ドイツお役所めぐり

4.November.2016


婚姻届と、息子の入籍届を送ったのが8月末。
やっとこ戸籍謄本が出来た(10月半ば)と、日本の彼の家族から連絡があり、確認したところ



息子が入っていない。

ぱぱ氏筆頭の戸籍に書かれているのは、私の名前のみ。



どういうことなの、と真っ青になって、こちらの日本領事館、そして私の戸籍謄本のある所、
新戸籍謄本のある所に問い合わせたところ、
どうやら、息子の苗字を変えるのには、家庭裁判所の、子の苗字変更に関する審判書が必要なのだそうだ。
というわけで、入籍届はじきに、ドイツ日本領事館を通じて、こちらに返送されるそうな。


ああ……。


今、息子の戸籍謄本はおそらく、私の昔の戸籍謄本があった所に、
一人きりの状態であるのではないかと思う。
知人曰く、事件というわけではないのだから、あっという間に手続きは済むということだが、
もう、いやになる。
とはいえ、一人ぼっちで私の苗字で戸籍謄本に残る息子、と考えるとかわいそうで切ないので、
早めに手続きをせねば。

卒業試験、論文、と忙しい私たち。そしてそんな両親に構ってもらえず寂しがる息子。
なんで、自分だけいつも一番遅い時間に幼稚園に残っているのか、とついに聞かれて、涙。
いつも、息子は寂しい思いしてるんだよなあ。
休日は休日で、どっちかが息子をみて、どっちかが自分の勉学に没頭してるから、
3人そろって遊ぶことはめったにない。
遊んだとしても、学業のことを考えて、上の空。これじゃいかん。
これから、少しずつ息子といる時間だけでも息子に集中してあげないといけない、と強く思う。


maedchen

そんな息子との遠足で見つけた、Ampelmaedchen… 初めて見て、大興奮!

br_decobanner_20111219234918    にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村


27.September.2016

入籍の手続きは、面白かった。日本人同士の、日本式によるドイツでの婚姻。

まず、自分たちの住んでいる管轄の日本領事館のホームページから婚姻届を
3通ダウンロードして、それを記入し、領事館へ郵送する。
(一通は私の昔の本籍地へ、一通はぱぱ氏の本籍地へ、
一通は私たちの新しい本籍地へ行くそうな)
その婚姻届が領事館へ到着した日が、私たちの入籍日となったようだ。
さらにそこから5~8週間経ったら、日本で新しい私たちの戸籍が作られるのだとか。
…入籍日、いつなんだろうと思っていたが、郵送してから一週間後に、
書類に微妙な不備があったとのことで領事館から電話をいただき、
そこでどさくさで伺った所、入籍の日付が分かった、という流れ。
書類を領事館に出しても、たとえば「○月○日にあなたたちは入籍しました。おめでとう!」
とかいうお知らせは一切ないということ。
(万が一、郵便事故が起こっていたら、積むな~。結婚したつもりができてないとか泣けるわ。)

その新しい戸籍謄本を日本から取り寄せ、それを元にまず、
私のパスポートや滞在許可証の名前変更。
戸籍謄本を領事館で婚姻証明書Heiratsurkundeとして訳していただき、
それを元に健康保険や口座、大学での名前変更。

ちょっと問題が起こったのが、Unterhaltsvorschuss(シングルマザーへの資金援助)の
管轄に知らせるのが若干遅れたこと。
Jugendamt(児童局)の管轄なのだけど、その資金援助は、
シングルマザーであった人が婚姻した時点で受けられなくなる。
でもここドイツだし、「私結婚しました」と言葉で言うだけでは証明できないから、
それこそ新しい戸籍謄本を日本から取り寄せて、きちんと婚姻証明書を添えた上で
知らせるべきだと思っていたのだが、どうも違ったようだ。(町と担当者によって違う可能性アリ)
結局、入籍してから払われた分を返金すれば済むことになったので、それはそれでよかった。





