24.April.2011


・トイレ回数が減った。笑
・吹き出物さんたち、こんにちは
・坐骨神経痛は左尻頬から右尻頬へシフト
・唇の端荒れ
・涙もろくなった?
 風のにおいをかいで季節を感じたときや、腹に手を当てて赤の事を考えるとじわっとくる。
 感情が波立ちやすくなってるのかねえ。

ズボンのお腹がきつくなってきたし、お腹も少しばかり出てきた気がする。
食べすぎなだけだろうか。
最近また仕事再開したので、体重が減りそうで心配だけども、
ご飯を食べる暇が本当にないんだ。大丈夫か、赤。
妊婦の安定期って13週目からだよね。12週目はあと1日、耐えてくれ赤よ。

そういえば今週は、朝食としてサラダを作ることに決めた週だった。
体が、生野菜を欲しがっていたのだ。

*

本日の晩御飯・白身魚の蒸し焼き

fisch

写真写りの悪い子ではあるが、実際の見た目はうるうる、お味もやばいくらい美味かった。
お腹にローズマリーとレモンが入っているので、臭みがない。
余りものとして二尾ももらい、捨てるのもアレだから味見をしようと食べ始めたはずが、
ぺろりと一尾完食。捨てようと思ってた二尾目は、美味しさのあまり冷凍庫行きになった。

ドイツの魚料理なんか絶対臭くてまずいと思っていたが、見事に裏切られた。
さかなっておいしい。何の魚か聞くのを忘れたけれども、川魚だと思う。
このメニューはおそらく最近入ってきたコックの提案だろう。

彼はとても情熱をもって仕事をしていて、色々なメニューや、食品管理に関するアイデアを
たくさん考え出すのだよね。
以前私がサラダを作らなくてはならなくなり、どのくらいの量を作ればいいか聞いた時に

「このサラダになら5ユーロ払ってもいい、という量と見た目で作るといいよ」

とさらりと返ってきて、しびれた。
責任感に裏打ちされたこの発言に、惚れた。
忘れかけていたサービス業の精神を思い出させてくれた一言だった。
尊敬できる若者だ。いつか、料理にかける情熱を語って欲しい。

どうでもいい話を思い出した。
先日彼が私の目をのぞきこみ「泣いたの?大丈夫?」とこっそり気遣ってくれた。

…アイラインが汗でにじんでパンダ目になっていただけです。

はずがじい!!
その時点で「そうなの、実はね うっうっ」とかやりゃ良かったな、ちっ、と思う自分もいる。
今日も私は絶好調なようです。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字