Juni 2012

29.Juni.2012

6月10日、息子がベッドから転落し、その直後ひきつけをおこし、
救急車で病院に運ばれた。

数日後MRIで、息子に脳内出血と眼底出血が2ヶ月前からあったことが新しく判明。
頭真っ白。青天霹靂。

原因は今回のベッドからの転落ではなく、
それ以前に誰かに激しく前後に振られたことによる出血だそうで、
私がシングルマザーということで第一容疑者にあがって大変だったものの、
何とか疑いは晴れ、息子にも取り敢えずは障害が残らないことがわかり、
ぐったりしつつ、本日3週間あまりの入院生活から戻ってきた。


これでやっと、看護婦さんに夜中に起こされずに済む!
しばらくしたら入院記でも書こうと思います。

肩たたきのポチをお願いします…
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ   br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村

9.Juni.2012

寝ている時に
「うぅぅ… うひぃぃ~…」
と、鼻の穴をぷっくらとまん丸にしながら、むせび泣いている息子。
結構大きな声で、爆発したように泣き出す時もあるが、それでも数秒後に収まったりする。
なんだか不思議だ。ごく稀に、寝ながらケタケタ笑ったりもしている。
赤ちゃんは夢を見ないというウワサを聞いたのだが、じゃあなぜ寝ながら泣き笑うのだろうねえ。


間違いなく歯が生えてきそうな様子も見せている。
いつもなら一人で1時間は遊べるのだが、近頃はすぐに泣きだして私を呼び、抱っこをせがんだり、
あうあうあうといいながら指を噛んだり、紙を噛んで心底 不味そうな顔をしたり、
私の鼻にまで噛み付いたり、と実に忙しいからだ。

Beissring(中に水が入っているプラスチック製の物体。冷蔵庫で冷やしておき、噛ませる)
バイスリングを買った方がいいかと思っているときに、
「歯肉がむずむずしているらしい時には、皮をむいた、赤子のこぶしの2倍の長さの人参を噛ませると
歯肉も冷やしてくれるし、いいよー」と助産婦さんから聞いた。
…が、人参の皮を剥くのが面倒だし、床に落ちた場合に噛ませるか洗うか悩むのも面倒なので、
結局バイスリングを買った。1,3EURくらいでお安い。

ちなみに、私の母が、兄が赤子の頃に歯固めビスケットなるものを与えていたところ、
歯がないにもかかわらず、同じ所を何度も噛んでいたために噛み千切れ、塊が喉に詰まったそうだ。
びっくり仰天した母は、兄の両足を片手で掴み逆さにし、背中を連続でぶっ叩いたところ、無事に出てきたんだとか。
あんな火事場の馬鹿力もう出ないわ…という感想だった。そこかい。
でも確かに8kgの赤子を片手で逆さづりにするのはすごいわな。

その点、バイスリングは誤飲の心配もなさそうだし、いいかな。
とはいえ雨だれも石穿つと言うから、バイスリングも危険かも知れない…。ふふふ。
一昔前、囚われのお姫様がガムを食べて鎖を食いちぎり脱出する、という
ガムのCMがあったのをふと思い出した。クロレッツだったかなあ。


*

「大人だって一人で寝たくないのに、なぜ赤ちゃんを別室で寝かせる必要があるの?」
とは友人Sの談。
西洋圏では、夫婦仲を優先させるために赤ちゃんを一人で寝かせる習慣があるようだが、
このような考えを持つ西洋人も少なからずいるようだ。

私は息子と共に寝ている。息子はベッドのど真ん中でぐーすか寝るため、
後から寝る私がいつも遠慮して、縮こまって端に寄って寝る必要がある。
そんな毎日を送っていれば、たまには一人でベッドを占拠したくもなる。

今日は座って授乳をしている時に寝落ちしたので、わくわくしながらそーっと彼専用ベッドに寝かせてみた。
…目覚めない。オッケー。
そして、さも私が隣にいるかのように、乳臭い授乳枕でばっちり偽装工作。

0806



よく寝ております。






というわけで、息子が目を覚ますまで、ベッドといちゃつこうと思う。
できれば朝まで頼む…!

