∵妊娠中期2 (21.-31.SSW)

26. März.2017

・掃除、掃除、掃除
とにかく、掃除したい衝動に駆られている。
普段めったにしない雑巾がけを週に3回はしたり、
棚の上のわずかな埃も気になるし、
鏡にひとつでも歯磨き粉がついていると気になるし、
キッチン台に少しでも小麦粉がついていると気になるし、
掃除機はできたら1日に2回かけたいし
髪の毛が一本でも落ちていたら嫌だし、
脱ぎ捨てられた靴下を見たら、バネ人形みたいに反応して洗濯籠へ放り込む。

どれもこれも、どうも妊娠中にありがちな「巣作り衝動」らしい。
すごい人は、家中の窓も拭きだすらしいが、まだそこまでは行っていない。
…あ、書いたらやりたくなってきた。どうしよう。

・感情の起伏が激しい
気がする。躁鬱とまでは行かないけど、息子の送り迎えと料理、掃除以外は何も出来ず、
今死んだらどうなるかを想像して泣いたりする。どうなってんだこりゃ。
でもこれが深刻になると、無表情・無感情、引きこもりモードになって大変なので、
そろそろ、自分の専門学科専門のセラピーでも話してみよう。(関係なさそうだが。)

・膣内環境悪化
どこかで拾ってきたのか私!?とびっくりしたが、エストロゲンの仕業らしい。
おりものが黄色いのをあまり気にしていなかったのも、原因かな…。
妊娠したらから色が変わったんだな、という程度に考えてしまっていたけど。
というわけで、寝る前に膣内に入れる抗菌作用のある錠剤と、乳酸の入ったジェルを処方される。


今日からサマータイム。
時間が変わる日に、かなり早く起きて家中の時計を直して回るのが、私の密かな楽しみだ。
ぱぱ氏の腕時計も含めてね。

サマータイム開始時は、息子が時間通りに寝てくれるかどうか、それがどきどきだ。
夜寝るときは、本来の時間の1時間前であり、まだ外が明るいので。
まだ暗い朝に、一時間早く叩き起こさないといかん!
というわけで、今息子の好きなりんごソーダブレッドを焼いている。
これを頼りに、ご機嫌で起きていただけるといいのだけど。

apfelbrot

今日は初めて少しタピオカ粉を混ぜてみたが、さてはてお味のほどは。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村  br_decobanner_20111219234918







13. März.2017

前回の妊娠時はこうだったらしいが、今回も結構同じような状況で、同じようなことで悩んでいる。

・甘いものが欲しすぎて困る。
子どもがいなかった時は見向きもしなかったケーキを、もう素通りできない。
少なくとも週1では食べたい。もしくは、ネクタリンを一日中休み無く食べて過ごしたい。

・何となく怪しい坐骨神経のあたり
時々、来るか?来るか?とにおわせるような、神経あたりをそよ風が吹くような感じの
微妙な刺激がある。
今回の妊娠ではありがたくも一度も来ていない、坐骨神経痛に悩まされないといいのだけど。

・お腹の出方がすごい。
腹囲90cm突破。先々週と比べたら、随分目立つようになってきた。

sebamed


そういえば、かゆみと乾燥は、Sebamedの尿素10%ローションで解決の兆し。
今かゆいのは足首のみで、それはズボンのこすれと乾燥からくるもの。
Sebamedを使い切ったら、またもこのGarnierさん、尿素5%にお世話になるつもり。
うちにあるホホバ・アーモンド・ローズヒップ他オイルコレクションは、また湿疹が出ると怖いので、
残念だけれどもしばらく棚の奥へ。

*

最近息子が、返答に困るような哲学的な質問をしてくる。

息 「友達のAとBは自分に「おかしい(ドイツ語で)」っていうんだよ」
私 「そうか、それは悲しいね。あんまり人に言う言葉じゃないよね」
息 「それならどうしてそういう言葉があるの?」

     (´・ω・`)

すまない、息子、母にはわからない…! 不条理だよねえ。

そこらじゅうに普通にあって、「大人」として刷り込まれて、若しくは学習してきた「常識」が、
先入観も偏見もない子どもには通じない。よく、はい、おっしゃるとおりです!と返してしまう。笑
そんな子どもたちと接していると、こちらも学ぶことが多いし、心が洗われるようだ。

年をとっても、物事をそのままに見る、という能力を失わずにいられる人間でありたいな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村    br_decobanner_20111219234918


1. März.2017

・酷い湿疹
19週目あたりから、まずは両二の腕に湿疹が広がり、非常にかゆくなる。
次に、両太ももの裏の一部。そして気付いたら両手首、両足首まで広がり、
夜はもうかゆくてかゆくて眠れない。
布団に入るとかゆいから、布団から出て体を冷やしつつ寝ていたら、今度は風邪を引いた。

湿疹が出るまで、乾燥対策にと思ってオイルを塗っていたのが祟ったのかもしれない。
全身に広がり始めてからも、気付かずに塗り続けていた。
時々、アロエジェルを塗ったりすると、かゆみが治まっていたのだけど、それも付け焼刃。
オイルが原因と考えてやめて以来、Sebamedの尿素10%のクリームを塗ってみている。
それで、少し痒みも湿疹も収まってきたような気がする。

体の乾燥も酷い。
尿素クリームを塗っても数時間後には体が乾燥して、黒い服の内側にフケのような物体がつく。
特に二の腕が酷い。
湿疹にあまりよくなさそうだから、尿素クリームも一度やめたほうがいいのだろうけど、
それでもこの酷い乾燥があるからやめられない。
湿疹で痒いのか、乾燥で痒いのか、もう分からない。

直ぐに治まるだろうと耐えに耐えて2週間、痒みで夜も眠れないので皮膚科に行こうとするが、
今週は休暇なので、ほとんどの皮膚科は閉まっている。
救急外来に行くほどでもないしなー。
気温が上がるとどんどん痒みが増すので、頼むから暖かくなる前に治まって欲しい!

全部ホルモンのせいなんだろうが、前回の妊娠の時はそこまで湿疹が気にならなかっただけに、
なかなかしんどい。
出産したら治るのは確実なようだが、あと4ヶ月耐えるのは無理じゃー!!
でも、ひとまず出来ることはきちんとしつつ過ごそうと思う。

・胎動
そういえば、前回は19週目に気付いたらしい胎動に、今回は20週目に気付く。
2回目の妊娠だから早く気付くと思っていたんだけれども、
どうも今回は前置胎盤らしいので、気付きづらかったようだ。
21週目の今は、元気にぼごんぼごんしている。ありがたい。
息子みたいな子になるんだろうか。ひやひやするような、わくわくするような。

*


fasching2

カーニバルのパレードにて、エセ・アンパンマンを複数体発見。
彼は、手にしたスポンジチーズで皆の頭をごしごしして回っていた。
どうやら、彼らの頭の中に、アンコは入っていないようです。

数人、この彼にいたずらをしたかどで、全力で追っかけまわされていた。
それを見て盛大にビビった息子、彼らが投げるアメを一生懸命集めていたけれども
中断して、パパに抱っこされながら急遽帰宅することになった。(注・20kgある5歳児。)
(帰宅してから「きちんとごめんなさいが言えなかったら、あのひとたちに連れていかれる?」
とさりげなーく聞かれたので、もちろん肯定しておいた。)

来年は、怖がらずにいられるといいねー。

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村   br_decobanner_20111219234918