Januar 2012

29.Januar.2012

予防接種に行ってきた。
破傷風・ジフテリア・百日咳・B型インフル・B型肝炎・ポリオと肺炎レンサ球菌。
注射後は熱が出るというウワサを聞いたのでびびり、注射後2日は家にこもれるよう、予定まで空ける。

診療所に着き、小児科医が現れ、息子のヘソに貼られたガーゼは何か、と尋ねられる。
へそヘルニア対策ですと返したら

いや、こういうことは20年前からされなくなったんだよ。
 誰に聞いたの?助産婦?本当にそう言ったの?」


・・・・・・・  (・ω・)  ・・・・・・・


…へそは、自分で引っ込んでいくようだ。20年前に明らかにされたのだろうか。
歴史を勉強したと思えばいいか。

更に、注射後に起こり得る副作用についての説明を受けたが、締めくくりに
「まあ、85%の赤ちゃんには何も起こらないんだけどね」
ほぼ全員が発熱したり、夜中に泣き喚いたりするんだと思っていた私。勉強になった。

息子は、刺されて注入された直後に、超音波級の高音で、火がついたように泣いたものの
すぐに泣き止み、診察室を出る頃には笑顔すら見せる余裕。
私に似て、痛みに鈍いんだね。よしよしいいぞ。とても生きやすいということだぞ。

帰宅後、発熱も、腫れも、ひどい泣き喚きも、ぐったりすることも、全くなし。
最悪のシナリオを想定していただけに、拍子抜けした。いや、ありがたいことですとも。

*

最近一人で遊んでくれるようになって、助かっている。

leka-babygymnastikcenter__83080_PE209218_S4





元WG同居人Jo氏からもらった、Ju君のお下がり。
IKEAで買ったそうだ。





2週間前にはあまり興味を示さなかったのだが、先日いきなり興奮しはじめた。
激しくじたばたすると手が偶然当たり、おもちゃが揺れてかちゃかちゃいう。
それが面白いらしく、おもちゃをみて「あ、あうー」と幸せそうに笑っている。
10分くらいで飽きるかと思いきや、1時間も夢中になっているのだから、見ているこっちが飽きるほど。笑
じたばたをやめ、ぶら下がっているものが揺れなくなると、不思議そうな顔をしてただじっと眺めている。
念力じゃ動かないよ。

いつになったら自分の手を発見するのかな。

*

ノンアルコールビールが乳の出にいいらしい。ビールに入っている麦芽Malzがいいようだ。
趣味と実益を兼ねた飲み物だなんて素晴らしい。ありがとう。堪能する。

ネスレのミロのような麦芽飲料や、麦芽が大量に入ったMalzbier(ノンアルコール)もあるが
「カロリー爆弾だから気をつけて!」
と、しばしばネットに書かれている。
麦芽飲料のカロリーが気になるのに、シュニッツェルとポメス(とんかつとポテトフライ定食)はいいんだね。
かむと じゃりっ と音がするくらい大量に砂糖の入ったケーキもいいんだね。
ドイツってすてき。

ちなみにポメスはじゃがいもだから、野菜カテゴリに入るそうだ…。

そんな私には最近、コーンフロストをおやつ代わりに食べる悪癖がついてしまった。
マグカップに入れ、牛乳をかけずに、お茶のお供としてばりばり食べるのだ。1日4杯ほどにもなる。
ああ美味しい。人のことは言えませんね…。

さらに、息子の手のにおいをかぐのも好きです。うっすら臭くて。
悪癖のひとつやふたつ、あるある!と思う方はぜひぽちっと…

br_decobanner_20111219234918


25.Januar.2012

自分は、恵まれている。
屋根のある家もあるし、家具もあるし、生きていくのに十分なお金もあり、三食食べることができる。
助けてくれるお役所の人もいるし、弁護士もいる。
息子は健康だ。おまけに笑顔を振りまくのが得意なので、それに便乗して私も会話に入ることができる。

自分は、たくさんの幸運を持っている。
赤ちゃんに笑いかけているお父さんを見ると、うちの息子には笑いかけてくれる父親がいなくて気の毒だな、と
切なくなるのだが、その分道端で会うおばちゃんや相談所のお姉さんに愛情をもらっているから
うまいこと行っている。

