うんだよ!(もちろんちょっとギャグ入り)
私ももうすぐだ!

このブラウスは、中にキャミを着て、外に羽織る形で使うことにした。

*

妊娠線のことだが、もともと太ったり痩せたりを繰り返している体で、既に肉割れもあり、
ぽちゃぽちゃと肉だか脂肪も余っているせいか、現れる気配は今のところない。
とはいえ、きちんと乾燥対策はしている。がんばれお腹。

今週は糖尿病検査があるのでこわい。
お菓子制限とか出されたら、何に楽しみを見つけたらいいのやら(´・ω・`)
ひとまず赤が元気でいてくれますように。

24.Juli.2011

イスラム教女性がしてるベールにはだいたい3種類あったことがわかった。
burka     niqab   hijab


左から、ブルカとニカブとヒジャブ。
ブルカとニカブは、体のラインもかくさなきゃいけないらしい。
ヒジャブも肌は隠すが、人によって体のラインを隠したり隠さなかったりしてるような…。 

ドイツではヒジャブ着用女性を良く見る。スーパーのレジ打ちしてたりは普通にするね。
若い子は、レギンスとか薄手の長袖で肌を隠している。

*

フランスでは2011年の4月から、ブルカやニカブ、つまり完全に顔を隠すタイプのベールで
フランスの街を歩くのは法律で禁止、つまり犯罪となったらしい。
(家の中ではどうなの…って、家の中ならベールをする必要ないか)
今、ベルギーも同じようになろうとしていて、イスラム女性が戦っているらしい。
もしこの法律が施行されれば、7日までの実刑と137,50EURの罰金刑が課される。

ベルギー側の主張はなかったけれども、ブルカとニカブ反対派の意見としては
ブルカ・ニカブは女性への差別であり、法律を施行することによって
女性をその弾圧から解き放つとか何とかいう理由。

イスラム女性側は、そんなことじゃ解放されないし、余計に悪い。
社会的に排除されてしまう!そもそも宗教の自由が守られない。
ミニスカとタンクトップはけば女性弾圧から解放されるかって、それは違います!
と主張しているようだ。

ヒジャブも、実はドイツの州によっては、学校ではしてはいけないことになっていたらしい。
知らなかった!
ヘッセンでは、ヒジャブをして仕事をしていた女性が、ある時点からブルカをして働きたいと
主張して、出勤するな、よく考えろ、という状態になっているらしい。

*

敬虔なイスラム教女性がブルカやニカブをして街を歩きたいなら、認めるべきと思う。
でも、それらで働いているのをみたら、やっぱり微妙な気持ちになるだろうな。
だから、仕事場にしてこないでください、というのは納得できる。

でも、ブルカ・ニカブで街を歩くな、というのは極端だと思う。ましてや罰金刑かいな。
実はそれらを強制されて着用している女性たちには ヒャッホウ! かも知れないが、
したくてしてる女性たちは怒るよね。

どうなるやら。でも結局、ベルギーでも施行される気がしてならない(´・ω・`)
両方にとっていい解決法ってないものなんだろうか。

*

宗教ってめんどくさいねえ。オスロテロ事件の犯人の主張を聞くと頭痛くなる。
何がキリスト教原理主義だアホが。
君の主張とかどうでもいいよ、なんでそこでたくさんの人を傷つける必要があるのよ。

根本にあるのはどの宗教でも一緒だと思う。自分がされたらヤなことは人にもしない、
人には優しくしましょう、みんなで仲良くしましょう、差別もやめましょう、でしょ。
(違ったりして…。)かくいう私ははぐれカトリックなわけだが。
やんなっちゃうね。悲しいね。何のための宗教なんだろう。

赤が生まれてくる時には、いろいろなことが、今より少しだけよくなってるといいな。



22.Juli.2011

・眠いとだるいの発作に襲われる時がある。8時間以上寝た場合はちょっとマシ。

・お腹がずんどこ大きくなってきた。1ヶ月前の腹囲と比べて4cmも増したとか、
 赤の成長ぶりがめざましい。しゃがんで立ち上がる動作が億劫。
 そして足を踵から落とす歩き方にもなって、足音がにぶく大きくなった。笑
 体重は、先月から1kg増しをキープ中(`・ω・´)