もうすぐ5歳になる息子の手続きとしては、私たちの婚姻届と同時に、
ぱぱ氏の苗字を名乗れるように、2通の入籍届を出した。

その「入籍届」は、息子が母(りり)の苗字変更に際して、ともに苗字を変えるというもの。
ややこしいけれど、そこへ記入する私の情報は、婚姻届が受理された後という設定によるもの。
つまり、母欄には、私の新しい苗字、ぱぱ氏と同じ苗字を書く必要があった。
そして、息子はぱぱ氏と同じ苗字にはなるけれど、戸籍上ではあくまで私だけの子であり、
ぱぱ氏とはなんら関係がないことになっている。

そこを変えるために、今回私たちは養子縁組に踏み切ろうというわけだ。

kant

最近、ぱぱ氏の影響か、カントを読み始めました。(注:ただし本の上下は逆です)



こんな感じです。
何だかもう、本番とか合わせが多くて頭がぼおっとしている。
1月には卒業試験だし、今までにない長時間の集中力が必要とされるのがきつい。
とはいえ、また他の子と本番する機会もじきにありそうなので、真面目に誠実に、頑張ろう。
br_decobanner_20111219234918   にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村






13.Februar.2015

この日を何年待ったことか。
あまりにも長くかかっているので、ああきっと無理だったんだろうな~と考えていた、赤父の国籍取得手続き。

参照:http://katzeriade.ldblog.jp/archives/67666578.html


先日、入試の数日前に、我が家のポストへひらりと舞い込んだ。
どうしていつもいつもよりによってこういうタイミングになるんだ。 
と正直思うが、まあもうこのタイミングの悪さは私の人生の特徴なようだから、仕方ない。
なんだかんだ言って、ベストなタイミングだったやも知れぬ。


赤父国(A国とする)国旗がついた封筒を見たとたんに、頭真っ白。
どうしようこれ、息子が国籍を得られたという書類なのかしら、それともそれに絡んだ新しい裁判があるから
出廷しろとかだろうか、と色んな思いが頭を駆け巡る。
結局、中に入っていたのは、A国語のみで書かれた書類たち。
A国出身の友人に読んでもらったら、どうやらA国の出生届だそうだ。
ちょっと信じがたかったが、うれしさがじわじわくる。2年、2年待ちましたぞ…。


そこまでは良かったが、この書類が有効であるうちに、すぐにでもA国パスポートを申請した方が
いいとの助言も合わせて受け、あわあわしながらA国領事館に行ったり、
インターネットサイトでA国語の解読を試みたり(結局失敗に終わる)、色々な人の助けを借りることになった。

人のつながりというのは本当にありがたい、とこんなきっかけで思う。

そういえば、A国領事館ではちょっと面白い経験をした。
領事館にて領事の方(A国人)に、パスポート申請の際の必要書類を聞いたのだが、
とにかく「この領事館(支社という意味で)ではまったくわからない」との一点張り。
A国語が分からないのでインターネットサイトを見ても分からず、助けてほしいと言っても無理。
総本山である領事館に問い合わせてください、と言い張るので
冗談交じりで、そこの方々はドイツ語をしゃべる事はできますよね?と聞くと
「ドイツ語能力を持たなきゃならないという義務はないわ。しゃべれない可能性があるわね」
と、非常にご親切に返される。

…私りり、今までドイツのお役所で長年忍耐というものを学ばせて頂いておりまして、
ええ、それが今回役立ちました。
笑顔で、どうもありがとう、よい一日を♪ と言って去ることができた自分をほめてあげたい。
一応、その総本山に連絡をしたところ、非常に丁寧にドイツ語で対応していただけたことを付け加えておく。

今月中にA国パスポート申請をしてこようと思うが、大丈夫なのだろうか?
取り敢えず、八百万の神様に、お願いですから今回ばかりはお助けください、とお願いしようと思う。

ちなみに、胃炎は治りました。1週間苦しみました…。周りの人には、あんたなんだかげっそりしたね、と言われています。あはは。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ   br_decobanner_20111219234918
にほんブログ村