腰をべきべきにし、手の皮を擦りむきつつ洗濯物を洗っていると、洗濯機欲しいなとまた切なくなるが、
光熱費が家賃に含まれているため、どんなに使っても追加料金を支払う必要がない、ということを
思い出し、そしてこの手洗い経験は絶対無駄にはならない、と信じている。
しかしまだ若くてよかった。10年遅かったら、完全に腰イってたよ。笑
手ががさがさになっても、Florenaのハンドクリームは1,45EURで買える。ドイツばんざい。

手といえば、私が子供の頃、私の母が熱々のゆでたて卵の殻を軽々とむいてみせていた。
ゆでたてのじゃがいもの皮も、手でむくことができた。それを思い出すたびに切なくなる。
なぜかというと、長年の母親業が一人の女性の手の皮を厚くさせたのだ、と思うからだ。
今、私はまだゆでたての卵をむくことができないが、気付いたらできるようになってるんだろうなあ。
ツラの皮だけは昔から厚いんだがね(・∀・)

何もないことがしあわせ、退屈にすら感じるということがしあわせ、というのを去年、身をもって学んだ。
失ってから初めて、あれはしあわせだったんだと気付くこともある。
…と、息子が数時間叫び通す時には、がんばって自分に言い聞かせるのだ。
明日息子が死ぬとしたら、今日抱っこしなかったり、いらいらしたことを後悔するだろうから。

*

したいと思ったことはすぐにする。しばらく連絡を取っていなかった友人にもすぐにメールを出してみる。
おしゃれな帽子も短いスカートも思い切って試してみる。死ぬ直前に走馬灯の中で後悔したくない。
毎日外出して誰かと話す。外にはいろんなチャンスが必ずいっぱいある。気付くか気付かないかも自分次第。
毎日ちいさな何かを達成する。やりとげた自分をほめることで、少しずつ自信がついていく。
毎日が特別な日だと思って行動する。きちんと化粧して、笑顔で胸をはっていく。

というのを今年のモットーにしようと思う。
たのしくね。

斜め上を向いて歩きましょう!ということでぽちっとお願いします!
br_decobanner_20111219234918


21.Januar.2012

まず、泣く赤子には掃除機

少なくともうちの息子は、掃除機オンで100%泣き止む。
そして「うー うー うー」といくらか喋ったあと黙り込み、めったにないが、寝落ちすることもある。
寝落ちしなかった場合、掃除機を止めた数十秒後にまた泣き始めるのが難点。
近所迷惑を考えると、夜中には使えないワザでもある。電気代ももちろんね…。

助産婦さんいわく、赤子はオルゴールやモーターなど、繰り返し・継続されているものが聞こえると安心するらしい。

ということでふと思った。泣く子にKhaled(過去記事)を聴かせてみてはどうかと。
Sprit of Rai(Amazonへ。視聴もできます Nr.4あたりが効いた)に収録されている曲の多くは、Khaledの古い録音。
ほとんどの曲はフェードアウトで終わり、エンドレスに同じメロディが繰り返される。



だっこ布に入っても泣き喚いている息子に、音楽をかけてみた。
まず、泣き止んだ。



…3分で落ちた。


(もちろん赤子の泣きは「眠いのに寝落ちできないもどかしい泣き」であることが条件。)


Khaledありがとう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


暫くはKhaledが子守唄になりそう。むしろライ音楽にお礼を言うべきか?
そして意外と、赤子は静寂が苦手なようだ。私は好きなんだがなあ。

掃除機を試した方、ぜひぽちっと。他に何かよい方法をご存知の方、ぜひ教えてください。
br_decobanner_20111219234918

18.Januar.2012

溜まっていたので大放出。最近は自分に神が降りてこない限り、料理はあまりしなくなってしまった。

えびトマトスパゲティ。
garnel

刻んだねぎとにんにくとオリーブオイルを弱火で炒めて、えびと、縦切りにしたズッキーニも
追加して塩コショウ。そこへ刻みトマトと少しのトマトソースを入れて炒める。
最後にゆで時間マイナス一分でゆで上げたスパを入れて混ぜて炒めておしまい。

これは妊娠中に作ったようだ。エビは冷凍もの。
海産物も、一度冷凍されているものは菌が減るだかいなくなるだかして
安全だというから、半生状態に炒め、えびのぷりぷり感を堪能した。

