29.Juni.2017

書く前に、あ?今私何週目だ? と考え込んでしまうくらい、忙しい。
そして、これまでにないくらいのストレスが溜まっている今日この頃。

8月頃引っ越す予定だが、まず、新しい家がまだ、ない。
正確には、候補の住居は見つけて入居日に関することなどを住人さんとも話し合い、
大家さんと契約しに行こうと連絡した所で、大家さんより、
少し前に不動産屋に物件を渡してしまったよ、とお返事をいただく。
その不動産屋に連絡したら今度は、その物件を紹介するに当たり、足りない書類があると。
そしてその書類は、候補の住居の一番上に住む人しか申請できないものであるそうな。
というわけで、候補の住居はそのまま放置され、もう2週間も待っているのに
不動産屋から返事が来ない…。

もう、その候補の住居は諦めて他で探すしかないのか…と思いつつも、
候補の住居は広さも家賃も立地も完璧すぎて、他にもっといいのがあるのか疑問。

今の住居は、もう私たちの後に住む人は探してあるし、後はここの大家さんに
知らせるだけなのだが、それを今週中にやらなければならない。


そして、ぱぱ氏はぱぱ氏で、論文提出直前のカオスの真っ只中。
あっちに走りこっちに走り、メールをし、私もサポートできる所はし、と
息子とも遊べないくらい忙しい。最終的に提出するのは、赤ん坊が生まれた後らしいが、
そうしたら息子の面倒誰が見るのかなー。。。まあ幼稚園はまだあるから、いけるか。
そういえば、外国人局から一応働けるという許可はもらえたそうなので、
そこはとにかくありがたいと思う。

私は私で、出産に備えてよく休むべきであろうこの時期、それができずに
引越し前・引越し後、住居探し、新しい町での医者探し、書類のストレスを抱えすぎて
毎日イライラ。家事を全部こなすのも割としんどい。
息子はなぜぱぱと遊べないのか、と私に当たるし、泣く。すまん。


もう、早く出てきてくれないか。そろそろ休ませてほしいんだが。と赤子に語りかける毎日です。
(生まれてきたら生まれてきたで、かなり大変ではあるけれども。)
最近やっと涼しくなってきてくれたので、それを慰めに、一先ず日常をきちんと過ごすことを
頑張ろうと思う。ここが正念場!

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字