24.August.2012

なんだか最近、臓器バンク待ちのリストが不正に操作されて、順番に臓器が回っていなかったということで
大問題になっているニュースがあった。

ドイツにも臓器提供(意思表示)カードがあったのか(当然だろ!)と思ったので、
さっそくOrganspendeausweisを取り寄せた。もちろん無料です。
厚紙バージョン、カードバージョンと色々あるらしい。

organspende1
organspende2

裏側には、
「私の死後、臓器提供するかどうかという段になった時、私は」

「はい、私の死が診断で確定した後に臓器や組織を提供します」
「はい、私は以下以外の臓器を提供します」
「はい、私は以下のみの臓器を提供します」
「いいえ、臓器を提供しません」
「提供するかしないかは、以下の人物が決定します」

日本の臓器提供意思カード(私のは1999年以来だから今は新しくなってるかも。)には、
最後の行の「以下の人物が決定します」というのがないけれども、二つともほぼ一緒。

ドイツ国内では、臓器移植が間に合わないために年間1000人以上の方が亡くなっているらしい。
臓器提供をすることで、私が死んだ後も誰かのお役に立てるならありがたいなあと思う。
…肺はちょっと提供できないかも知れないけど。笑


そして運転免許証。
fuehrerschein1
fuehrerschein2

これもクレジットカードのサイズで、1・2には姓名、3に生年月日と出生地、
4aは発行日、4cは発行場所、4bには有効期限が載るようだが私のは無期限なため空欄。
(有効期限に関して詳しくは過去記事
5は運転免許証番号。7は署名、9は何を運転していいか。

裏面の14(10)は免許証を受け取った日、12には制限が載っているらしい。眼鏡等、とかかな。
証明写真はせっかくカラーで撮ったのに、白黒で載っていた。ちょっと怖い。

*

赤父はそろそろ国外追放。
その前に息子の身分証明書を申請する紙にサインをしてほしかったのだが、
なぜか意地でもサインをしない赤父。

息子と会わせろ、サインの前に私と電話で、息子の将来に関して話をしたい、と
言われていたのだが、私は両方とも拒否した。息子の「将来」ですって。おへそでお茶が沸きますよ。
「サインしないなら私達は日本に帰らなくてはならず、あなたは息子にはそう簡単に会えなくなりますよ」と
児童福祉局がじわじわ言ってくれているのだが、それでも断固として私との会話を要求。私も断固拒否。

赤父は、駆け引きをしているようだ。
認知もしてやったんだから、ちょっとは私も俺のためになんかしろよ、ということだろう。

私が赤父の国の領事館に
「認知が済んだにも関わらず個人的な理由で赤父がサインをしない。サインなしでも身分証明書の申請は可能か」
と聞いたのだが、私よりも怪しげなドイツ語を喋る職員に
その国の国籍保有者である赤父がサインしないなら絶対に不可能です、とあっさり返される。
この人絶対わかってない!と思った私は、今度は外人局の人に同じ質問をしてもらう。
すると、打って変わっていい兆しだ。…なんだか もにょるが、いいことにしようと思う。

しかしながら、書面で結果を手にするまでは信用できないのがドイツ。
よって、未だにハラハラしながら返答を待っている私。

滞在許可→2012年9月末まで。

まあ、きっと何とかなるだろう!わーい!!

そのとおりだー!とクリックお願いします!頑張ります。
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村   br_decobanner_20111219234918


27.Juli.2012

ちょっと「誰かの役に立ちたい(`・ω・´)」と下心を出すことにしました。
お役に立てば幸いです。


私はもう2,3年は運転していない。
マニュアルでの免許取得だったのだが、実際マニュアルは教習所で運転して以来ご無沙汰。

ふと日本の免許証を見ると、何と後2ヶ月で期限が切れる。
しかしながら日本に戻る予定はない。

というわけで、ちゃちゃっとドイツ免許証に書き換えることにした。
ドイツの免許証は、一生更新しなくていいのが便利。

だった。

2013年1月19日から、ドイツでは運転免許証が15年"だけ"有効になるんだそうだ。
2013年以前に免許証を取った人は、2033年までに新しくしないといけないんだとか。
(追記:2013年1月19日以前に免許証を取った人は、従来通り無期限有効だそうです!)
15年で更新にする理由は、顔写真を新しくすることで本人確認をしやすくするため。
更新の際に、新らしく試験をする必要はないそうだ。
と、これはネットから拾った情報で、実際に免許局に聞いてみたら