*
linsen

レンズ豆とシュペッツレとウィンナー。ドイツの定番メニュー。
レンズ豆をローリエと玉ねぎと煮て、別鍋でマーガリンと小麦粉を炒めそこへ濃縮トマト・ブイヨンを入れ、
更にレンズ豆の煮汁を足し、一番最後にレンズ豆もそこへ入れて混ぜ、完成。
好みで酢をかけて食べる。美味しく作ることができた。

*
couszucchi
よくわからないもの。ドイツ版cookpadで、一個もレビューがないレシピで作った。
さいの目に切ったズッキーニとなす、切った茶マッシュルームをオリーブオイルで炒め、
クスクスの上に載せ、一番最後にさいの目モッツァレラを載せ、半溶け状態を楽しみつつ
ハリッサを混ぜて食べるというもの。
個性のない味ではあるが、だからこそ何度も食べたくなるという不思議な料理だった。
きっとまた作る。

*
mug

超絶面倒くさがりな私にも美味しくできた、レンジで2分のマグカップケーキ。元レシピはこちら
うちには量りがないので分量は適当だが、美味しかったからだいたい合っていたんだと思う。

全粒穀の粉        EL山盛り一杯
ベーキングパウダー   TL1/2
カカオ           TL2杯くらい
チョコチップ        適量
はちみつ         適量(砂糖の方がいいと思う)
オリーブオイル      EL1/2
卵              1個

1. マグカップに粉とベーキングパウダーを入れ、フォークでよく混ぜる。
2. トッピングを混ぜる。ここではカカオとチョコチップ。
3. 砂糖・油・卵を入れて混ぜる。少なめに見えるが、これでいいらしい。
4. 700Wのレンジで1分半。もこもこと背が高くなり、調理が終わるとまた小さくなるのが愉快。
5. マグカップからケーキを引っ張り出す。結構かんたんに出てくる。完成。

はちみつとチョコチップが下部に集中してしまったけれども、美味しい。
これは美味しい。本当にふわふわしてて美味しい。
時間がかからないなんて、なんて素敵なんだ。洗い物も少ないし。
わざわざパン屋に行ってチョコマフィンを買う必要がないのがいい。節約もできる。うはうは。
ちなみに全粒粉は小麦粉と同じ値段だが、お腹にたまる。味もちょっと変わるけれどもね。

絶対また作る(`・ω・´)

*

なぜ私の作る料理は、人には食べさせられない味をしているんだろう。味にパンチがないのだ。
更に問題なのは、私が本当になんでも食べるという所だ。何でも美味しいんだもの。何という安易さ。
今まで、彼氏に料理をしたことだって数えるほどしかない。お腹が空いたら居酒屋直行型だった。
寧ろ彼や知人・友人男性が料理人だったりしたので、ますます皿洗いと皮むき技術に磨きがかかる始末。
息子の味覚のためにも、うまく料理できるように修業あるのみだ。料理はセンスなんだっけ?

適当にやってればそのうち料理が上手くなってしまうのでは…と勘違いしている私にポチをお願いします(・ω・)ノシ
br_decobanner_20111219234918


15.Januar.2012

赤ん坊ってやつは、若干生後1ヶ月にして、
幼児がだだをこねているかのような、下唇を思いっきり前に突き出して上唇にかぶせ、
八の字眉にした表情で泣く時がある。
だから泣き声が「んめー!めえー!」となるわけだ。
息子、めえと啼くのは羊さんだけよ~、とたびたび助産婦さんにツッコミを入れられている。
この、だだっこの表情がいじらしくてかわいいので、真剣に泣いているところ悪いけれども、
腹を抱えて笑ってしまう。そして更に泣かれるw

よく目が見えていないにも関わらずだだっこの表情ができるということは、
遺伝子に組み込まれていたんだろうな。
(もし見えていたとしても、私がだだっこの表情をしてみせるはずもないし。笑)
だだっこは、生きる上で必要不可欠ということなのかも知れない。参ったね。

*

授乳時に乳にパンチを繰り出し、じたばたフゴフゴしながら飲む息子。
私の乳は逃げも隠れも攻撃もしやしないんだから、大人しく飲んでくれ…
と思いつつ、やっぱり愉快なので
「どうした息子!左のジャブが甘いぞ!」
「脇がお留守だぞ!」
「気合だ!元気があればなんでもできる!」