・23週から仲良しになっている吹き出物さんだが、全身に散らばるように少しずつ出ている。
 今回は顔には出ていないが、何故か髪の生え際もかゆいw
 どうもこれは汗のせいではなくて、例のホルモンバランスさんの調子のようだ。
 それにしたって、お腹というか赤周りにだけ集中してるのはどういうことなの?
 吹き出物にはしぼりたてレモン汁を塗るといい消毒になるそうだ。沁みて痛そう。

・20週頃から、乳頭にどうも乳カスのようなものがついていたのでぽりぽりはがしていた。
 今週、シャワー後にいたずらっ気を出してついにむぎゅーと搾ってみたら

 でた。
 透明液がじわっと出た。ティッシュにとったら、黄色かった。

 搾ったのはほんの冗談なんだから、本当に出ることなんかないんだよ…。
 妊娠中から授乳パットをしなきゃならなくなると困るので、もう搾るのはやめる(´・ω・`)
 そういえば、デコルテの血管達が本当にびっくりするほどメロン状態なので、
 私は赤専用のいい牛になれるってことなんだろう。いっぱい草食べるよ!

*

Stillkissen(授乳クッション?)を注文してしまった。
妊娠中からも使えるらしいし、お腹の大きさ的に、寝る時支えが欲しくなってきているので。
(何かにへばりつくと良く寝ることができる、というのが私の習性でもあるし。) 
中に綿や種が入ったのもあるけれども、ネットでも比較的評判がよいメーカーTheralineの、
自分の大好きなミクロパール入りにした。

stillkissen



届いてから、早速一緒に昼寝。そして悟った。





    これは  もう 手放せない! (◎ω◎)  なにこのパラダイス!!


写真のように、片端を両足の間に挟んで、もう片端を頭の下に敷いて寝る姿勢が最高。
「そう、これだよ!まさにこの姿勢を待っていたんだよ!」と全身が万歳三唱している感じ。 
ソファに座る時も、体にぐるっと巻いて座ると体が安定して快適。幸せで顔がとろけそう。
やわらかさも、柔らかすぎず硬すぎずいい塩梅。授乳の時はしっかり固定できそう。
新品なのにも関わらず、素材から変なにおいもしない。エコテストもSehr gut。

…中古でなかなかTheralineの製品が見つからないのはこういうわけだったのか。
こんないい製品なら、そりゃみんな手放したくないわな。
いい買い物をすることができた(*´ω`*)ありがたい!



20.Juli.2011

何の前触れもなく、ふとスノーボールクッキーを作る気になった。
ちなみに、ドイツ語で言うとシュネーバレン(Schneeballen、複数形)。
でもシュネーバレンはスノーボールとは違う、かりかりのドーナツに粉砂糖がかかった
お菓子のことをさす。
Schneeballen



これも美味しいよ。




近頃、何となくバターを使うのを避けているので、油でできるレシピを探してやってみた。
snowball

(左上は、落下したスノーボールの成れの果て。
 本当に雪球みたいに壊れるんだなあと感心したので、敢えて載せる。)

砂糖が多そうだったので、40gにしてみた。
そして上白糖というのがないのでグラニュー糖で。
ものすごーく簡単なんだが、丸めるのだけが重労働だった。握力の鍛錬になりそうw

好奇心で焼き立てをほお張ってみたら、舌をやけどした。
外側はともかく、内側が死ぬほど熱いのでご注意。というか冷めるまで待ちましょう。
個人的には砂糖40gでも相当甘かったので、次は30gで、きび砂糖でやってみたいと思う。
冷めてから食べたら、外側はほろっほろ、中心部が がりっ という状態だった。
丸めるときに力を込めすぎたのかもしれない(´・ω・`)でも美味しいからいいや。 

追記:翌日に、冷たくなった状態のを食べたら、昨日みたいに甘くはなかった。
むしろちょうどいい砂糖加減。スノーボールは作った翌日が美味しいのかも知れない…。

試食した同居人いわく「甘いけどオッケー。クリスマスみたいだね」。
よおし分かった。メリークリスマス!!

