22.Februar.2017

windelschlacht

おしめを洗濯してしまうと、早い話がこうなる。

2回やってしまったが、1回目は運よく破けず、ただおしめが水を吸って膨らんで
ぱんぱんになって終了、2度目は破けて、他の洗濯物もこのようなジェルにまみれて大変なことに。

被害を受けた洗濯物たちは一度乾かして、そこから、乾燥したジェルを手で払うとよいそうだが、
この時は濡れた状態のジェルまみれの洗濯物を、外でばたばたと払ったら、それで済んだ。

ドラム内に残った分は手で集めて捨て、取りきれなかった分は洗濯機を空回しして取り除いた。
管が詰まるかとも思ったが、事件から2ヶ月経っても洗濯機には異常がないので、
多分この対処法で問題なかったのだと思う。


*

apfel
りんごを切って芯を切り取ることができるようになった息子だが、
手付きが危なっかしくて、見ているとはらはらするからいけない。

見なきゃいいんだよ、ほら、あっち向こうとぱぱ氏に勧められるも、
それはそれで怖いから無理なのだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村   br_decobanner_20111219234918


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字