∴妊娠中期(21.-31.SSW)

15.September.2011

出産日が正式に、10日遅く訂正された。
古い週で突き通してやると鼻息を荒くしたこともあったが、もう諦めた。
というわけで今日が31週目最後の日。

*

休暇帰りの先生は、いつもより数倍人情味に溢れていたけれども、ヌケていた。

▽出産日訂正
前回の健診で、出産日が訂正されたのは赤の成長がゆっくりだからだと聞いたんだが
今日は

「なんだか最初の段階で計算を間違ってたみたいなの(^^)」

…うん、もう過ぎたことは色々と仕方ないよね。

▽へその緒巻きつき疑惑
実はずっと気にしている、へその緒が赤の首に巻き付いている疑惑は
「心配なし。というかへその緒が見えないから上のほうにあるんじゃないかしら?」
適当だな…。
そもそも私のへその緒は、ちゃんと赤のへそとつながっているのか?
Bluetoothみたいにコードレスで栄養を受け取れたら便利なのにね。

▽CTG
今回は、赤の心音は一度でばっちり捕まえられ、順調に鳴っていく。
しかし私自身が順調ではなかった。 
のんびり雑誌を読んでいたら、ゆっくりと息苦しくなって視界が白くなりかけたのだ。
めまいなんて人生の中で1,2度しか経験がないのでちょっとパニックをおこしたが、
水を飲ませてもらい、体を仰向けでなく横向きにしたら少し楽になった。
仕事中にめまいなんか起こしたら翌日クビだな。ここが病院でよかった。

ちょっと陣痛があるらしい。子宮ももう出産の練習を始めているんだね。

▽赤の体重
1度聞くも、流される。
2度聞くも、流される。
3度目にしつこく聞いたらやっと、約1400gだと教えてくれた。
それは確かですか、と聞きたいのをぐっとこらえた。

そのほか、Mutterpassの書き込みにも数箇所修正ペンが使われていた。
更に、じゃあまた1ヶ月後にねと言われてちょっと驚いた。31週なのに1ヶ月空くの?
受付の人は冷静に2週間後に予定を入れてくれたからよかったけれども。

先生…早くあなたの心を休暇から戻してください。

*

最近、こんな眺めになっている。
aussicht




2.September.2011

赤の成長が遅いので妊娠週数を1週戻されたんだが、もうこの週で突き通すことにする。
場合によっては43週まで妊婦やります(`・ω・´)

・靴がきつい
暑かった時はサンダルのみで対応していたため気付かなかったが、
3週間ぶりくらいにはいた靴がきつい。足が相当むくんでいるらしい。
とはいえ無理やり履けばきっと靴が伸びるだろうと思ってでかけたが、
激しい靴擦れに涙を流し、結局1サイズ大きい靴を買う羽目になった。
この際やけくそだ、とヒールのあるのを買ったが、むくみには高ヒールはよくない。
でももう久しぶりのヒールで気分がいいからいいことにする。

むくみは毎日続くのではなく、ある日突然激しいのがやってきて、翌日去っていく。
なんなんだろう。

・わくわく巣作り
普段は相当気を配っていないと部屋を散らかしてしまう私だが、
戯れに床に赤用ベッド(とはいえただのTragetasche)を置いた日からスイッチが入った。
まめまめと掃除機をかけ、Tragetascheを無駄に開け閉めしてみたり、
部屋の配置を考えてみたり、赤用品をまとめて入れる箱を買ってみたり。
要らない物は捨てたり屋根裏にしまったり、おかげで部屋がこざっぱりしてきた。
何だか遠足の準備みたいで楽しい。

入院用かばんKliniktascheの中身はほぼ全部集めた。
これから2ヶ月、無駄に開けたり閉めたりする日が続くんだろう。

・「ぱちん!」
お腹の中で、プチプチが割れたような音がした。静かではあるが、はっきりした破裂音。
いそいそとネット検索をすると、ドイツでも日本でも同じ経験をした妊婦さんがいて、
更に原因が分かっていないことが明らかになった。
関節の音説や羊水で何かが起こっているとかそういう噂にとどまっている。
このことについて、もうどこかの学者さんが研究を進めていると思いたい。