とアニマル浜口ばりに煽るのである。(猪木も混じったか)

そして、吐くなら飲むな、飲んだら吐くなといいたい。
いや、内臓の筋肉がまだうまく機能してないからだってのは分かってるんだが(・ω・)
だいたい生後2ヶ月を境に筋肉ができてくるため、吐くことが少なくなってくるそうだ。
洗濯物が減るっていうのを待ち切れないw

しかしなんで赤ん坊ってのは犬みたいに、ヘハヘハヘハと速い呼吸なんだろうね。
まだ肺が小さいってことかすら。

*

真剣に泣き、真剣に周りを見渡し、真剣に乳を飲み、真剣に寝る。
いつでも100%の力でやっている。これが、赤ん坊の生命力がみなぎる理由なんだろう。
ああなんといじらしい。
私も、この集中力をピスタチオの殻剥き以外で発揮せねば(`・ω・´)

半開きの口と剥いた白目で熟睡する息子に応援のポチを…。
br_decobanner_20111219234918

11.Januar.2012

前回はひと晩でひいた熱が、今回はまる1日経ってもひかない。
さすがに弱気になって一応、食品が原因かどうか助産婦さんに聞いてみたら
絶対に有り得ないわ(`・ω・´)
と力強い返答。よかった。ラザニア捨てなきゃいけないかと思った。

今回の原因は、発症の2日前にきつい服を着ていたこと、ストレス。
きつい服や合わない・きついブラをしていると、乳腺を圧迫し、乳腺炎へとつながるそうだ。
他にも、はりきって掃除または洗濯をしすぎた、重いものを運んだことが原因で
年末年始は乳腺炎になる女性が多発するらしい。
よって助産婦さんはこの時期、東奔西走しているとのこと。

あなたきっとまた乳腺炎になるわよ、とありがたくない予告もされた。
初めて乳腺炎になった3週間後には2度目、という頻度ならあり得るだろうな。
助産婦さんが貸してくれた体温計で熱を計ると、39,4℃あった。
道理でクスリ切れの薬物中毒者みたいに がたがた震えてしまったわけだ。

何よりうんざりなのが、多分高熱のせいだと思うが、食欲のなさだ。
正しく言うと、食べ物を美味しいと感じることができない。ポテチを食べても、
水を飲んでも(苦く感じる)、サラミを食べてもだめなのだ。
お腹は空くが、果物と牛乳でしのいでいる。

治療は、乳房の赤くなった所に、水で薄めたRetterspitzという名の液体状の薬を
布に浸してあてておくというもの。
Retterspitzの内容物は全て植物性で、間違って飲んでも危険はないらしい。
よって、授乳の時にいちいち拭き取らなくていいのがありがたい。

*

で、出産後の健診。
避妊ピルが必要かどうか聞かれる。
授乳していると90%の確率で妊娠しないが、絶対妊娠しない保証がないということだからだ。
生理が始まったら、定期的に来るように ぜひピルを使いたいと思う。
Retterspitzは乳腺炎にとてもいいから続けるように、とのアドバイスももらった。

診療所では、息子が大人気だった。彼はおばさまキラーらしい。赤ん坊でよかったねw
「すばらしいわ!」
「まあ、かわいいわ!」
「うつくしいわ!」

受付の人も、鳴りっぱなしの電話を放置してまで何度も何度も見に来る始末。見世物か。
それにしても、私すらそんな言葉を尽くしてほめられたこと一度もないよ(・∀・)イイナー
息子が「あうー」とか言ったらもう大変。そこにシャックリが加わったりしたら、もう皆すごい反応。
微笑んだりなんかしちゃったら、どよめきが起こる始末。

ヨーロッパ人の目には、アジア人の赤ちゃんがとてつもなく可愛く映るらしい。
アジア人から見ると、ヨーロッパ人の赤ちゃんは人形みたいで可愛いと思う。
お互いにないものねだりだなわはは。

いろんな人が代わる代わる近くに来るので、ぽかんとした顔で重そうな頭を回し、周囲を眺めていた息子。
(その際に遠慮なく開け放った口がかわいかった。そうだそれが正しい「ぽかん」だ息子よ。)

