7.Juli.2013

あんな風に明るくなりたいなあ、と密かに憧れていた高校の同級生から、
子持ちの人で集まって同窓会をしよう、と一斉メールが送られてきた。

場所は、おそらく東京のどこぞのレストラン
現在の予定人数は約10名のママとその子供たち。

彼女たちは更に、自身かその旦那さんがかなりの富裕層。
趣味はおいしいレストラン、かわいい子供服探し等々。

開催場所からして欠席決定っちゃ決定なのだけれども、
襟元の黄色くなった服や譲ってもらった服を着て、リュック背負って、
靴底磨り減ったズックを履いて、子供服を中古品店であさっているシングルマザーの私は、
残念ながら話についていけない気が、そこはかとな~く、する。

息子のことを聞かれるのも、またちょっと面倒だ。

先日日本に行った際、息子に対して
「ハーフの子はかわいいよね」「目が大きくて羨ましい~」「ハーフの子を持てて羨ましい」
などなど、主に外見に関するコメントが多く寄せられた。

なんだかなあ。
はあそうですか、としか返せない。そして後でこれを思い出して、またため息をつくのだ。

うまくまとめられないが、そういう会話が繰り返されることを考えると悲しくなってしまうので、
やっぱり同窓会はちょっと面倒くさい。
シングルマザーであることは恥ずかしいと思っていないし、息子のことを頑張って育てている
自分を誇りに思ってはいるけれど、そういう「典型的、そして憧れの幸せ」に満ちた集団の中に
身を投じるには、やっぱり勇気が必要なのだ。


勿論みんなそれぞれ人生の課題と立ち向かっていることは分かっているけれども、
その場にいたら、なんだかみじめちゃんになりそう。
ある意味ものすごく目立っちゃうだろうから、もう想像するだけで困っちゃう。

…いやいや、だからこそサインを求められちゃうかも知れない。
今から練習しておこうかな!まずは筆と半紙を手に入れなきゃね!
ヘアスタイルを整えるために、散髪はさみでも買ってくるか?
握手を求められた時のために、爪はちゃんと切っていこう!

というわけで、土日連続でピクニックを決行したために、ただ今ぐったりと昼寝中の
息子の横に身をすべりこませようと思う。おやすみなさい。


皆さん同窓会はどのように対応してらっしゃるのでしょうか。面白いエピソードなどありましたらぜひお聞かせください!

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村   br_decobanner_20111219234918


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あもまま    8.July.2013 00:04
5 初めてコメント致します。
日本で三姉妹(10歳の双子と1歳)を独り育てている者です。
末っ子は認知されておらず、祖父母を知りません。
色々悩んでいたときにこのブログを拝見し、とても勇気づけられました。
以来、時々覗かせていただいてます。

同窓会に誘われることはほとんどありませんが、人数が多そうなときは出席します(^_^;
目立ちたくないので。
でも、今後は婚活もかねて行ってみようかと思ってます。
なかなか難しいとは思いますが、可能性はどこに転がってるかわからないので。

突然の、しかも長文失礼致しました☆
2. Posted by ミィナ   12.July.2013 22:30
こんばんは。
以前コメントさせていただきましたミィナと言います。
5月に無事元気な男の子を出産しました!
自分の子はたまらなく可愛く愛しいですね꒰*´∀`*꒱
さて、私も8月に同窓会がある予定ですが、欠席で返事を出しました。
会いたい友達もたくさんいるのですが、自分の状況を説明するのが億劫なので今回は見送りました。
いつかは参加してみたいですけどね(^◇^;)

3. Posted by Haru   14.July.2013 00:11
わたしならそこから外れる選択肢が出来たことを喜びます
美味しいお店さがしも可愛い子ども服探しも、要は見えの張り合い、お金でかたがつくこと、
同窓といえどオトナになれば生きかたがわかれて、よっぽど卒業後も時間をともにしたか、共通の趣味でもないかぎりそんなことしか話がないのも事実、
結局だれがどんな生活してるか、どんな収入のだんなか、あとはゴシップ
Facebookだけでもわたしはちょっと今はお腹いっぱいです、

オトナになっても友達はいくらでもつくれますし、無理に会わなくてよい相手だと思います。
ちょっと大変なことはあっても、ハラハラドキドキの連続でも自分だけの躍動感いっぱいの人生をたのしんでることに、誇りをもちましょう。美味しいお店を探す時間も可愛い子ども服にかけるお金がないこともすばらしい
その時間に我々は沢山乗り越え、異文化とも共存し、孤独に耐えるちからも身につけ、有効なお金の使い方を学んでます
(^ ^)
4. Posted by りり   14.July.2013 19:58
あもままさん、
はじめまして。
1人だけでも大変なのに、3人をお一人で育てていらっしゃるなんて、
想像もつきません。大変なご苦労をなさったのでしょうね…。
妊娠をきっかけにふと始めたブログですが、そう言っていただけると嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。

なるほど、人数によって参加するか否かを決めるのはいい手ですね。
集団の中に紛れ込んでしまえば、問題なさそうですしね。笑

また、お時間がありましたらおいでください~。
5. Posted by りり   14.July.2013 20:03
ミィナさん、

ご出産おめでとうございます!嬉しいですね。
あの、ふわふわしたいい匂いのする新生児の頃を思い出すと、
どうも頬が緩みます。幸せですよね~。
あっという間に過ぎてしまう時期ですから、毎日楽しんでください。

そうですね~、状況説明が面倒ですね。
意外と分かってくれる友達も多そうなんですけれどもね。
確かに私も、いつか参加したいです。
何だかんだと、ひと時楽しく過ごした仲間たちですものね。
6. Posted by りり   14.July.2013 20:09
Haruさん、
なるほど、喜ぶという視点もアリですね。
私、お店探しや洋服探しは、金銭的な余裕があったら是非してみたく思っているんですよ。笑
なので、うらやましいなあと思ってしまいます。

でも、Haruさんのおっしゃるとおり、ものは考えようですね。私は私で人生を楽しんでいる、と思えば
話が合う合わないもたいしたことではないのかも知れません。
うっかり落ち込んでしまうところでした。
これからもポジティブに頑張ろうと思います。ありがとうございます~。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字