・肋骨攻撃
右の肋骨下を、恐らく足で攻撃された。
そんな所を内側から押されるのは生まれて初めてなので、変な感じがした。
胎動は日によって激しさが違うが、かなり頻繁にしゃっくりをしていることだけは確かだ。

・歩くのが遅くなる
よって、出かける時は予定の20分前行動をするようになる。

*

仕事中に自分はレジに立っているんだが、小銭ロールを破ってレジにあける
じゃらじゃらじゃらっという音に、毎度ものすごく興奮する赤。
レジの位置が丁度おへその辺りだからよく聞こえるんだろうが、
それにしても同じくらいの熱意で私の声にも反応して欲しいものだ。

---

この2週間で1日のみの休みという暴挙を食らっていた私。
新しいシェフに休みを請うたら
「神様が雨を降らせてくれるといいね!(=天気がいい日は必ず働け)」
と返される始末。体力的には大丈夫なんだが、この扱いにだんだんと腹が立ってきた。
しかしながら、愛すべきじーちゃん同僚の計らいにより、今日は休みとなった。
持つべきものはよい同僚。
新しいシェフもすごく人がよくて好きだけど、ちょっとお間抜けすぎてたまに心配になるw
なんだかんだ皆いい人だから、腹が立った時に怒ることができなくて困る。

---

おなかが大きくなってきて困ること。
胸元から服の中に入ったパンくずが、大きくなったお腹の上でストップするため、
しばらくちくちくして困る。服の中に手を突っ込んで払わないと出ていかないのだ。
外で食べてる時なんか、気軽に服の中に手なぞ突っ込めない。困ったものだ。

ああ困った困った。おかげでいつも笑ってばかりだ。



26.August.2011

・あせも
顔にできた湿疹は、あせもらしい。顔へのクリームをしばらくやめてみたら、よくなってきた。
しかしながら仕事ではグリルの前で動かなくてはならないので、
服に塩がつくくらい汗をかき、あせもが悪化しやすい。
気温が下がれば大丈夫かな。

・食欲なし
赤は確かに胃の辺りでもにょもにょしているが、それに加えて連日の猛暑、連日の仕事で
完全に食欲を失っている。アイスだけは欠かしていない。

・坐骨神経痛よさらば
気付いたら痛くなくなっていた。ラッキー。

今週は33-4℃、今週末は20℃なドイツ。
この極端さが結構好きだ。 かぜには気をつけよう。

*

検診に行って、CTG(胎児の心音と陣痛計測)をしてきた。
ふたつの機械をお腹に取り付けるわけだが、どうにも赤が興奮して動き回るので
なかなか心音が拾えない。
助手が心音を捕まえてベルトで固定した直後、フェードアウト。
少し探して捕まえ、ベルトで固定した直後以下略。
を10度ほど繰り返し、やっと捕まえた。

CTG初回はいつもこうらしい。なぜなら、胎児が小さく心音を拾うのが難しいためと
まだ子宮内に動き回れるスペースがたくさんあり、同じ所にとどまらないため。
(てっきり、自分の腹の脂肪が多いから捕まえづらいのかと思った)
週数を重ねるごとに心音が大きく、そして捕まえやすくなるそうだ。

心音は、130-150/min.をうろうろしていた。陣痛は全くなし。素晴らしい。

その後超音波検査をしていたら、赤の頭が週数の割りに小さいということがわかり、
妊娠週数も1週遅めになるとかならないとか教えてもらう。
そういえばここ2,3週、腹囲が全く大きくなってなかったなあ。 
念のため近いうちもう一回コントロールしましょう、と優しく言ってくれる医者。
なんてやさしいありがたい…とじーんとしたところに一撃 

