Mai 2012

26.Mai.2012

どきどき裁判は、あっさり終了。
裁判の部屋は、前回よりもかなり小さめ。
部屋の外に張り出されている予定表に割り振られた時間は、なんとわずか15分。

参加者は私・少年局からの代理人・裁判官の3人+息子。
裁判官が録音機に向かって喋って、いつからいつまで子供の父親と過ごしていたことは事実か、
その期間に他の男性と"親密"だったか否か、いつ妊娠がわかったか、その時何週目だったか、
というのを聞かれて終了。かなりあっさり味。
そのままのんびり世間話なんかもしちゃうし、裁判官は裁判官で、録音機にしゃべる途中で
ちゅっちゅっと息子にちょっかいもかけちゃう。ゆるい。

あらー赤ちゃんの耳はパパにそっくりね!と言われた。特徴的らしい。

そのノリで裁判官に、あとどのくらいで認知が終了するのかを聞くと、あと1ヶ月だという。
まだ仕事を見つけることができていない、失敗したら国外追放だという事実を切々と話してみたら


「じゃあ認知の決定は、来月末に延期するわね。
その後で書類作りが始まるから、1ヶ月半は時間があるわ。
極端に長くはできないけど、それもできるだけ延期してあげるわ。」



超フランク。いいのかそれで。
でもとってもありがたかった。いい裁判官にあたってよかった。言ってみるもんだなあ。

そんなわけで、決定文の発行を残し、認知裁判はおしまいになった。
なんだかんだと、認知裁判は大体5ヶ月かかったかな。
刑事裁判の方は、事件発生から有罪判決まで4ヶ月かかった。
意外と刑事事件の方が早かったな。もちろん、町と事件の状況によって変わるのだろうけれども。

*


洗濯機が来た!!!!


個人的に大事件なので太字です。
臨月の腹を抱え、その後は息子が寝た隙を狙い、腰を90°にひんまげつつ
半年以上も手洗いを続けてまいりましたが、もうおしまいでございます。
もう二度と手洗いはいたしません。金輪際お断りでございます。さようなら。

もちろんここまでの道のりは、平坦ではなかった。

1.Jobcenterに、金銭的援助を頼む
2.大きな食器棚が、洗濯機が置かれる場所をふさいでいたため、力ずくで地下まで引っ張りおろす。
  (翌日から膝とお尻の神経が痛くて泣けた)
3.洗濯機をネットで注文。ホース接続料も支払い、運送屋兼専門家につないでもらうことにする
4.水道と排水溝が少し遠い位置にあるため、延長ホースを探し回る
5.洗濯機が到着するも、「延長が必要な場合は、我々は接続作業をしてはならない契約なんです」
  と、洗濯機を置いてアッサリ帰られる
6.町中の電気マイスターに電話し「簡単だから自分でやんなよ」「うちは水道の接続はやんないよ」
 と断り続けられるも、やっとこやってくれる人を発見。
7.約束の時間を45分オーバーして現れたのが、補聴器をつけた高齢のおじいちゃん。
  シングルマザーなので~と会話をするも、直後に「これはダンナさんにやってもらってね」と返されるなど
  会話があからさまにかみ合わない。手つきも、素人目にも超あやしい。
  不安でいっぱいだったが、なんとかつないでもらい、今洗濯中。

ちなみに接続は、決して簡単そうではなかった。
まず特殊な道具が要るところからして、素人にはムリです。おじいちゃんありがとう。
(彼=Elektrikerの時給は44EUR。うちの町のなかでは安いほうだよ、と言ってたが、どうかな…。
 そこへ交通費、19%の税で合計64EUR。高っ!
 でも自分で接続して、部屋を水浸しにしてしまうよりはマシかな…)

嬉しくて嬉しくて仕方がないので、今週は4回くらい洗濯しようと思う。

これで息子のお肌のプツプツが治るかも知れません。おめでとう!のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へにほんブログ村  br_decobanner_20111219234918


22.Mai.2012

よく出入りしているセンターの 一時保育の人と仲良くなったので、
ヒマな時に息子と共にぷらっと行って、だべっている。

そこで、2歳の女の子が椅子から落ち、泣き始めた。
さっと近づき、彼女を抱っこするお母さん。

母「まあ落ちちゃったのね?大きいイタイイタイだった?小さいイタイイタイだった?」
娘「ちいさい…うわあーん」
母「そうなの、小さいのね。落ち着くためにおしゃぶりする?」
娘「ウン」
母「よーし、じゃあイタイイタイを今からママがお空へ飛ばすからね。フーフー!
  今飛んでった!ほらあそこ!(と外を指差す)見えた?」
娘「ウン」