この子はとっても好奇心旺盛だね、と言われる。
そういえばこの息子は、生まれた直後から私の腹の上で周りをきょろきょろと観察していたな。
まだはっきりとは見えていないだろうにね。好奇心旺盛、が息子の個性なのか。
生後2ヶ月にしてやっと発見した。面白いね。

ちなみに私の体重は、出産直前の健診の時より10kg減っていた。
何がどうしてどうなって10kg減ったのか、不思議でたまらない。
あと5kgくらい減ったら通常運行。もっと減ったら着られる服が増えてラッキーだ。
さてどうなるか見てみよう。

調子に乗ってアップルパイ2個を平らげた私に愛のポチを。
br_decobanner_20111219234918


6.Januar.2012

「○○町司法庁ですよ」
という判を押された封筒を郵便受けから取り出すたびに、思わずため息が出る。
というわけで、今回は家庭裁判所から「裁判の申請が受理されたよ」のお手紙をいただいた。
書類にきちんと番号も割り振られ、裁判に向けて動き出したことを実感する。

刑事裁判の時は、最初のお知らせから、だいたい2ヶ月後に公判だった。
さて、今回は全て終わるまでにどのくらいかかるんだろう。
認知してもらうだけの小さな裁判だから、1ヶ月後には全て終わっていると思いたい。

*

またもらった仮ビザFiktionsbescheinigung。

Fiktionsbescheinigungは1回につき3ヶ月の滞在許可。
初めてFBをもらう場合は手数料20EURを支払い、その後2回は手数料がかからない。
なぜならFBの上にぺたぺたと、パスポートにビザを貼るように、シールを貼っていくだけだからだ。
(2011年9月以降に滞在許可を申請した人は、シールじゃなくカードになったっぽいが
FBの場合はどうなるんだろう。3ヶ月のみだし、従来通りかな。)
私は今回が4回目なので新しいFBになり、そこでまた手数料20EURが発生することになった。

1回目は刑事裁判のため
2回目も刑事裁判のため
3回目は出産のため
4回目は認知裁判のため

この3回目の発行時が曲者だった。
前述のとおり、FB1回の有効期間は3ヶ月。
それにもかかわらず、手渡されたFBの有効期間はたったの2ヶ月。
しかも、出産予定日からたったの2週間後。
生後2週間しか経っていない新生児連れてまた外人局に来いってことですか、
それはあんまりです、無理です と抗議したら、1ヶ月延ばしてくれた。
交付されたら、きちんと日付を確認するべきだと思った。
…それにしても何の嫌がらせだったんだw事務員がぼおっとしていただけだと思いたいが。

もう約1年も仮ビザ暮らしだ。せめて2年くらいのビザをどんともらいたい。
ひとまず書類上だけでも、安定した暮らしを望みます…。

コーンフレークを食べ過ぎてお腹を壊した私に、優しさのクリックをお願いします(´・ω・`)
br_decobanner_20111219234918


4.Januar.2012

どうやら授乳茶は 
Fenchel(フェンネル)
Anis(アニス)
Kuemmel(キャラウェイ)
がスタンダードらしい。

 ちなみに生後3ヶ月まで続くという、赤子のお腹のハリにはKuemmeloel(キャラウェイオイル)。
 薬局で7EUR位で買えるが、ネットだともっと安い。ちびちび使うと、1つで3ヶ月持つそうだ。
 朝晩、小指の爪ほどの量で、お腹を時計周りにマッサージするといいらしい。
 これでマッサージした直後は、お腹がぽかぽかしているのがわかるし、機関銃のように屁も出る。

dmのBabylove Bio Stillteeは20パック入りで1,39EUR
"品質は全て良いようだが値段も高いWeleda" のStillteeは20パックで大体4EURだ。
二つに入っている共通のハーブは、先述のFenchel,Anis,Kuemmelの3種類。

lidlに行ったら、その3種類のみの入った茶があった。25パック入りで0,95EUR。
特に授乳茶とは書かれていないが、授乳茶とほぼ同じ。
正直味気がないが安いので、これにすることに決めた(`・ω・´)

*

ぱらついた雨に傘を広げて、ふと思い出した。
以前フランス人の同僚と歩いていたら、結構な強さの雨が降り出した。
すぐに傘をさした後「傘ささないの?」と聞いたら

俺はゲイじゃない

と真顔で返ってきた。傘をさすのはゲイだけだというのが、彼の意見らしい。ということはうちの父は…w
更に、家の中で傘を広げると不幸になる、というジンクスも教えてくれた。フランス産なのか?
聞いて以来、何となく室内で傘を干すことができなくなってしまった。