私の休暇の後に」(=3週間後)

ああそういえばここはドイツ。

…というわけで出産予定日が10日延びた。お預けを食らった気分だ。
でも10日ってのは誤差範囲だな、と負け惜しみつつ野菜を口に押し込む、夏の暑い日。



19.August.2011


・鼻の粘膜が弱くなっている気がする。 くしゃみが止まらないし、喉も少し痛い。
 鼻がむずかゆくて切なくなるが、これはホルモンの関係らしい。
 いつも鼻に触っているため、赤くなってきた。
・顔がかゆい
 目の周りがかゆい。湿疹が出てきた。
 かくと止まらないだろうから表情筋を伸ばしたりしてしのぐが、いつもかゆくて切ない。
 心当たりはある。きっと野菜を食べていないせいだ…。
 それともこれもホルモンか。もうなんでもホルモンのせいにしてしまえ。
・お腹にも湿疹
 これは全然かゆくない。放っておこうと思う。
・未だにゆったりした坐骨神経痛がある。もう大人しく出産まで付き合うしかないのか。

*

本当は37週からでいいらしいが、Klinikkoffer-出産の時の鞄の中身を集め始めた。
(わざわざKofferまで買ってしまったのは秘密だ)
赤の服はもちろん、持っていくハリボのグミまでいそいそと鞄にしまった。遠足か。
何が必要か不必要か、ネットで検索する毎日が続いている。

*

相手の弁護士から連絡があったよ、と弁護士H氏からお手紙。
加害者→相手弁護士→弁護士H氏→りり という流れだ。
加害者が聞きたいのは私の妊娠生活はどうかということ、これからどのような関係の継続を
想像しているか、ということ、子供の責任はとります、ということ。

                (=ω=) プー

そういえばこの辺が曖昧だったなあと思い出す。
責任を取るのはいいが、具体的にどういう方法でなんだろう。
手紙でコンタクトか、のちのち個人的な連絡など…とあったが
手紙なんてあなた相手はドイツ語しゃべれても書けないの知ってるし、
私たちは加害者と被害者だし、損害賠償も支払われてないのに個人的な連絡って
何を話せばいいんだ?元気かい、とか言うの?全然現実的じゃないよ。

少なくとも妊娠中に連絡を取る気は全くない。
認知は確かにしてもらうし、してもらったからには、彼には1度は子供の顔を見る
権利があると思う。それは義務として受け入れられる。
つまり、刑務所に赤と共に訪問するのは構わない。
(こんなに可愛い子供と一緒にいる私幸せ、と見せびらかしたい気持ちもある…。
 Schadenfreude!)
監視のない状況、第三者が介入していない状況で会う気はない。
いつか明らかにしなきゃいけないことだけれど、正直、
こうやって連絡が来たのも複雑な心境だ。

とH氏に伝えたいんだが、彼はどうやら休暇中らしい。
これが相手に伝わるのはいつになるんだかな。何せここはドイツ。半年後かもw

相手とは2年かけて育んだ関係だから、私の中で納得できる形で解消できるのもまた
2年かかるだろう。
すぐに自分の気持ちに答えを出させようとしないで、自然に任せようと思う。



13.August.2011

・むくみ
 指輪が入らない。
 今まで親指や中指に入っていた指輪が、今は薬指でいっぱいいっぱい。
 握りこぶしを作ると、むくみによる違和感がある。
 むくみ上級者は靴のサイズも変わると聞いたが、どうも予備軍ではないかと思う。
oedem

夜にはこれだけむくむ。
特に左足の太さの違いに驚いた。




・乳汁
 搾りたくて仕方がないのでやったら、前よりもスムーズに、かつ多めに出た。
 何だかこう、乳頭にあいている幾つかの穴からそれぞれ水分が出る感じ。
 今回は乳黄白色。
 今までにない変化だから面白くて何度もやりたくなるんだが、もう本当にやめよう。