*

赤服を買いに、子供用中古服屋さんにお出かけ。
なんとBody(下着?)が1着0,60EURから買えるんですぞ。
Strampler(下着の上に着るおべべ?)が1,30EURから。

というわけで56と62を混ぜて11着買い揃えた。そこに靴下2組と帽子ひとつをつけて
約8EURだった!C&Aでは、Strampler1着が約9EURなんですぞ!
お得すぎる。鼻息荒くなっちゃうよ。

生地がよくてもしみが一つあると安くなるらしく、しみなど気にしない私には
非常にいい条件で、しっかりしたものを選ぶことができた。
冬近くになればきっとジャケット等がたくさん出てくるだろうから、また行ってみることにする。
交通費はかかったが、こうやって大量買いする場合はネットのFlohmarktよりも安い。
新生児服代を節約したい方にはお勧めですぞ。絶っっっ対安いよ。 
…といいつつ新品で買いたいものもあるので、そこはうまくバランスをとってやるつもりだ。

中古子供服店の情報は、2歳の子を持つ同居人Jo氏から聞いた。
チェーン店ではないから見つかりにくい中古店のこと等は
こういうネットワークから知るのが一番いいらしい。今回学ばせていただきました…。
ネットで調べても、もう既に閉店してたりするお店が多いからね。

*

ここで浮いたお金で、アラビアショップでラム肉を奮発して帰った。
今夜はクスクスだっ!(`・ω・´) イヤッホウ!

P.S.クスクスの翌日、あまったラム肉はラムサラダになった。
lammsalat
 


19.Juli.2011

クックパットのレシピから、揚げないコロッケを作ったよ。
油はひき肉と玉ねぎを炒める時しか使っていないし、さくさくした食感が美味しい!
小判型に成形して、8個できた。

korokke

・じゃがいも    …500g
・玉ねぎ     …1個
・合いびき肉   …150g
・コーン      …適量

・バター      …適量
・牛乳      …100cc
・コンソメ     …適量
・小麦粉     …EL2と衣用に適量
・食パン(パン粉として)…8cm×8cmを4枚
・卵        …1個

0.パンを軽くトーストし、好みの粗さにみじん切りにする。
  その後フライパンで乾炒り、もしくは少量のオリーブオイルと炒る。パン粉になる。
  (ここで炒って狐色にしておかないと、後で顔色の悪い焼きコロッケになる。
   揚げる場合は炒る必要なし。)
1.じゃがいもをゆでる。(塩水でゆでるといいと思う。私は塩を忘れだいぶ薄味になった)
2.合いびき肉を炒め、塩コショウで味付け。終えたら一旦お皿にあける。
3.玉ねぎをバターで炒め、小麦粉EL2を入れ、更に牛乳とコンソメを入れて混ぜる。
  すぐにまとまる。
4.ゆでたじゃがいもをマッシュし、熱いうちに2と3を混ぜる。更にコーンを適量入れる。
5.少し冷めたら成形し、小麦粉・とき卵・パン粉の順にまぶしていく。
6.200℃のオーブンに10分くらい入れておく。おしまい。

ちなみに一人では8個食べ切れないので、余った分は焼く前の状態で冷凍庫へ。
食べるときはレンジで解凍・温めをして、その後オーブンで焼くとまたさくさくになる。

ドイツにいなかったら、コロッケを作ることさえ考えなかっただろう。
日本にいたなら、コロッケはお惣菜屋で買ってしまえばいいわけだから。
不足は人間を貪欲にさせるんだね…。 
人生初のコロッケが成功して嬉しいな。この調子で次はメンチカツを作る(`・ω・´)

*

ピザが好きなんだが、ケバブ屋で買うのは何となく悔しい。
冷凍ピザで買っても、ひとりで1枚なんて食べきれないのは分かっている。
よって、冷凍状態のピザをがっつりと半分に切って焼くことにしている。
しかも、冷凍ピザっていうのはたいてい、なんとなく寂しい見た目をしている。
pizza
これはツナピザ。