*

昼間にぐずぐずと始める息子。睡眠不足も手伝って、いらいらとし始める私。

「赤ちゃんが泣いたら掃除機でもつけっぱなしにしてるといいんだよ」

という荒療治を聞いたので、抱っこ紐に入れて、家中を掃除機がけしたら
スイッチオン直後に泣き止み、ウトウトしはじめ、10分後に寝落ちした。すごい!
抱っこ紐に入れられた点、掃除機(モーター)の音が子宮内での音に似ている点で安心したようだ。

そのまま4時間ほど寝てくれる息子。
その頭の上でもりもり昼食を食べると、パンくずが彼の頭に降り注ぐのもまた楽しい。

今日は「赤ちゃんとのいい日」ということだ。
でも考えようによって、毎日をいい日にできるやね。そうしていこう。

んまーんまー、うれーうれー、と新しい泣き方を覚えた息子になぐさめのポチを…。
br_decobanner_20111219234918


1.Januar.2012

息子のへそが腫れていた。というか少し飛び出していた。
助産婦さんいわく、男の子がよくなる、へそヘルニアらしい。
これ以上飛び出させないように、ガーゼに巻いた10円玉をへそにくっつけ、包帯で固定。
(ユーロは私が生活に必要だから、日本の硬貨がいいんだそうだ。笑)
1歳を過ぎてもへそが出ている場合は、手術をする可能性が出てくるそうだ。おそろしや。

*

二人きりの時はぎゃん泣きを続ける息子も、助産婦さんがくる時は決まって落ち着いている
と彼女に愚痴ったら

「どうしてかわかる? 私が来ることによって、あなたが落ち着くの。
 そんなあなたの様子を感じて、息子も落ち着くんだよ」

助産婦さんが帰った直後からまた泣き出した息子が、彼女の言葉を裏づけてくれた。
息子の野生のカンはもう動物のそれだ。心穏やかにいきたいもの。


しかし助産婦さんは、本当に赤ちゃんのプロだ。
赤ちゃんの感情の雲行きを確実にキャッチして、すばやく対処する。
赤ちゃんがどう抱っこされたいか知っている。しっかりと目を見て、じっくりと話しかけている。
そして更に、新米の母親のこともよくわかっている。
「あなたは本当によく息子を育てているわね、すごいことよ」と毎回自信をつけてくれるので、
彼女が来る日を指折り数えて、尻尾を振って待っている私がいる。

30年助産婦をやっている彼女の経験と人徳には、本当に頭が下がる。
腹が据わっていて頼りがいがある彼女から盗めるところは、たくさん盗んでいきたい。

まずはハッタリでもいいから、心を穏やかにして息子と接しよう(`・ω・´)

*

そういえば以前、地元のちいさな新聞社に取材をされたのだが、
私すら未だに読んでいないその記事を、助産婦さんはしっかり読んでいたらしい。
匿名で、更に微妙に事実を変えてある記事とはいえ、私の事情を知っていた彼女には、
誰のことかすぐにわかったそうだ。
いったいどんな風に書かれていたんだろう…。気になる。

取材に来た人は「新聞に載せてから数日後に私にサンプル版を送る」と約束してくれたんだが、
とんと来ることはなかった。
もう待つのはやめたよパトラッシュ。口約束は守らない、これがドイツクオリティさ。
約束事は書面にして署名させないとやる気出さないんだからもう。乙女心をもてあそぶのはやめて!
ジャーナリストは忙しい、ということなんだろう。

ちなみに取材テーマは、平たく言うと「この町にいる気の毒な外人」だw
同情するなら金をくれ。…いや、職をください。お願いします。

ここで、助産婦さんが頻繁に 私にいいきかせる言葉をひとつ
Geduld! 何事もじっくり!物事はすぐには進まない。
さらにもうひとつ
赤ちゃんとの生活にも、いい日とそうでない日っていうのがあるのよ
なんでも、そういうことなんだね。

最近頻繁に笑うようになった息子に、すっかり骨抜きにされています。ぽちっとしていただけると嬉しいです。
br_decobanner_20111219234918