たまにはいいですよね。というわけで同意のクリックをお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村         br_decobanner_20111219234918


2.Juni.2012

同じ町に住むAさんは、うちの息子と同じ誕生月のY君をいつもエルゴの抱っこ紐で運んでいる。
ベビーカーは、Y君のお気に召さないそうだ。

私はといえば抱っこ布があるから、あんまりエルゴに興味を持っていたわけではなかったのだが、
今週、"雷に打たれた"ので、勢いで抱っこ紐を購入してしまった。(いつもこれだ)

というのも、息子がだんだん重くなってきているため、抱っこ布移動では肩に激しく負担がかかる。
それでもベビーカーだけだと不便なので、抱っこ紐についての情報を収集したところ、
抱っこ紐は肩だけに体重がかかるのではなく、腰についたベルトによって
負担が分散されるのでだいぶ楽である、と知ったからだ。
おんぶも簡単にできるし、20kg(4歳半)ぐらいまで運べるらしいし。


私が入手したのはマンドゥーカmanduca。
ネットで定価よりも30EUR安く買えることを知り、まず注文してから、店頭で試してみた。
順番が逆だけれども、いいのだ。
ちなみにエルゴもマンドゥーカも、中古でもある程度高いので、新品で買うことにしたのだ。

店員さんいわく、エルゴとマンドゥーカは機能的な面でほぼ違いはないが、
マンドゥーカの方が、調節用のひもがエルゴよりも多いらしい。
よって、パパとママで交代交代で運ぶ場合はエルゴの方がややこしくなくていいらしい。
私のように、運ぶ人がひとりの場合は、調節がちょっと厄介らしいマンドゥーカでも別にかまわないと思う。
使ってみて、あんまり厄介だとは思わないけど。笑

そして、エルゴは新生児用に別売りの特別なクッションを購入する必要があるが、
マンドゥーカは新生児用の支えがすでについている所が長所らしい。

デザインに関しては、両方とも大して変わらないと個人的には思うが、
エルゴの方がたくさんの"限定バージョン(柄つき)"を出しているらしい。

値段は、エルゴの方が気持ち安めかな。
でも新生児クッション代を考えたら、マンドゥーカの方がお得なのかも。

そして、エルゴには正面に小さなポケットがついているが、マンドゥーカにはない。
エルゴの正面ポケット、切符とか絆創膏、ハンカチとか入れるのに便利そう…。

ちなみにベビービョルンは肩だけに負担がかかるタイプなので、赤ちゃんが軽いうちはいいが
そのうち体力的にキツくなるそうだ。
赤ちゃんを前向きにして運べるという長所もあるが、それは実は
赤ちゃんの成長にはあまりよくないとかなんとか。


抱っこ紐は確かに夏は暑いと思う。大人は汗もかく。
赤ちゃんは大人の汗で、密着しているおなかが少し濡れる。(私だけ?笑)
だけど、暑い理由が自分の赤ちゃんと密着しているから、なので
あんまり苦痛ではないかな。
赤ちゃんは体温高いし、母ちゃんの心臓の音を聞いて密着もできて、結構心地よさそうにしている。
すぐ真下で すーすー寝ている赤ちゃんの寝顔というのもまたいいもんだ。

というわけで、抱っこ布あらため抱っこ紐をエンジョイしたいと思う。

*

6週間後にドイツ語試験を受けて、高得点を取らなくてはならなくなった。
それを受けるには大幅にレベルが足りない私。今まではノリで何とかなったが、試験はそうもいかない。
…というわけで、お尻に火をつけます!いけいけ私!!

がんばれ!のクリックをお願いいたします(`・ω・´)9
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ   br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村