11.Juli.2012

7ヶ月半を過ぎて、72cmと9570gになっている息子。
ひたすら重い。そして密着すると暑い。
にも関わらず楽しんでマンドゥーカに入れてうろうろしている私のお腹には、あせも。
自分でも何でわざわざ暑い思いしてるんだか時々わからなくなるが、いい気分なのでいいことにする。

そういえば、初めて息子を肩車してみたら、大喜びで大爆笑していた。
何がいいかって、私の頭でお腹がこすれるのが、だ。景色を楽しんでくれよ。
そして学んだのだが、肩車って強烈に肩がこるのね…。
こりゃ男性の仕事だわ。それとも何かコツがあるのだろうか。
とりあえず、自分の体力がある時は、してやろうと思う。
母ちゃんあんまり大きくないから、あんまり遠くまで見えないかも知れないけれどもね。


で、認知完了のお知らせを受け取った。
面白いのが、99,999999%の確率で赤父は息子の父親です、と書いてあるところ。
小数点以下に9が6つもあるところに、研究所の堅実さを感じる。笑

そして、なぜこの裁判が行われるに至ったか、赤父の意見が載っていた。
超訳すると

俺が刑務所に行ってから一ヵ月後の妊娠発覚でしょ?
 どーせ俺が出てったすぐ後に他の男との関係でできた子でしょ。
 刑事裁判に続いて俺に養育費払わせようったってそうはいかないよ




もうね……。



裁判費用は合計2.000EUR(30万くらい?)で、すべて父親が払うことになる、ともあった。
それを読んだ瞬間、思わず笑いながら刑務所の方角に中指を立てた。
言わせてもらっちゃうよ、Z A M A A !!
最初からさっさと認めていれば、こんなことにはならなかったのに。
あ、そういえば刑事裁判費用も、私への所謂 賠償金も未払いですよ!大変ですねー。(棒読み)

ここまでにしておく。



私ももう約1年半、仮ビザ暮らしをしてきた。
しかし認知裁判までが終了、息子のもうひとつの国籍もほぼ決定、ということで近々外人局へ向かう。
(ほぼ、としたのは、赤父の国のパスポート申請をしていないため。
 申請にはもちろん赤父の署名が要るので、また私と相手の弁護士を通して連絡を取らなくては。
 何ヶ月かかるやら(´・ω・`))

私と息子だけではなく、今回は強力な助っ人付きだ。
国外追放か、正式滞在許可か。さてどうなるかな。


楽観視はしていますが、ある意味はらはらのクライマックスです…。頑張れーのクリックをお願いいたします!
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村    br_decobanner_20111219234918


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字