・頭を下に向けると、首を絞められたみたいに顔がかーっと熱くなって苦しくなる。
 血圧が上がってるんだろうか。
 血圧といえばクルミが血圧を下げるということだが、日本的には1日7個、
 ドイツ的には1日9個が効果的、とある。
 体格の違いからくる違いだろうが、クルミ好きとしてはドイツの方を信じたい。笑 

・胎動の変化
 お腹の中でローリングが始まった。
 腕か足か何か長いものが、広範囲で腹を押しなでる感じ。
 私が横になると割りとすぐに もぞもぞぼこっ と始まり、一通り動き回ると満足するのか
 大人しくなる。よって、私は睡眠不足でもない。

・坐骨神経痛第二弾
 時々稲妻のように左尻頬に痛みが走る。12-3週で終わったと思っていたかったが、
 甘かったようだ。歩くのがつらい。ものすごく痛いからもういやだい。
 前回の理学療法で、坐骨神経痛を再発させないためのストレッチを教わってたんだが
 すっかりサボってたツケが回ってきたようだ。しかももうやり方を忘れてしまった…。

*

最近初めて私が妊婦と知った同僚たちの反応。

例のかわいい同僚の弟O氏には、私が妊婦と知らせて以来、
重いものを持たないように見張られている。
ちょっと重いものを持つと、すぐに「こらあ!」と叱ってくるのがかわいい。

他の同僚は古参から情報を聞いて、私の腹を見遣り
「いや冗談だべ?
とばっさり斬り捨ててくれたが、お腹を触らせたらやっと納得してくれたようだ。
それから毎日わざわざ「いやはや、りりが妊婦とはねえ」と言いに来てくれる。
親戚のおじさんかお前は。 
久しぶりに現れた昔の同僚にも、(赤入りの)腹はどこだ、と質問されたりした。
腹は胸の下にあるさな。 メガネ作れ。

92cmの腹囲でもお腹が小さいってことかい?
それとも私の全身が満遍なく丸くなっているから目立たないってことなのかい?
自分のお腹が意外と目立っていないことを知って、愉快な気持ちになった。
(みんな的には、妊娠してなくてもこのお腹の大きさは普通にアリだということかも。)
驚くのは男性、嬉しそうにうっとりしてくれるのは女性。
しかも女性の方が割りとすぐに気付く。性差があるなー。

知ってからの皆はとにかく優しい。本当に優しい。
何か持ってきて(重いもの)、と言われると後先考えずに取りに行く私を制止してくれる。
そういう心遣いがありがたい。 
特に最年長67歳のじーちゃん同僚が気を遣ってくれるのが嬉しい。
本来ならば私が彼に気を遣わないといかんのでは、と思うが彼は腕力も強いし
ヒエラルキーは妊婦が上らしいので、存分に助けていただいている。
人に恵まれて、しあわせだ。
お客として来る小さな子供たちにも癒されつつ、楽しい妊娠生活満喫中(●´ω`●)



5.August.2011

・やっと「胎児のしゃっくり」というやつを確信と共に体感することができた。
 ぴく ぴく ぴ ぴく と定期的にお腹がぴょこぴょこするあれだな。(うまく説明できない)
 うちの赤はしゃっくりをしないと思っていたから、実感したことでちょっと感動した。

・腹でかノンストップ
 お腹でっか!もうお腹を引っ込めても隠せない。仕事着だとちょっと隠せる。
 だからパスタ腹だと思って、敢えて言わない人はいるようだ。
 こっちから積極的に 妊婦だよ、というと安心したように「実は聞くに聞けなくて…」と
 言ってくるのが愉快。気持ちはよく分かるよ。笑
 