この、てきぱきとした会話に相当萌えた。ほのぼの。
泣きながらも「ちいさいイタイイタイだった」と言う女の子の妙な冷静さも、どうもツボにハマったのだ。

うちの息子が椅子から落ちたら同じことしようっと。わくわく。
いや、落ちないに越したことはないけどね。

*

息子を寝かしつけたあと、ぼんやりと本を読んでいた先日。
ベッドの方から ぎしっ という音が聞こえてきたので、ふと目をやると
息子が、何の前触れもなく、仰向けから腹ばいになろうと もぞもぞしている。
両目は完全に閉じているのに、体だけが「よいしょ…よいしょ…」と動いているのだ。

さすがにびっくりして、寝返り作業を中断させて仰向けに戻してやったら、そのまま寝続けた。
トレーニングに熱心なのはいいけれども、夜は休んでいいんだよ。

そういえば、夜中におっぱいを欲しがるときも、たまにおかしなことになる。
通常ならおっぱいと合体しようと、90°横向きに力いっぱい向き直るのだが、その際におっぱいを探しすぎて
腹ばい、つまり180°回転してしまい、うつ伏せが苦しくて わんわん泣くときがあるのだ。
うん頑張ったね、でもそこにおっぱいはないんだよ、となぐさめてやりながらも、笑いが止まらない。

いい天気が続くから、なんだか頭もぼんやりしている。
明日は何か明るい色の服でも着てでかけよう。

park

もう夏が近いんですね。しみじみしつつぽちっと応援もよろしくお願いします!
br_decobanner_20111219234918  にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村


14.Mai.2012

「授乳しているとよく抜ける」という髪の毛の抜け方が、すごい。
洗髪をすると、ホラーか?と疑いたくなるほどの髪の毛の塊が、排水溝にたまる。
朝、髪の毛を手櫛で梳くと、手にゴッソリくっついてくる。
自分は髪の毛が胸の下あたりまであるので、量が多く見えることは分かるのだが、
それにしたって恐ろしい。髪切ろうかな。
そういえば3,4年くらい美容院に行っていない。女としてどうなのか。まあアリか。


息子はといえば最近、熱心に匍匐「後」進のトレーニングに励んでいる。
先日ベッドから墜落させてしまったことから学んだ私は、彼を床のじゅうたん上に載せることに決めたのだが、
キッチンから戻るとそのじゅうたん上にいない時があった。
いつもはじゅうたん上で、腹ばいになってじたばたしているのにも関わらず、姿が見えないのだ。

ビビって部屋中を見渡すと、3メートルほど離れた部屋の四隅で
「これ以上後ろに進めない!キイ!」と悔しそうにじたばたしているのが目に入った。
5分目を離しただけで、もう違う場所に移動することができるのだから、赤ちゃんの成長たるや恐ろしき。
そして ずりばい、侮れず。


その息子には悪癖がある。
おしゃぶりは完全拒否だが、その代わりに布をむしゃむしゃやるのが大好きなのだ。
ベビーカーの中で 眠い、とぐずった時には布を与え、視界をさえぎってやる。
すると布をもしゃもしゃと口に突っ込み始め、しばらくすると寝入る。

乳児突然死とか窒息の危険があるらしいから、本当はさせたくないんだが、
あんまりにも寝落ちが早くなったので、ついついこの手法を使ってしまう。
もちろん、寝込んだら口から布を引っこ抜くけれども。
ちなみに、私のカーディガンなどをくわえさせると更に早く寝入る。きっとおっぱい臭がするんだろう。


そういえば先日のTV取材の話だが、放映後にインターネットで見ることができた。
センターの話題は、2日間の取材にも関わらず、本当に5分ほど。
私たち親子が映ったのも20秒ほどで、特に息子はどアップ。ラッキーだったね。
もし放映されるってわかってたら、背中に「仕事募集中!」って書いたTシャツでも着ておくんだったのに。
息子のおでこにも「素敵なパパ募集中☆」とかやっておきたかった。ちぇっ。


そんなわけで、素敵なパパ募集中です。色んな意味で。笑 応援クリックをよろしくお願いします!
br_decobanner_20111219234918  にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村



9.Mai.2012

先日我が家に兄がやってきた。
兄に会うのは実に2年ぶりで、会う直前は会話をネガティブな方向にシミュレーションして腹まで壊したのだが、
その予測を裏切って、非常に平和的な会合となった。

その兄来訪で思ったのが、2人いると子育てって少し荷が軽くなるな、ということだった。
私がキッチンで何かしている時にも、息子を見ていてくれる人がいるので、
ひとりぼっちの寂しさから泣かせずに済むし、
外出中にも、ベビーカーを持ち上げられる人がいるので段差を気にせず歩けるし、
外食中にぐずられても、抱っこしてくれる人がいるのでご飯に集中できる。
もちろん2人いれば言い争いもそれなりにあるんだろうが、体力的にはかなり楽!と感じた。

息子も、私にはできない高さで高い高いをしてもらって、満足したんじゃないかと思う。
かわいいも連発してもらったし、私に似てる!とビックリされたし、私も満足した。

兄が息子に対して驚いていたのが、
天井を見ていきなり笑い出すことや、兄の後ろの何かを見て笑うことなどなど。笑
「ナニ!?何が見えてるの!?他の赤ちゃんもそうなの?」
と言っていた。他の赤ちゃんもそう…ですよね?