「私たちにもまだよくわかんないんです(´・ω・`)でも一生更新しなくていいっていう風ではなくなります。
 おそらく2028年までに何とかしないといけないんじゃないかと思うんですけど(2013+15年で。)」


との回答があった。テキトーだなあ。
って、やっぱり更新料取られるよね。うーん。まあでも15年ごとだからいいか。


話が逸れた。

そういうわけで、日本領事館で運転免許証抜粋証明書を作ってもらう。
これには1週間ほどかかって、料金は19EUR(2012年7月現在。毎年度値上げされているようだ)。

受け取ったら、FuehrerscheinstelleとかFuehrerscheinbehoerdeとかいう、免許センターのようなところへ

・日本の運転免許証
・運転免許証抜粋証明書
・住民登録票(Anmeldebestaetigung)
・証明写真(45mm×35mm)
・パスポート
・手数料 35EUR

を持っていく。
そこにプラスして、センターで申請書を書きこみ、提出。
申請書には、いつドイツに入国したか、どこでいつ免許を取得したかを書く欄があった。
ウワサでは、どうも入国後3年以内でないとドイツ免許に書き換えができない、とか。
私はギリギリ2年だったので割とやばかったのかも知れない。

その申請書に、何だか視力に関して医師の診断書が要るとか何とかあったものだから、
窓口で「診断書を持っていないんですが、もう一回来なくちゃだめでしょうか(´・ω・`)」と言ったが、
どうも申請できたので、要らないらしい。

そして、住民登録票は、ドイツに入国して最初に取ったものを持って来いとも申請書に載っていた。
(入国日時を知るためのようだ)
私は入国以来2度住居を変えているので、持っていった住民登録票は最新、3つめの住居のもの。
書類足りない!カエレ!って言われるかなーと思いきや、何やらPCに私のパスポート番号を入力し、
そこから出た私の入国データを見て確認していたので、別に要らなかったようだ。
…っていうか、もうパスポート番号で何もかも、入国日とか住所とか私の個人情報が
トイレットペーパーを引っ張るみたいに簡単に出てきちゃうわけです。怖いわー。

そんなわけで、2,3週間したら郵便で「免許できたからセンターに取りにきてね」の手紙が着く予定。
隣の窓口のおじさんは、3,4週間かかりますよと言われていた。相変わらず人によって答えが違うなあ。
代わりに預けた日本の免許証は、数ヶ月たったら手元に戻るんだとか。

*

さっき、ETのテーマ曲を歌いながら息子を持ち上げて部屋中を走り回ってみたら、
大喜びして、あへあへ笑っていた。あなたのよだれで顔面びっちゃびちゃだよワーイ!
体力があったらまたやろう。


お役に立ちましたでしょうか?ぽちっと同意をお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村    br_decobanner_20111219234918


6.Februar.2012

悪いことはしていないのに、パトカーとすれ違う時にハラハラするのは私だけだろうか。
職務質問されそうな気がして。一度もされたことないけれども。

息子が生まれて2ヶ月半、3ヶ月以内に出さないといけない出生届をやっと送る。
数日後、日本大使館からの留守録があった。
「送ってくださった出生届について、いくつか質問したいことがあります」
また私の滞在許可証についていちゃもんをつけられるのだろうか…と思い、
変にどきどきする心臓を感じつつ折り返す。

私の生年月日を元号に直したということ(19XXと書いてしまっていたので)と、
息子がまだ認知されていない状況ならば"日本国籍を保有する"欄に名前を書く必要はなく、
私が日本人なのだから自動的に日本国籍を得られる というお知らせだった。

出生届を出す前に息子が彼の父の国籍を得ていた場合は、3ヶ月以内に出生届を出さないと
日本国籍を失うことになる。が、まだ得ていないのだから別に3ヶ月過ぎて出生届を出したとしても
何ら問題はなかった(??)わけだ。
…いやもちろん、早めに届出をするに越したことはない、というのは分かっていますとも。

これで正式に、日本に息子の戸籍が作られることになった。
いやあ何だか感慨深いね。おめでとう、息子よ!日本へようこそ!