 7ヶ月に入ると、突然お腹が大きくなる気がする。胸よりもお腹が出るという大きさ。
 
・むくみ?
 寝起きに歩くと、足の裏が膨らんでいるような違和感がある。むくみかな?
 妊娠中は全身水分タンクになるらしいから仕方ないのかな。まあいっか。

・野菜イヤ症候群再び
 野菜を調理する時間とやる気がなく、コーンフレークとネクタリンと豆と肉で生きた今週。
 なるべく野菜を食べるぞ! と心がけないといけない。

その他…胃の調子はばっちりだし、快便だし、最近お腹も張らないし、絶好調。
足は棒になれども、11時間立ちっぱなしでも元気な自分が時々心配になる。
なんかもうこのままエレベータなし6階に住み続けても大丈夫な気がしてきた。
赤のためにはどうかは分からない。心なしか、今週は胎動が少なめ(´・ω・`)

*

仕事場の離職率が異常。もはや1年以上働いている女性が私のみ。
10年働いていたシェフは滞在許可の問題で帰国、5-6年働いていたベテランも
同じ問題で帰国。もう期間限定のバイトを雇うしかないらしい社長。
新人も、厳しい労働条件(最短で7時間労働、休憩30分のみ)のせいで居つかない。
年齢層が17-67歳という、ものすごいカオスになってきたwそしてもちろん多国籍。
新人に色々教えているところに大量に客が来たら、もうハイになるしかない。
よって午前中は前日の疲れでゾンビ、夕方は踊りつつハイテンションで働いている。
この調子で9月まで頑張る(`・ω・´)


30.Juli.2011

・牛乳が大好きなのは妊娠が分かった翌日からで、
 ネクタリンを食べ続けて多分3ヶ月くらいにもなるんだが、
 最近そこにくるみが加わってきた。食べ始めたらやめられない。どうしよう。
・お腹かゆい(´・ω・`)
 医者的には乾燥じゃないかということだけど、一日2回オイル塗ってるからそれはない。
 むしろオイルが悪いのか?!
・靴のテープがとめられない
 苦しいので、少なくとも両手では無理。椅子に座って、しかも片手で何とかとめている。
 お腹がつっかえてきたということだ。
 マジックテープ式の靴は、お腹大きくなってきたらちょっと不便かも?

先日日本のサイトで「臨月のお腹の大きさ平均は86,7cm」と見て、びっくりした。
その大きさはもう22週で卒業してしまったよ。ずさんな体重管理のせいだろうか。
ちなみに今私は妊娠前から8,5kgほど肥えた。お腹もぷよぷよですぞ。 
一方ドイツサイトでは
「34週で97cmなんて小さすぎるよね!?どうしよう><」
「22週で104cm」「出産直前は126cm」
出産で25kg太ったモデルさんは、25週で103cmになったらしい。
身体の大きなヨーロッパ人はそうかも知れない。
ドイツ人と結婚なさった日本人も、お腹が巨大になると聞く。

しかしながら、うちの赤の父の体型はほぼ日本人(約172cm、痩せ型)だったのに、
なぜ私の腹までこんなにすくすく大きくなるんだい?
謎は深まるばかりだ。どのくらいの大きさの赤が出てくるのか、楽しみにしていよう。
なんだかんだと、健康一番です。

*

検診に行って糖尿病検査をしてきた。
私の医者の所は、患者が事前に検査用のブドウ糖入りジュースを買って持参する。
そして飲む直前、飲んだ1時間後の2回の採血。
300mlのぶどう色ジュースは思ったよりも全然甘くなくて安心した。
薄めたベリージュースの味。

飲む際に
 早めに飲み終えて欲しいけれども(2,3分以内)、急ぐ必要はないからね。
 以前に吐き出しちゃった患者さんがいるから
とかアドバイスされる。吐き出した人、どんだけ焦って飲み下したんだ。
鼻からジュースの噴水出たんだろうな。ぷぷぷ。

で今日の先生
「それであなたいつまでドイツにいるの?
 つまりいつベトナムに戻るのかってこと」

面白いので否定はしないでおいた。次回はきっとフィリピン人になっていると思う。
そもそも前回の検診で、ドイツで産むと言ったはずだぞ。先生も休暇を取るべきだ!