よって、アレンジ。

pizza2
ズッキーニ・なす・モッツァレラ1/2・オリーブオイル・塩コショウ・バジル載せ

そして完成図。

leckerepizza
 
あら不思議!まるでレストラン!(と個人的には思っている。)
ルッコラを添えて食べると、更に美味しいと思う。
ちなみに、材料を載せている時に相当背が高くなるけれども、
焼けばぺしゃるので問題なし。
 
たまねぎを載せるのは特にイイ!あるとないとで、美味しさが大違い。
カロリーの事を考えないでいいなら、ピザチーズを更にかけるともう最強。
あ、コーンやマッシュルームを載せても美味しいよね。
先日はここに小さく切ったいんげんを載せてみたら、しゃきしゃきしてまたよかった。 
可能性は無限大。次は何を載せようかな、とわくわくする。 

これらの簡単なひと手間が、スーパーの冷凍ピザを美味しくさせるのです(`・ω・´)
ちなみにこれを食べていると、お腹の住人が異様に興奮しだすのでびっくりする。
きみ、美味しいのか美味しくないのか言ってみたまえ。できたら前者で頼む。

*

料理を失敗する回数が少しずつ減ってきたよ!よしよしこの調子だ!(`・ω・´)



18.Juli.2011

japan!

Frauen-Weltmeisterschaft in Deutschland 2011!!

日本が優勝だなんて、なんて華やかなニュースなんだ! 
他国で戦って頂点に立つ、っていう潔さもそうだし、地震のあとの悲しさを紛らわせてくれる
嬉しいニュースだね!
グループBではイングランドに負けても、そこから1位になる。なんというかっこよさ。

アメリカが1点先制して追いついて、またもう1点先制された時はあわやと思ったけれども
また食いつき、11mシュートで優勝。
すごいよ。なんだか熱いよ。日本にサッカーの文化なんてないのに、優勝だよ。
上の写真は、一番すてきだと思ったニュースの写真だ。
愛国者って訳でもないが、胸がきゅんとした。
みなさまおめでとうー!よかったね!!

*

さてこちらは数日前、仕事場、ドイツvs日本の日。
ドイツ軍の試合の時はいつも大量に現れるドイツ人と、1%程度の日本人と思わしき方々。
私のいる場所からはモニターは見えないが、ドイツ人たちの
「オー!!(歓喜)」「アー!!(落胆)」
の声でゴールをしたかされたか、もしくは外したかよくわかるシステムになっている。

結局1:0で負けてしまったドイツ。
うちの社長はサッカーファン。
そこで同僚たちは

「りり、私さっき聞いたんだけど、国外追放になったんだって?」
「りり、知ってる?君はクビになったんだよ」
「りり、どうよ、嬉しい?給料上げてくれってお願いできるよ」

などなど、さまざまに声をかけてくれた。
ぼんやり仕事していた私、さらに若干滞在許可の心配がある私は、国外追放とクビの
言葉に、冗談とわかった一瞬後まで背中がひやっとしたorzヤメテヨ モウ

この試合後からは、みんな「日本優勝だよ!」と言い切ってくれた。
そのとおりになったね。よかったよかった。

いやはや、いいものを見させていただきました!ありがとう!!




16.Juli.2011

・物を拾うときに、あ"ー、お"ーと声が出てくるようになった。
 膝を折って物を拾うのが面倒なので、そうなるだけだとは思う(・∀・)
 足の爪はまだ切れる。切れなくなったら誰にお願いすればいいんだろう。 

・歩くと、例え直前にトイレを済ませていても尿意を感じる。
 歩くとお腹の中で赤が揺さぶられて、膀胱にぶつかるんだろうかと想像している。
 尿意はそのうち治まるんだけれどね。

・仰向けで足を伸ばして寝てもお腹が張らない
 張らなくなったのだ。19週辺りでは激しく張ったのに、不思議。
 ただ時々、お腹の一部分だけが硬くなったりすることはある。

・くしゃみでちびるのはもうあきらめた。どこか弱くなってるんだきっと(´・ω・`)