*

シングルマザー・ファザーの集いや、赤ちゃんの集い、歌・踊りの集いなどが行われるセンターがある。
ある日シングルマザーの集いへ行ったら、なんと参加者が私ひとり。
先週は誰も来なかったんだよ、ねー、とのんびり笑う2人の担当者。
まったりと、3人でお茶とお菓子を交えつつだべることになった。
主催者もシングルマザーで、途中で彼女の娘さんがママに絵を見せに来たり、
お腹がすいた、と報告に来たりとだいぶ緩い感じがとてもよかった。

お互いの状況を報告しあったりする中で、ピアノを弾くことができるよと言ったら
ぜひ歌の集いでピアノを弾いてくれないか、と頼まれる。
今まで担当していた人が妊娠して、そろそろ産休に入るそうなのだ。
家にいてもすることないし喜んで!と引き受けることにしたら、彼女大喜び。
「機関紙に求人広告まで出したけれど、こんな形で見つけることができるなんて!!」
と激しく喜んでいるので言いそびれたんだが、私数年ピアノに触ってないんだ。えへ。
しかし何かを頼まれるということはありがたいことなので、楽しんでみようと思う。
ちなみにこれはボランティアだ。

このセンターでいろんな人に会って話をして、社会との接触がうまくできている気がする。
さらに頼まれごとをしたということは、嬉しいことだ。
この経験を活かして、仕事を見つけることができるといいと思う。

*

私は おやじくしゃみ をするのが大好きだ。ぶええっくしょおおおおおい!!! というアレだ。
先日、遊んでいる息子の横でかましてみたら


     ( ゚д゚ )


っっっっっっ……
(みるみる顔が赤くなっていく)きぃゃああああーー!!!


と、予防注射をされた時とまったく同じ泣き方で泣かれた。
もうしません(´・ω・`)

トラウマにならないといいんですが…。
br_decobanner_20111219234918


6.Januar.2012

「○○町司法庁ですよ」
という判を押された封筒を郵便受けから取り出すたびに、思わずため息が出る。
というわけで、今回は家庭裁判所から「裁判の申請が受理されたよ」のお手紙をいただいた。
書類にきちんと番号も割り振られ、裁判に向けて動き出したことを実感する。

刑事裁判の時は、最初のお知らせから、だいたい2ヶ月後に公判だった。
さて、今回は全て終わるまでにどのくらいかかるんだろう。
認知してもらうだけの小さな裁判だから、1ヶ月後には全て終わっていると思いたい。

*

またもらった仮ビザFiktionsbescheinigung。

Fiktionsbescheinigungは1回につき3ヶ月の滞在許可。
初めてFBをもらう場合は手数料20EURを支払い、その後2回は手数料がかからない。
なぜならFBの上にぺたぺたと、パスポートにビザを貼るように、シールを貼っていくだけだからだ。
(2011年9月以降に滞在許可を申請した人は、シールじゃなくカードになったっぽいが
FBの場合はどうなるんだろう。3ヶ月のみだし、従来通りかな。)
私は今回が4回目なので新しいFBになり、そこでまた手数料20EURが発生することになった。

1回目は刑事裁判のため
2回目も刑事裁判のため
3回目は出産のため
4回目は認知裁判のため

この3回目の発行時が曲者だった。
前述のとおり、FB1回の有効期間は3ヶ月。
それにもかかわらず、手渡されたFBの有効期間はたったの2ヶ月。
しかも、出産予定日からたったの2週間後。
生後2週間しか経っていない新生児連れてまた外人局に来いってことですか、
それはあんまりです、無理です と抗議したら、1ヶ月延ばしてくれた。
交付されたら、きちんと日付を確認するべきだと思った。
…それにしても何の嫌がらせだったんだw事務員がぼおっとしていただけだと思いたいが。

