August 2012

24.August.2012

なんだか最近、臓器バンク待ちのリストが不正に操作されて、順番に臓器が回っていなかったということで
大問題になっているニュースがあった。

ドイツにも臓器提供(意思表示)カードがあったのか(当然だろ!)と思ったので、
さっそくOrganspendeausweisを取り寄せた。もちろん無料です。
厚紙バージョン、カードバージョンと色々あるらしい。

organspende1
organspende2

裏側には、
「私の死後、臓器提供するかどうかという段になった時、私は」

「はい、私の死が診断で確定した後に臓器や組織を提供します」
「はい、私は以下以外の臓器を提供します」
「はい、私は以下のみの臓器を提供します」
「いいえ、臓器を提供しません」
「提供するかしないかは、以下の人物が決定します」

日本の臓器提供意思カード(私のは1999年以来だから今は新しくなってるかも。)には、
最後の行の「以下の人物が決定します」というのがないけれども、二つともほぼ一緒。

ドイツ国内では、臓器移植が間に合わないために年間1000人以上の方が亡くなっているらしい。
臓器提供をすることで、私が死んだ後も誰かのお役に立てるならありがたいなあと思う。
…肺はちょっと提供できないかも知れないけど。笑


そして運転免許証。
fuehrerschein1
fuehrerschein2

これもクレジットカードのサイズで、1・2には姓名、3に生年月日と出生地、
4aは発行日、4cは発行場所、4bには有効期限が載るようだが私のは無期限なため空欄。
(有効期限に関して詳しくは過去記事
5は運転免許証番号。7は署名、9は何を運転していいか。

裏面の14(10)は免許証を受け取った日、12には制限が載っているらしい。眼鏡等、とかかな。
証明写真はせっかくカラーで撮ったのに、白黒で載っていた。ちょっと怖い。

*

赤父はそろそろ国外追放。
その前に息子の身分証明書を申請する紙にサインをしてほしかったのだが、
なぜか意地でもサインをしない赤父。

息子と会わせろ、サインの前に私と電話で、息子の将来に関して話をしたい、と
言われていたのだが、私は両方とも拒否した。息子の「将来」ですって。おへそでお茶が沸きますよ。
「サインしないなら私達は日本に帰らなくてはならず、あなたは息子にはそう簡単に会えなくなりますよ」と
児童福祉局がじわじわ言ってくれているのだが、それでも断固として私との会話を要求。私も断固拒否。

赤父は、駆け引きをしているようだ。
認知もしてやったんだから、ちょっとは私も俺のためになんかしろよ、ということだろう。

私が赤父の国の領事館に
「認知が済んだにも関わらず個人的な理由で赤父がサインをしない。サインなしでも身分証明書の申請は可能か」
と聞いたのだが、私よりも怪しげなドイツ語を喋る職員に
その国の国籍保有者である赤父がサインしないなら絶対に不可能です、とあっさり返される。
この人絶対わかってない!と思った私は、今度は外人局の人に同じ質問をしてもらう。
すると、打って変わっていい兆しだ。…なんだか もにょるが、いいことにしようと思う。

しかしながら、書面で結果を手にするまでは信用できないのがドイツ。
よって、未だにハラハラしながら返答を待っている私。

滞在許可→2012年9月末まで。

まあ、きっと何とかなるだろう!わーい!!

そのとおりだー!とクリックお願いします!頑張ります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村   br_decobanner_20111219234918


12.August.2012

先日、シングルマザー職探しプロジェクトのみんな(7名+子供5名)と公園へピクニックに行ってきた。
みんなそれぞれ、ちょっとしたものを持ち寄って~と言われたもので、
お菓子などを、本当にちょこちょこ持って行った私。

ところが皆はケタが違った。


1.ブレーツェル20個
2.バターブレーツェル40個(! しかも全部手塗りしたそうな…。)
3.ぶどう3kg、ネクタリン3kg
4.1,5リットルの飲み物ボトル7本(全部リュックに入れて持ってきたらしい。)
5.5リットルのコーヒー、2リットルの牛乳
6.手作りご飯 タッパ(20cmx20cmx5cm)入り
7.ピンク色のマジパンで覆われたチョコケーキ1ホール


これが ちょっと したものなの…?


