April 2015

20.April.2015

私は今、私が書いているブログを「海外出産」と「シングルマザー」のカテゴリに入れています。
とはいえ、内容がそこへ完全に一致しているかと問われれば、そうではないと思うのです。

というのも、私は法律上では未婚シングルマザーだけれども、1年以来、
所謂内縁の夫がいる上に、現在は生活費を両親に負担してもらっている状態なので、
「完全シングルマザーさん」よりも、絶対的に苦労が少ない。
とはいえ、海外で出産もしたし、母一人子一人状態で暮らしもしたので、
今後海外で出産、もしくは海外でシングルマザーをなさる方の参考に少しでもなるかと、
未だにそのカテゴリーに留まっていると、こういう訳なのです。

*
息子とおしめの話。

昨年の夏あたりに初めて「ぱんつはく」と言い、トイレに行った息子だったが、
その数ヵ月後にまたおしめに戻っていた。今彼は3歳半。
その頃は、1時間に1回するような頻尿状態。トイレは現実的でない状況だった。
こっちは、まあ20歳までに取れればいいやと考えていたので普通に受け入れたが、
最初の「おしっこ行く宣言」から一年経った今、
最近は「息子、ちっち来るからトイレに行く」とか言い出した。
うんちの時も、最近は はっとした表情をしたかと思うと、プライバシーを求めて
物陰に隠れるか、違う部屋に行って扉を閉めたりする。

今回はおむつが外れるのかな、となんとなく思う理由は、
息子の、認知能力が非常に高まってきたからだ。
何というか、急に世の中を理解しだしたので、以前のように無茶をする事ができず、
様子見や観察をする時間が長くなり、行動に慎重になってきたとでも言えばいいのか。
だから、自分の排泄のことも感じ取れるようになってきたのだと思う。
お尻の穴に指を突っ込んだりもしている。あれをすると、おしっこが漏れるのを防げる…らしい。

ちょっとさびしい気もするけれど、まあこれが子供の成長なのだよね。

*

近頃、息子がすてきなことを言った。

「今日は、お空が青いね。雲は、青いお空の後ろに隠れてるんだね」

雲が青いお空の後ろに行くことはない、と言い掛けて、代わりに、
大人になるって、つまらないよなあ、と思った。
それを知っているからといって、何なのか。何も楽しくない。
なあんだ、というがっかりの気持ちが増えるだけ。
子供でいられるということは、なんと幸せなことなのか。
とはいえ、大人になるのも素敵なことだけどね。

ああ、できるだけ長いことそのままで、息子よ…。

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ   br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村