16.Juli.2012

先週辺りから、ハイハイを始めた息子(8ヶ月)。
ぎこちなく膝を、そしてむだに高くあげた手をぶきっちょに前に動かしつつ、
だたっ、ずたっ、という足音と共に前進している。
初日は数歩、翌日も数歩。翌々日からある程度の距離を前進することができるようになった。

ただし、ゴールがないとやる気を出さない。
例えばおもちゃをちょっと遠い所に置いておくと、視線をおもちゃにぴたりと据えながら、
何かに操られているかのようにじょうずにハイハイをして、たどり着くことができる。
おもちゃ!おもちゃ!(・∀・)と一心不乱に前進しているのがよく伝わってきて、ほほえましい。

そのゴールになるのが、たいてい私だ。
足元にたどり着くと、「ねえねえぼくきたよ」と、輝かんばかりの笑顔でズボンを引っ張る。
母冥利に尽きるー!(●´ω`●)



はいはいができたことで自信がついたのか、今度はもうすぐに立つ気になっている。
ベッドに両手をかけ、足の裏を地面につけ…ることはまだできないので膝立ち。
そのままけらけら笑いつつ頭を振り、後ろにズコッ!と転んで頭を打ち、泣いたりしている。

先月の、ベッドから転落した後にひきつけを起こして救急車、という事件の後なので、
あの「ゴッ!」という音には本当にビビる。でも、痛いことだって覚えていかないといけない。
というわけで、息子が頭を打ったときは、反射的に「ぎゃっ!」と叫ぶのをこらえるべく両手で口を抑え、
見開いた両目でハラハラと息子の動向を追っている私なのである。
(叫んで不安そうな顔をすると、私の表情を見た息子がつられて泣くため。)
たいていは、頭打っても何事もなかったかのように にこにこ遊んでるんだよなあ。赤子強し。
こりゃ私の修行でもあるわな。

息子よ、立つのもいいが、まず座れるようになっておくれ。ご飯の時間が楽になるから。


おもちゃといえば、息子が選ぶのは市販のおもちゃでなく、主に
靴下が入った洗濯ネットや たたんだ牛乳パック、ひもやケーブル、掃除機のホース、
ガサガサいう袋、ペットボトル、新聞紙。
そういえば実家で飼ってるネコも、わざわざ買ったネコ用おもちゃには目もくれず、
人間の「遊ばれたら困るもの」に爪を立てたり、追いかけ回したりするのが好きだったなあ。
せんべいの大袋が特に大好きだった。

私の両親がこの夏に渡独するので、その時くらいは
ばあばが送ってくれたおもちゃで遊んで見せてくれよ…と教え込んでいる。
どうなるかな。私が、息子がそのおもちゃで遊ばない言い訳を考えた方が合理的かも。笑

近頃ドイツは朝に12℃、昼でも20℃以下になるなど、なんだか寒いです。既に風邪をひいた私になぐさめのクリックを…。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ    br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字