もう約1年も仮ビザ暮らしだ。せめて2年くらいのビザをどんともらいたい。
ひとまず書類上だけでも、安定した暮らしを望みます…。

コーンフレークを食べ過ぎてお腹を壊した私に、優しさのクリックをお願いします(´・ω・`)
br_decobanner_20111219234918


28.Oktober.2011

ちょっと悲しいテーマではあるが、異国で孤独なシングルマザーとして、
子供のために考えなくてはいけないことだと思う。

今自分はドイツにいて、家族や友人は一人を除いて私がどこにいて何をしているか全く知らず、
更にこちらでできた友達は、同じ州に住んでいない。
同じ州にいる友達は私より若くて、頼るにはちょっと弱い。
同僚達は同僚達止まりであり、私のプライベートとは関係がない。
赤父と親権をわけっこするつもりもない。

赤が生まれた後、どこか乳児やお母さん方が集まる場所などを探して積極的に参加しないと
私が住居で突然死した場合に誰も気付かないし、赤も死んでしまう。
その辺、相談所で話しておかないといけないね。
本当は「お母様方とのお付き合い」っていうのは極力避けたいんだけれども、そうもいかないわな。

 ひとまず、本当に私が死んだ場合に私の子がどうなるか。
まず、少年局Jugendamtが子供の行く末に関して担当することになる。
肉親である赤父に連絡がいき、彼が無理なら私の親類もしくは友人、
そして里子、さらに養子となるそうだ。

一応大丈夫そうだが、赤父の元だと赤の行く末が心配で仕方ない。成仏できんがな!
だからといって私の両親の所…うーん、それもちょっと、というかかなりよろしくない。
私の友人も、彼女の元で育ってくれたら赤がいい子になりそうでありがたいが、ちょっと頼めない。
里子・養子もいいけれども、当たり外れがありそうだよ。


絶対に死ぬわけにはいかん!(`・ω・´)
少なくとも、子が18歳になるまでは。
 

…取り敢えず、私が死んだ際に誰に知らせるべきか、貯金、所有物をどうするかは
きちんと書面にして、署名して、家に保存しておいた方がいいそうだ。
公証人の所に預けておくともっと確からしい。(が、面倒そうだからやらない。)
出産で万が一のことがあるかもしれないし、出産前までに済ませておこうと思う。


今までは、もし死ぬとしてもそれが私の「時間」なんだと受け入れるつもりだったけれども
妊娠してから、死ぬのが怖くなったな。
きっと、新しい幸せを知ったからだね。

今日も胎動を感じる度にニヤけが止まらないよ、ありがとうお腹の住人。

*

好きな替え歌。

のーお墓のーまーえでー 泣かないでくださいー
そこにーわたしはーいまーせんー

隣の墓前で泣いている遺族を見て、(´・ω・`)ソコチガウノニ… と正しいお墓の中でがっかりしている故人の情景を
想像するたびに、一人で笑いが止まらなくなる私。一語違い(正:私 誤:隣)で大違い。
完全にツボです。

笑ったらぽちっと頂ければ嬉しいです。
br_decobanner_20110923052118



14.Oktober.2011

風前の灯のごとく弱気な私が、気分屋のドイツ事務員さんたちを相手に
どうやって対応してきたか、というおはなし。

▼「留守録にメッセージと電話番号を残してくれれば、すぐに折り返します」
  というのは残念ながらあまり正しくない。聞いてもらっていないことすらある。
 日や時間を改めて何度も電話をかける方が、時間は節約できると思われる。

▼「ムリだと思うよ」「だめです」
  信じてはいけない。特例は存在するし、そもそも事務員さんが知識不足だということもままある。
 同じ部署の違う人に相談すると、全く違う答えが返ってくることもあり。 
 実際にだめであっても、特例がないことを自分で確認した、と思えば損はない。