次に息子が兄に会うのは数ヶ月後だ。さあどのくらい大きくなってるかな。

*

そういえばいつだかのDNA鑑定はしっかり結果が出た。
息子は間違いなく私と赤父の子供だそうだ。ああよかった、少なくとも私の子供で!
そのうち息子と共に裁判所へ質問されに行く。正直ちょっとわくわくしている。

*

相変わらず寝入るのがうまくない息子。
今日も30分ほどぎゃんぎゃん叫んでから、やっと昼寝を始めた。
寝始めた時には やれやれやっとだ、とほっとするのだが、2時間もすると退屈になってそわそわしてくる。

ほっぺたをつついてみたり、エスキモーのご挨拶(鼻の先同士をこすり合わせる)をしてみたり、
無駄に添い寝してみたり、においをかいでみたり、鼻の穴に髪の毛を突っ込んでみたりと
ちょっかいを出しても眠り続けている。
母ちゃんちょっと寂しいぞ。

あと10年したら息子に「うざっ!」と言われてしまいそうですがやめられません。同意のクリックをお願いします!
br_decobanner_20111219234918    にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村


3.Mai.2012

またまた出てくる、生後7ヶ月になる娘を持つ友人S。
そんな彼女のダンナさんは結構強烈な人だ。

暖かくなると上半身裸・ハーフパンツ一丁(たまに裸足)で出歩くのはまあいいとして、
雪が降ってもハーフパンツ・Tシャツで行動するらしい。
「心身ともに鍛えるため」
なんだそうだ。
豪雨の中、水たまりだらけの駐車場で匍匐前進などのトレーニングをし、それをビデオ撮影したりもしている。
彼はパークア(パルクール)をやる人=トレソーア(トレーサー)。
Sも妊娠する前はパークアをやっていたらしい。


一度、S一家と朝食を共にしたのだが、そこでの彼の朝食がすごかった。

1.パンを切る。
2.バターを、スライスチーズ状に薄く(とはいえ2mmはある)切り、パンに載せる。塗るのではない。
3.その上に、ジャムをどっぺり載せる。塗るのではない。層ができるほど載せる。
4.ラーメンどんぶりより一回り小さな容器に作ったミロのようなチョコレート飲料にじゃぶっと浸し、食べる。
5.それからオレンジジュースを飲む。
6.パンを食べ終えたら、薄くジャムの浮いているチョコレート飲料を、ラーメンの汁を飲むように飲み干す。


    お え ー 。


それを横目に、有機野菜のトマトときゅうり、りんご、全粒パンをつかむS。
Sのダンナさんは、陸上選手も真っ青の「贅肉?ナニソレ?」なアスリート体型。
一体どうなってるんだろう。パークアマジックなのか?

エピソード2。
とある夜、Sのダンナさんが、娘を寝かしつける際に突然叫びだしたそうだ。
直後に娘の大号泣。
すわ娘がベッドから転落か、とSが急いで寝室に駆けつけるとダンナさんの第一声

「痛い! 乳首イタイ!!」

彼は、連日一生懸命子育てしているSを助けようと、添え乳をすべく、娘に自らの乳首を差し出したのだ。
それを吸われての、叫び声。その叫び声にビックリした娘が泣き出した、とこういうわけだったらしい。
Sは、違うところで助けてくれればいいのよ、と彼を優しく諭して娘を寝かしつけたそうな。
毛むくじゃらの乳首に食いついた娘も娘だわ、と笑っていた。

奥さんであるSの方は非常に頭がいい人なのだが、出掛けにティッシュが必要だ、となった時に
ティッシュ箱ごとリュックに突っ込むような おおざっぱなところがあって、ステキだ。
いいコンビだなー。

この一家のおうち、実はカーテンがない。
バス・トイレも、通りに面しているのにカーテンがない。トイレを借りるときは、毎度ドキドキだ。
そのうち自分が露出狂に目覚めやしないかと、ひやひやするね。ふふふ…。

*

パークアの集まりにひょっこり顔を出して、みんながどうやっているかを眺めたのだが、
みんなの身体能力がすごい。パークアを知らなかったら、スタントマンの集団だと思うに違いない。
あっちの壁からこっちの壁に飛び移って、ひょいひょいと走っていく姿はまるで野生児。
天災が起こっても、この人たちなら生き延びることのみならず、救助もお手の物なんじゃないかと思う。
勝敗・順位のないスポーツだということで、トレソーア達はそれぞれが楽しそうに、やりたいことをしていた。
そしてなぜか超ハイテンション。ひと時たりとも落ちつかず、あっちこっちへ飛び回っちゃう。

面白そうだから、息子にやらせるのもいいかもね。


パークアを初めて知った!という方も、いいよね!という方も、ぜひぽちっとお願いします!
br_decobanner_20111219234918    にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村