今週で6ヶ月目も終わり。来週から妊娠7ヶ月になるよ。早いものだ。
日本式では、私は今週から7ヶ月のようだ。どのみち24週ではあるからどっちでもいいか。

*

そういえば同居人とその彼女から贈り物をいただいた。

geschenk

その名もママ本。270ページの分厚さ!寝る前に読むには重いよ!
寝ていた所を叩き起こされて不機嫌な私にめげず、笑顔で渡してくれた二人に感謝。
メッセージも書いてくれたんだよ!
赤が生まれてくるのを喜ばれているみたいで嬉しいよ!
この本には、妊娠中-産後10ヶ月までのアドバイス等がぎっしり書いてある。
ひとりのモデルさんの妊娠-産後10ヶ月を追った写真たちは、本当に興味深い。
出産直後って、まだ妊娠中みたいにお腹が大きいんだね!
いろいろ勉強させていただきます。

右の青い妊娠日記帳は自分で買ったもの。
1週間に1回の日記欄・体重・腹囲欄と、その週へのアドバイスが載っている。
ほそぼそと書き続けているよ。

*

昨日、何となく落ち込んだので44ひきのねこを熱唱したら、赤がお腹で大興奮していた。
今日もまだ興奮さめやらぬ感じで、やたらともにょもにょ動いている。アンコール要求か?
44ひきのねこすごいね!今度はトレロカモミロも歌ってみよう。



13.Juli.2011


長くなったので出廷日(2/5日目)の結果を先に。人生初の裁判出廷は、未遂に終わった。
裁判室の廊下で待つこと1時間45分、証言することなく家に帰ったのだ。

*

いつもの朝食なのに、食欲がない。そして妊娠して以来初のお腹下し。

裁判所に着いて、相田翔子そっくりの検察官とご挨拶。
首にまったく横シワがなく、首が長い女性だったので顔よりも首を見て会話してしまった。
信じられないくらいきれいな首だ。陶器の花瓶みたい。
それはいいとして、検察官が女性だということにものすごい安心感をおぼえた。 

弁護士H氏には、警察で証言した事実以上に新しい話を作り出さないこと、
(多分、とかおそらく、とかそんな気がする、はナシだということ)と
念を押されて、裁判の前に裁判室を見せられる。
部屋は、想像してたよりもとても小さい。会議室みたいなもんだと思う。
傍聴席も、弁護士に触れそうなくらいな距離で、10人くらいしか座れなそう。
蛍光灯の光の下に、こげ茶色の机と椅子が ぎっしり詰まっている(ように見える)。
想像していたよりも人と人との距離が近くて、びびる。
裁判官の口の臭いがかげそうなほど近い はす向かいの目撃者席に一人で座るか、
H氏も横に座るかの選択は、迷わず後者。雰囲気が怖くて裁判室に足を踏み入れられず、
入り口のドアにへばりついた状態でしか説明を受けられなかった。
役者がそろっていないにも関わらず、あの部屋の張り詰めた雰囲気は異常。私既に涙目。

裁判開始時間と私の召喚時間は同じだけれども、開始前に少し話し合いがあるということで
呼ばれるまで廊下で待機。それにしてもドアは開け放しだから、少し中の様子が窺える。
(うまいことに、ドア開放状態でも被告人が外から見えないような席の配置になっている。)
15分くらい予定を過ぎたところで、速記人が、同じ裁判所内のどこかに被告人といるらしい
弁護士に電話をして、いつ裁判室に来るか確認しているのが聞こえてくる。
被告人の名前を聞いて緊張のあまり息が詰まるが、いいタイミングで赤が
もにょもにょしてくれる。この時ほど赤がかわいいと思ったことがない。
そうだ私は一人じゃないんだね。ああもう大好きだよありがとう(´;ω;`)

それから1時間経ってもドアは開け放し。
被告人とその弁護士が来ないから裁判は中々始まらない。
彼らの話し合い兼作戦会議が別室で続いていると思われる中、
目の前の裁判室からは、ついにほのぼのとサッカーの話が聞こえてくる。

最初は緊張ガチガチだった自分も、もう今や廊下の椅子にふんぞり返って
放置された広告に目を輝かせているだらけっぷり。
緊張のうの字も掻き消え、あくびをかました瞬間にH氏が廊下にでてきた。


「もうね、帰っていいよ」

     






                (゜Д゜) 