私が持ってきたお菓子は見事に埋没。
持っていったけど、手をつけられないどころか皆様の視界にすら入らなかったようなので、
持ち帰ってきちゃったよ(´・ω・`)ショボーン

パッチワークのように広げられた色とりどりのピクニックシートの真ん中で、
山積みになって自己主張するブレーツェルたち。
ここで売れそうだなあ、と思ったくらいだ。

おみやげにブレーツェルを5つも頂いたので、スープにして夕飯に食べた。
ちなみに作り方は、鶏スープに、ちぎったブレーツェルを1時間ほど浸しておき、やわらかくなったら
炒めたたまねぎみじん切りを加えて一旦煮立たせ、おしまい。
(この後、ピュレーにしてたまごと牛乳を加えると更に美味しいらしい)
ブレーツェルがとろっとろで、麩のスープに似た感じで、とても美味しく食べることができた。

ちなみに、バターブレーツェル40個を持ってきたお母さんとその3歳の息子さんは、
それに見合うような、なんともふわふわした体型をなさっていた…。
私もバターブレーツェルが大好きだけど、節度を守って食べよう、と思ったのだった。

*

息子が、つかまり立ちを始めてしばらく経った。
足がガクガクになりそうなほど長時間(と言っても5分くらい)立ち、
どうやってまた座ればいいか分からず ぎゃんぎゃん泣いてかーちゃんに助けを乞い、
ヘタをすると我慢し切れず手を離して、後頭部から床にダイブし、大泣きする。

ここで、毎度息子を支えるか否か?

同じような年頃の娘を持つ友人宅ではこういう場合、娘を転ばせ、
しかしながら頭を打たないように、床近くで頭をキャッチしているようだ。

その割に、うちの息子と彼女の娘が取っ組み合いwを始めると、
「やらせておきなよー構わないよー」と言ってくれる。
ちなみにこの際、頭を押さえつけられ、上に乗っかられて泣くのはたいてい息子の方だ。よわいぞ。笑
更に脱線すれば、なぜ赤ちゃん同士はまず目を狙う…というか触りたがるのか?目潰し必勝?

個人的には、痛いことも覚えた方がいいんだし、毎回赤ちゃんの後を追って助けるのは不可能だから
やりたいようにやらせておけば?(もちろん、家具の角とか危ないものには気を配るけれども。)
と考える。
医者も、そのくらいの高さから頭を打とうと、顔面からこけて青あざ作ろうと、問題ないよと言っていたし。

まあでも、それぞれの家庭でやり方があるからなあ~。

*

息子は最近、憧れの子を見つけたようです。

aug
うっとり。

調子に乗って強風の中ピクニックをし、うっかり風邪をひいた私に慰めのクリックをお願いします…。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村          br_decobanner_20111219234918


9.August.2012

先日、ついに日本から息子のじじばばが現れた。
気でも触れたかと思うほどピエロになってカメラマン(こちらにくる1週間前に一眼レフ並みのデジカメを買った)
に徹するじじ、
自宅にいるネコのように(溺愛という意味で)息子を扱うばば。
ファーストキスをばばに持っていかれたことは、息子の将来のために黙っておいてやろう。

今回思ったのが、私は特に父と決定的に価値観が違うな、ということだ。
例えば、いらなくなった家具をなぜ寄付しないのか、という私に対して
「は?何言ってんの?使えるものを取っておくのは当然のこと。
 ちょっとその感覚(寄付する)おかしいんじゃないの」
と、せせら笑いが戻ってくる。
壊れたオーディオすら捨てない家主だから、実家ががらくた屋敷になるわけなんだが…。
人を挑発するような言い方を好み、そして優越感に浸る父に、何度深呼吸をして対応したことか。
滞在は2,3日だったのだが、この日数が限界だ。それ以上滞在されたら、病気になっちまう。

とはいえ、息子がいつも空気を和ませてくれたのもよかった。
ありがとう、これからもよろしく!



そして、なんと赤父が国外追放になるらしい。
わあと喜んだのもつかの間、なんと彼の祖国で野放しになる可能性も出てきた。
そんなことされたら、再びドイツに戻ってきて道でバッタリ会うとかいうことになりかねない。
というか、ドイツに再び入国できるんじゃ?

まあどうなるかはまだ詳しくわからないが、赤父は、その前に息子にひと目会いたいらしい。
私は会わせたくないが、認知した以上、赤父には会う権利があるようだ。
とはいえ、私たちが刑務所まではるばる行く必要もないらしい。
もし会う段になったら、もちろん間に第三者が入り、私と赤父が直接会うことのないように計らってくれるようだ。

私は、赤父に息子を会わせたくない。
息子が夜中に泣くことも知らず、おしめも一度も取り替えず、息子が入院したときにも苦しまず(言ってないけど)、
ちらっと会ってパパ面をして美味しいとこ取りをするなんて、都合がよすぎると思うのだ。
更に、息子に何かあった場合、お前の責任だ、と一方的に言われるのは目に見えている。

でも、数年後に息子はどう思うだろう?
せっかく会う機会があったにも関わらず、私の個人的な都合で会えなかったら、悲しむだろうか?
と考えると、すぐに答えが出せない。

とはいえ、全部いい方向に向かうに違いない。そうだ間違いなく!!
頑張ります!(`・ω・´)9

赤父との面会や子供の反応に関してご意見・提案・経験談などなどお待ちしてますー。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村    br_decobanner_20111219234918