14.Juni.2017

前回、6年前の妊娠35週目はこんな感じでした。

今回は手首は痛くない。恥骨痛は、ごくごくまれにある程度。

頭の働きが激しくゆっくりになってきているのが、前回との共通点かな。
先日久しぶりに会う知人と会話をしていたら、話が全く噛み合わず、戸惑う知人。
私は私で、日本語なのに、何を言ってるのか、分からない…。
ぱぱ氏がフォローしてくれて、何とか理解できた。何がどうなってるんだ?
私は急に宇宙人になって、違う言語とコミュニケーション法を使い始めたんだろうか。


極めつけは、朝食時。
いつもどおり目玉焼きを焼いて、そのフライパンの取っ手を左手で掴み、
そして何を思ったか、右手でフライパンを掴む。そのまま、ぼーっと お皿の所へ運び


あぢーーーーーーーーー!!!!


と叫ぶ。(しかしその場で取り落とすことなく、きちんと台の上にそっと置く余裕はある。)
…いや、そりゃ当然だ。焼きたての目玉焼きののったフライパンは、素手でつかんじゃいけない。
小学校の家庭科の授業でも習ったし、5歳の息子ですら触らない。
しかしその判断すらも鈍るくらい、頭が激しくぼんやりしております。
結果→指先の火傷。数日間、お手洗いのあとにお尻を拭くのが大変でした…。うう。


定期健診では、もう赤ちゃんの頭は骨盤にはまってるから、もし破水しても、
座ったままで産院に来ればいいからね、と教わる。
出産日については、前回は予定日+1日で産まれたのだから、今回もそんな感じでしょう、とのこと。
…とはいえ、赤ちゃんよ、今回ばかりは早めに産まれてくれた方がありがたいのだ。
引越しもあるし(まだ家すら見つかっていないが)、仕事復帰のタイミングも…と悶々としている。
早く出てくるといいよ、楽しいよ、十分大きくなったらもう出ておいで、と言い聞かせることはしている。

とはいえ、まあ中の人が出て来たい時にくるんだろうな、と半分諦めてもいる。

ぱぱ氏はどうやら、出産に関する情報収集をしているようだ。
いやあどうなるかなあ、楽しみだなあ、出産の瞬間どの位置に立ってればいいかなあ、
と気になるみたいだが、私はぱぱ氏が、大量出血を見て倒れないかどうかが気になるので、
なるべく直接は見ないほうがいいのでは、と思っている。

今回は、色々とどうなるでしょう。
何にせよ、楽しみだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字