冗談というわけではないらしい。

別室の被告人が土壇場で、私の証言を全面的に認めたそうだ。
そうすると争点がないわけだから、私がわざわざ裁判で証言する必要がなくなる。
被告人は今日やっと、彼の弁護士から私が妊娠していることを聞いたと思われる。
「妊婦としての私が、更に赤が裁判でどのくらいのストレスを受けることになるか?」
そこで彼は、私の証言を全部認めることによって私が裁判に出ないでいいようにしたそう。
これが被告人の意向なら、ある意味で謝罪と受け取ることもできよう


 
「50-0のサッカーの試合みたいなもんだよね」
と笑顔であっけらかんと言い放つH氏。どうも彼が何かをした気がしてならないんだが…。
老獪だ。いや、策士というべきか。ともかくこの人は絶対に敵に回してはいけない。
同じ弁護士のW氏もいい作戦をもっているが、手の内を見せてくれるからいい。
H氏は、私にすら手の内を見せないからタチが悪いなかなか徹底している。 

まあでも彼が証言を全面的に認めるのは、両サイドにとって悪くないことのような気がする。
H氏は、私が証言でトチらないか心配することなく裁判を進められるし、
そもそも被告人が私の証言を認めたのだから、有利というか圧勝。 
相手は相手で、彼が私(=被害者)のために証言を認めたことによる情状酌量と減刑、
もしくは執行猶予を裁判官に期待できるだろうからだ。 

私の望みである、彼が精神面と薬物面での治療を受けることは、
ドイツの裁判所ではできないそうだ。
暴力事件では初犯だし、子供に対する暴力ではないため、治療は特になし。
そこにはものすごいショックを受けた。
ただ刑務所にいるだけなら、こんな楽なことないと思うんだけど。
お金の心配はいらないしご飯も3食出るだろうし、仕事も部屋もあるし、医者もいる。
自由がない以外に心配事はないし、私よりいい生活なんじゃないかとも思ってしまう。
新しい悪い仲間と出会うチャンスもあるだろう。
そもそも刑務所って根本的な解決になるのか?私が殴られた意味って何?とも。
まだ判決が出ていないから何とも言えないが、やりきれない思いだ。

認知問題に関しては、赤誕生後。
彼が認知したくないって言うならまた裁判すればいいよ、あっという間に済むから
とまた何でもないことのように言うH氏。このおじいちゃんは本当に…(=ω=)
あっという間に済むのはいいが、裁判はしないにこしたことないんです。

「被害者は今日は裁判を傍聴しないで帰るように」と裁判官からのお達しがあり、
召喚状に裁判官からのサインと退所時間が記されたものをH氏から手渡され、
別室で交通費の他に10EURを渡され、家に帰る。
(交通費をもらいたかったら、買ったチケットをきちんと提出する必要がある。)
 時給5EURか…とかどうでもいいことを考えた。本当は、裁判遅延による補償金です。

そして、この裁判はとっても短くなるよ、ということだった。公判は5回未満になるようだ。
 

◆ 裁判所のようす ◆
・警視庁のように受付で厳しい身分証チェックがあると思いきや、全くなしで完全スルー。
 ここは、市民が気軽に傍聴に訪れることができる裁判所のようだ。
 しかしながら、刃物を持って入っても大丈夫そうなのが心配だ。
・ランニングシャツに短パンで所持品はファンタのみ、というおっちゃんも、
 気軽に裁判をはしごしていた。傍聴は彼の趣味なんだろうか。
 若い学生風の子達もちらほら。
・裁判室は小さな会議室のような広さで、一つの階に10個くらい部屋があり、
 入り口に「公開・非公開」のランプがとりつけてあり、中で行われている裁判のテーマと
 被告人の名前が記されている。私の名前は載っていない。
 (ちなみにインターネットで見られる裁判予定には被告人の年齢・国籍が書いてあるが
 名前は伏せられている)
 この小さな部屋でやる裁判は殆ど公開かと思われる。私のも公開ランプが点いていた。
・検察と弁護士、裁判官は黒いスモックを着ていた。
 弁護士もスモックを着るということを知らなかった。
 映画で見る弁護士達はみんなスーツだったような気がしたんだがなあ。