9.August.2013

職業訓練支援制度を得ることができた!
そこへ更に2年間の生活保障、幼稚園費用、交通費も全部支給される!
後は1ヶ月後に始まる授業に備えるだけ!

と思っていたら、


全部おじゃんになりました☆
またも外人局の皆様のおかげです。


私の仮ビザでは、そもそもその職業訓練支援制度を受けるのが不可能なんだそうだ。
申請したの、5月なんですけど。その支援制度のために、250問に及ぶ心理テスト、語学試験までやったんですけど。
何でどの役所の誰も、今の今まで気づかなかったんだーー!!!

11月はじめまで、お情けビザを頂いたところだが、もうただ呆然。
誰か、夢だと言ってくれ…。


ドイツに残る条件として、ふたつ提示された。
1.職を見つけること。お掃除人としてではなく、本格的な定期収入のある仕事。3ヶ月で見つかるか!!
2.親に資金援助をしてもらうこと。

この2つめが痛い。が、実際にはこれしかない。
りり、約30歳。この歳にして、またも親に、借りる形にするとはいえ金をねだるというのか。
そもそも、「お前にいくら金をつぎ込んだと思ってるんだ!!」と父に言われたことのある私、
何よりもまず、プライドが痛い。

実家はあまり裕福でもないし、母は2つめの癌を患っている所で、
私への資金援助をすることで、実家が金銭的に痛手を負うことは間違いない。

だからといって、今日本に行った所で、元手もない中でシングルマザーをするのは、
金銭的にも精神的にもかなりつらい。


頭がパンクして、1年ぶりに、高熱と激しい頭痛に見舞われる私。
そこへ図ったかのように結膜炎になって、「目がかゆいー」と、
更に歯が2本生えかけで「いたいよー」とわんわん泣く息子。
そう、息子は「いたいよー」「かたいよー」「あまいよー」「てつだってよー」を言えるようになったのだ。
もう可愛いったら。一番のヒットは「だっちょ(抱っこ)」。…それはどうでもいいとして。


私まで一緒になって、わあわあと気が済むまで泣いて叫んだ所で、妙に開き直った。
もうどうにでもなれ!できたら勉強したいけど!
といいつつまた目から汗。ああ。


もうこうなったら世界中の、もしくは宇宙にもいるかもしれない神に拝むしかない…。
何とか、何とかこの時期を乗り越えられますように。

応援よろしくお願いいたします…。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ   br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともえ    9.August.2013 22:46
5 こんばんは。だいぶ前にコメントさせてもらいました。
りりさんの生活に明るい兆しがたんさん出て来て、嬉しい限りでニヤニヤとしながらブログを拝見させて頂いてたのに!!!
どないですか?状況は変わらないですか?
この先のりりさんの状況が好転することを願っています☆
2. Posted by chisa   15.August.2013 11:44
4 りりさん、こんにちは
息子氏の”だっちょ”かなりヒットです!! 
歯が生える時ってホント痛いみたいですね。私の息子も必要以上に泣かない子なのですが、歯が生える2~3日だけは”もぅ、お手上げ”って感じです。

”苦労の一生分はみんな平等”が私のモットーです。
普段頑張っていれば、最後土壇場で何とかなるハズですよ(じゃないと、頑張れないですよねぇ

お役所の人たちって”ありえない”って仕事されてる方が多いですよね(まじめで親切な方も多いですが) 自分の方がもっとまともな仕事が出来る!!って思う事ありませんか?
りりさんなら、きっと土壇場になって救いの手が差し伸べられるはずです!
知人に、姓名判断や手相などの総合判断の占いを観てもらったのですが、ごく稀にピンチになると必ず救いの手が差し伸べられて、今までの人生振り返ると何だかんだ言って自分の思ってた通りの人生を送る人が居るようです。そうやら私もその1人で「いやぁ~珍しい、やっぱ居るんだ」と言われました。ブログを拝見していて、りりさんも私と似たような運勢の持ち主なのでは?と思ってしまいました。

息子の寝顔を見ると”私が頑張らなくて誰が息子を守るんだ!”って思いませんか?
私も失業中で失業保険需給中でしたが、ついに受給期間も終わった絶望中の次の日に仕事採用の連絡がもらえました。
きっと、りりさんもギリギリでなんとかなるハズ!希望を持って息子氏と夏の緑を楽しんで下さいね!
3. Posted by りり    7.September.2013 06:21
ともえさん、
コメントありがとうございます。
最近はおかげさまで状況は安定してきたように思います。
これからも荒波を乗り越えて、がんばっていけたらうれしいです。
お返事遅れてごめんなさい!
4. Posted by りり    7.September.2013 06:22
Chisaさん、
力強いコメントをありがとうございます。
Chisaさんの状況に、私も似ているかもしれません。
ぎりぎりの状況で、助けてもらえるというのは本当にありがたいことですね。
あわやという所で職を得られた話、とても嬉しく読みました。
これからも、徳を積み重ねて生きていかなくては、と思いますね。

学生生活、がんばっていきます。
コメント返しが遅れてしまって、申し訳ないです!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字