▼「~までにできあがります」または「~までに郵送されます」
  その3-4日後だと解釈しておくと、あとでいらいらせずに済む。
 急ぎの場合は、できあがる日に直接受け取りに行くのが確実。

▼「30分後に折り返し電話します」
  1時間半は心安らかに待とう。

▼営業時間9:00-12:00の場合
  9時丁度にかけてもめったにつながらない。実働時間は9:30-11:45だと解釈しよう。
 金曜日の午後はもう週末だ、ということも理解しよう。
 金曜午後に働いているのは警察と弁護士くらいだと言われるほどです。(以前記事参照

▼ことづて < メール < 電話 < 直接訪問
  何か話したい時は、できたら直接担当の方とお話した方がいいと思われる。
 お互いに顔を見て話すことによって、伝わる情報が非常に多い。
 電話ではあっさり退けられる事案も、直接話すとまた違った風に受け取ってもらえる。 
 どうしても何かを説得したいとき、人情に訴えたいときは特に有効。

▼うざいと思われてる?知らない(^^)だって私ガイジンだもん(^^)
  と思って行動する。分からないものは分かるまでしつこく電話させていただき、
 説明をしていただく。聞くは一時の恥。あちらも、私のことを一生は覚えていまい。
 でも、しつこい質問に付き合っていただいたお礼は心から、きちんと伝える。 

▼ここはどうかな?だめかな?と迷ったら、とにかく聞いてみる
  損は無い。それどころか、どこか違う専門のところを教えてもらえるかもしれない。

▼今の生活の不安や不満を羅列してみれば、思わぬ所を援助してもらえたりする
  遠慮してはいけない。助けていただけるところは、徹底的にお願いしてしまおう。
 でも感謝も忘れてはいけない。ムリそうなら違う人にも相談してみる、
 それでもムリなら「じゃあ今の状態で頑張るか!」とさわやかに受け入れる。

▼同じ部署でも担当の方によってだいぶ対応が違う、ということを受け入れる
  冷たくあしらわれても、一度でへこたれてはいけない。
 皆さん個性的、というか皆さん事務員である以前に一人の人間なので、
 機嫌のいい日と悪い日があることを理解した方が、自分の心が傷つかずに済むと思われる。
 彼女はきっと、今朝だんなさんと言い合いをしたからご機嫌斜めなんだわ!…とか。
 「何その態度!酷い!」と怒らず、とにかく相手より大人の立場になって対応すると楽。 
 もしくは、それでも強引に「感謝します!」とにっこりすると、相手もご機嫌になる場合もある。

とにかく、弱気にならず、諦めず、ポジティブに行く姿勢を教わり、
おかげさまで少し強くなりました。
脆弱な精神wを鍛えてくれてありがとうドイツのお役所。これからも末永くよろしくお願いします。

色々書きはしましたが、対処法は各自で見つけ出すのが一番だと思います。
気分屋でチャーミング(ちょっと苦しい)なドイツの役所の方々と、うまくやっていきましょう!

カテゴリーの「へんな外人」は、ときどき私のことを指していたりします。
br_decobanner_20110923052118 


7.Oktober.2011

私はゲイ・おかまさんが大好きだ。優しいし人懐こいし、思いやりがある。
女性以上に女性らしくて繊細で、素敵。
おばちゃんみたいに、ずかずかとプライベートに入り込んで同情してくれる感じがまた好きだ。
遠慮しないで素直な感想を言ってくれ、根に持たないのも最高。
尊敬を忘れ調子に乗って会話を続けると「ゴルア」と突然男モードに入る人もいて、
そのボーダーラインすれすれで会話するのもスリリングでいいと思う。

何が言いたいかというと
社会保障局Sozialamtで、おかま事務員さんが私の状況に激しく情熱的に同情してくださり、
外人局に電話はしてくれるわ職業局に一筆したためてくれるわで、
おそらく特例として失業手当+住居手当+αが出ることになったというお話。

*

私の名前を入力すると犯罪被害に遭ったことが分かる、恐ろしいデータベースを見た彼。
警察関係の記録は、全部データとして残るようだ。これは日本に行っても出そうだな。
被害者という立場で、まだよかったよ。