赤の心臓が動いていることだけ確認。写真は13週以来もらってないな。
1ヶ月前は横のポジションだったが、今は頭が下らしい。
そのままでいてもいいし、もうちょっとぐるぐるとお腹を探検してみてもいいと思う。
一つの環境に甘んじるな!なんでも試せ!(意味がわからない) 

*

コロッケを作るのがもう面倒くさくなった。パン粉作りが面倒(´・ω・`)

kororo

というわけで簡易バージョン。
じゃがいも小を2個マッシュして牛乳を少し加えたものに
塩コショウで炒めたひき肉・たまねぎ・コーンをまぜまぜ、あつあつのうちに食べる。
アゴがはずれそうなほど美味しかった。牛乳を少し足すのがミソ。また作ろう。



26.Juli.2011

今日は外に出かけるモチベーションを作るべく、おしゃれをしようと思いついた。
最近着ていなかった服を引っ張りだして、色々組み合わせを考えたりして遊ぶ。
だいたい私が持っている服は、伸びる素材だったりだぼっとしたものが多いので、
妊娠7ヶ月になっても着られるものが多い。
ちなみにズボン系はボタンをとめる穴にヘアゴムを通してはき、上から腹帯で隠している。

その一環で、一昨年買ったブラウスを着てみた。いや、正しくは着ようと試みてたのだが
bauch26SSW




こうなった。
ギギギ…と聞こえてきそうだ。





胸のボタンも飛びそうなんだが、何よりも腹がどうやっても入らない。
引っ込めてみても、無駄な抵抗。わあすごい!と思わず感嘆、そして大爆笑。
ちなみにこれで腹囲は約90cmあるよ。そして妊娠26週目。私は身長157cm。
お腹の成長具合は人にもよるかと思うが、参考になれば幸いであります。
ドイツでは女性の妊娠中のTraummasse(夢のスリーサイズ)は100-100-100
って言うんだよ!(もちろんちょっとギャグ入り)
私ももうすぐだ!

このブラウスは、中にキャミを着て、外に羽織る形で使うことにした。

*

妊娠線のことだが、もともと太ったり痩せたりを繰り返している体で、既に肉割れもあり、
ぽちゃぽちゃと肉だか脂肪も余っているせいか、現れる気配は今のところない。
とはいえ、きちんと乾燥対策はしている。がんばれお腹。

今週は糖尿病検査があるのでこわい。
お菓子制限とか出されたら、何に楽しみを見つけたらいいのやら(´・ω・`)
ひとまず赤が元気でいてくれますように。

22.Juli.2011

・眠いとだるいの発作に襲われる時がある。8時間以上寝た場合はちょっとマシ。

・お腹がずんどこ大きくなってきた。1ヶ月前の腹囲と比べて4cmも増したとか、
 赤の成長ぶりがめざましい。しゃがんで立ち上がる動作が億劫。
 そして足を踵から落とす歩き方にもなって、足音がにぶく大きくなった。笑
 体重は、先月から1kg増しをキープ中(`・ω・´)

・23週から仲良しになっている吹き出物さんだが、全身に散らばるように少しずつ出ている。
 今回は顔には出ていないが、何故か髪の生え際もかゆいw
 どうもこれは汗のせいではなくて、例のホルモンバランスさんの調子のようだ。
 それにしたって、お腹というか赤周りにだけ集中してるのはどういうことなの?
 吹き出物にはしぼりたてレモン汁を塗るといい消毒になるそうだ。沁みて痛そう。

・20週頃から、乳頭にどうも乳カスのようなものがついていたのでぽりぽりはがしていた。
 今週、シャワー後にいたずらっ気を出してついにむぎゅーと搾ってみたら

 でた。
 透明液がじわっと出た。ティッシュにとったら、黄色かった。

 搾ったのはほんの冗談なんだから、本当に出ることなんかないんだよ…。
 妊娠中から授乳パットをしなきゃならなくなると困るので、もう搾るのはやめる(´・ω・`)
 そういえば、デコルテの血管達が本当にびっくりするほどメロン状態なので、
 私は赤専用のいい牛になれるってことなんだろう。いっぱい草食べるよ!

