Juli 2015

8.Juli.2015


大分ご無沙汰しておりますが、皆元気でやっています。
2週間ほど前に引越しをしたのだけれども、新居の居心地がよすぎて、
家から出たくないくらい。
引越しの際も、色々な方々に助けていただいて、また大変なありがたさを感じた。
元の家は1つしか部屋がなく、息子が暴れまわる中で彼と私が勉強をしたり、
息子が横で寝ている中で、私たちがひそひそと話をしないといけないという状態に
限界が見えていた所、少し広めの2部屋の住居を運よく見つけることができた、という運びだ。
今は、息子が寝室で寝てから、居間で遠慮なく普通のボリュームで話ができるし、
明かりに気を遣わなくてもいい。

息子にとっては初めての引越しだし、引越し日前後は広くて明るい部屋に大変喜んでいた
ようだけれど、数週間後にどっと、環境の変化によるストレスがくるんじゃないかと思っていた。
しかしながら、未だに大満足で「息子はお買い物にいかない、おうちで遊ぶ」と言ったり、
「早くおうちに帰りたい」と言ったりしてくれているので、ひとまず安心している。
前の住居の時は、家に帰ると言った時点で大泣き・大暴れだったので、この変化には感謝だ。
しかも近頃35℃を越える猛暑が続いているので、涼しい家の中で遊ぶことに満足してくれて、
本当にありがたい。

omosubi

おむすび おむすび


先日、私が公園の砂場でダニに刺された。
今までも公園でちくっとやられたことはあるし、またか…と思って放っていたのだが、
翌日になって妙に腫れていることに気付いたので、一応お医者へ。
傷口は、熱を持っていて痛痒い。
そうしたら、バクテリアに対しての薬は出せるけれども、ウイルスに対しては唯一
ダニ予防接種が有効である、と教えていただく。
つまりは、今回のウイルスに関してはどうにもできません、ということだ。
残念ながら今まで受けたことがなかったし、予防接種代は保険会社が払ってくれるというので、
近々受けることにした。
今回のダニ傷から入ったかも知れないウイルスに関しては、もし「当たった」ら、
脳脊髄炎にまでなってしまうようだ。(かなり低い確率。)
まあなったらなったで受け入れる以外ないのだけれども、今後のことを考えて、
私だけでなく、彼と息子にも早急にダニ予防接種を受けていただくことに決めた。

医者に傷への塗り薬の他に出していただいたのが、抗生物質。
私は前に抗生物質でアレルギーがあったので、それとは違うものを出してもらった。
とはいえ、イヤーな予感はしていたのだが、また大当たり。
腕にも足にも大量の発疹。。。でも、飲まないと菌をやっつけられんしなあ。
痛くも痒くもないから放っておいてもいいけれども、体がこういう反応をしているということは
無視しない方がいいんだろう。
明日また医者に連絡を取って、他の薬を処方していただくことにしよう。
私に合う抗生物質があるといいんだけど。

kiji

桃太郎はどこだ


何だか近頃、笑顔が少ないねえと彼に言われる。
勉強のストレスが原因なのは自覚がある。
早く結果を出したいと焦る気持ちが災いしてか、小手先・うわべだけの研究になってしまい、
そこへ教授からの突っ込みを受けるというループができかけている。
「真実」って、なんなんだろうなあ。いつになったら見つかるやら。
そもそも今のやりは適切だろうか。進む方向はきちんと合っているのか。

ぐだぐだ考えていないで、勉強します。行動あるのみ!よし、いくどー!!
でも、夏休みはさぼってやるんだからっ!!(`・ω・´) …いつもよりも省エネで、という程度だけど。

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ     br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村