とにかく、何から説明を始めようか迷っている私の前でそのデータを見て
「まあ!あなた、なんてひどい目に遭ったの…Auskunftssperreまでしたの?かわいそうに!」
「そうなんです、やっぱりちょっと怖くてm」
「そうなのよね!○□(国名)出身者ってどこにでもいて、友達使ってあなたをどこまでも
 追い回す可能性もあるわ…あなたこの街出た方がいいわ!顔も隠してね!あぶないわよ!
 だいたいね、○□から来る人はそうなのよ!女性の扱いが乱暴というか尊敬してないというか」
「いや…彼はそうでしたけど○□から来る人全部が全部そうと決まったわけではn」
「ええ、ええそりゃそうよ、わかるわ、でもね、そういう人ワタシ、たくさん見てきたのよ…
 本当ならこの国に入れないで追っ払ってやりたいわ!(←ここはちょっと小声)
 って、あなたの彼何年の懲役なの?すぐ出てこないでしょうね?」

彼(彼女)しゃべるしゃべるしゃべる。

私がなぜドイツに来たのかを聞き、何を勉強していたか、そして彼が何を職業としていたかまで
質問され、
「なんであなたが彼と一緒になったのかワタシわかんないわ!本来ならあなたはs」
「でも起こったことだし仕方ないです。受け入れなくt」
「ええ、ええそりゃそうでしょうけど、ワタシ的には合わないと思うの。
 だいたいあなたたちどこで出会ったの?なんでこんなことになっちゃったのよ?」

根掘り葉掘りwww

その後違う部署に送っていただき、無事に手続きを済ませた。
その違う部署で、12qmという住居空間、しかもWGは母子二人にはふさわしくない、と主張してみたら
新しい住居の不動産手数料・保証金・家賃・引越し費用をすべて立て替えてくれることになった。

ありがたいんだが、いち外人に対してこんなに社会保障がしっかりしてて大丈夫なのだろうか、ドイツは。
皆様の税金でたくさん助けて頂いて、ありがた申し訳ない。ドイツにはいつか恩返しをせねば(´・ω・`)

しかし本当に、私が失業手当を受けるのは特例らしい。
弁護士H氏ですら、私には失業手当や社会保障はまず出ない、と言っていて
それでも申請する私に、りりさんは勇気があるねえ、なんてコメントをくれたくらいなのだ。

犯罪被害者に対する、おかま事務員のとんでもない同情パワーのおかげだ。
人に恵まれ、助けられつつここまできた。ありがとうみなさま。 

教訓:ダメ元でもやってみて、ネタにはなれど、損はなし。

*

ここまでは何とかなったんだが、問題は住居探し。
不動産屋に連絡をし、現在働いていないことを告げると声色一変。

「え、働いてないんですか。ちょっとそういう人の住居探しはできないですね。
 うちの顧客は全部定職に就いている人を望んでますから。あなたの住居はここにはありません」

と、たいそうご親切で心のこもったご回答をいただいた。
失業者おことわり、とサイトに書いといてくれればもっと丁寧なのになあ(^^)フフフ

これに懲りずに他の不動産屋を当たってみるつもりだ。
今まで何とか乗り越えてきたんだ、今回だって何とかなるだろう。

*

出産がスムーズに進むという理由から、本当は36週から飲むといいらしい
Himbeerblaettertee(ラズベリーリーフティー)も、引越し後に飲み始めることにする。
11月までに引っ越さないと、赤がぽろりと生まれ落ちてしまうよ! 

波乱万丈の妊娠生活も、引っ越すことができたら一旦落ち着きそうだ。
いやあもう、将来子供に話すネタが尽きない妊娠生活だね!
それもこれも、赤が今まで何の問題もなく すくすくと育ってきてくれたお陰だ。ありがとうよ。

さて、では出産に向け、まあるいお腹をはずませつつもうひと踏ん張りいたします(`・ω・´) 

この写真の頃に比べて、だいぶ足元が見えづらくなってきました。 
br_decobanner_20110923052118