*

Stillkissen(授乳クッション?)を注文してしまった。
妊娠中からも使えるらしいし、お腹の大きさ的に、寝る時支えが欲しくなってきているので。
(何かにへばりつくと良く寝ることができる、というのが私の習性でもあるし。) 
中に綿や種が入ったのもあるけれども、ネットでも比較的評判がよいメーカーTheralineの、
自分の大好きなミクロパール入りにした。

stillkissen



届いてから、早速一緒に昼寝。そして悟った。





    これは  もう 手放せない! (◎ω◎)  なにこのパラダイス!!


写真のように、片端を両足の間に挟んで、もう片端を頭の下に敷いて寝る姿勢が最高。
「そう、これだよ!まさにこの姿勢を待っていたんだよ!」と全身が万歳三唱している感じ。 
ソファに座る時も、体にぐるっと巻いて座ると体が安定して快適。幸せで顔がとろけそう。
やわらかさも、柔らかすぎず硬すぎずいい塩梅。授乳の時はしっかり固定できそう。
新品なのにも関わらず、素材から変なにおいもしない。エコテストもSehr gut。

…中古でなかなかTheralineの製品が見つからないのはこういうわけだったのか。
こんないい製品なら、そりゃみんな手放したくないわな。
いい買い物をすることができた(*´ω`*)ありがたい!



16.Juli.2011

・物を拾うときに、あ"ー、お"ーと声が出てくるようになった。
 膝を折って物を拾うのが面倒なので、そうなるだけだとは思う(・∀・)
 足の爪はまだ切れる。切れなくなったら誰にお願いすればいいんだろう。 

・歩くと、例え直前にトイレを済ませていても尿意を感じる。
 歩くとお腹の中で赤が揺さぶられて、膀胱にぶつかるんだろうかと想像している。
 尿意はそのうち治まるんだけれどね。

・仰向けで足を伸ばして寝てもお腹が張らない
 張らなくなったのだ。19週辺りでは激しく張ったのに、不思議。
 ただ時々、お腹の一部分だけが硬くなったりすることはある。

・くしゃみでちびるのはもうあきらめた。どこか弱くなってるんだきっと(´・ω・`)

今週で6ヶ月目も終わり。来週から妊娠7ヶ月になるよ。早いものだ。
日本式では、私は今週から7ヶ月のようだ。どのみち24週ではあるからどっちでもいいか。

*

そういえば同居人とその彼女から贈り物をいただいた。

geschenk

その名もママ本。270ページの分厚さ!寝る前に読むには重いよ!
寝ていた所を叩き起こされて不機嫌な私にめげず、笑顔で渡してくれた二人に感謝。
メッセージも書いてくれたんだよ!
赤が生まれてくるのを喜ばれているみたいで嬉しいよ!
この本には、妊娠中-産後10ヶ月までのアドバイス等がぎっしり書いてある。
ひとりのモデルさんの妊娠-産後10ヶ月を追った写真たちは、本当に興味深い。
出産直後って、まだ妊娠中みたいにお腹が大きいんだね!
いろいろ勉強させていただきます。

右の青い妊娠日記帳は自分で買ったもの。
1週間に1回の日記欄・体重・腹囲欄と、その週へのアドバイスが載っている。
ほそぼそと書き続けているよ。

*

昨日、何となく落ち込んだので44ひきのねこを熱唱したら、赤がお腹で大興奮していた。
今日もまだ興奮さめやらぬ感じで、やたらともにょもにょ動いている。アンコール要求か?
44ひきのねこすごいね!今度はトレロカモミロも歌ってみよう。